【東海ステークス2020】追い切り/各馬の状態を見極めろ

東海ステークス2020 追い切り

東海ステークス2020の追い切り・コメントの記事です。東海ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2020年1月26日(日) | 1回京都9日 | 15:35 発走
第37回 東海ステークス(GII)ダート・右 1800m
Tokai Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2020年・東海ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

東海ステークスは2020年1月26日に京都競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海ステークスは2020年で第37回を迎え、今年は中京ではなく京都で開催される。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事

今週は他にもAJCCが開催される。

アメリカジョッキークラブカップは2020年1月26日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2020年で第61回を迎え、昨年はシャケトラが優勝した。AJCCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

東海ステークス2020の追い切りをチェック!

東海ステークス2020 追い切り

東海ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

アメリカジョッキークラブカップ2020の追い切り・コメントの記事です。AJCCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイファーイチオー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.4-25.2-12.6(強め)

上村調教師
「追い切りは動いていた。重賞でメンバーが強いから自分の競馬ができるかどうか。自分の展開に持ち込めればしぶとさはある」
アングライフェン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-37.6-24.4-12.2(仕掛)

安田隆調教師
「先週にある程度、負荷をかけているので、今週はセーブした調教。しまいも12秒台でよかったと思うし、いい状態で臨めそうです。年を取ってから安定してきましたね。体調面を含めて崩れることがなくなってきた」
インティ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-38.1-25.1-12.9(一杯)

野中調教師
「きょうは52秒前後と思っていた。気分良く走らせて、無理はしていない。動きも問題なく、勝負になる仕上がりだね」
エアアルマス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.1-37.8-24.4-12.0(G強)

松山騎手
「しまい重点で、全体的に動きは良かった。最後の1ハロンで気を抜かせないようにプレッシャーをかけましたが、集中して走れていましたね。スタートを決めて、もまれずにこの馬の競馬ができればチャンスはある」
キングズガード

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.5-65.9-51.6-38.8-12.6(一杯)
外・ディバインフォース(一杯)を6Fで1秒1追走・3F併せで併入

秋山騎手
「チャンピオンズCのときがめちゃくちゃよかっただけに、そのときと比べると…。あとは、展開だけですね」
コスモカナディアン

最終追い切り
美浦・北C・良
5F 68.4-52.4-38.5-13.3(馬也)

金成調教師
「冬場は体調が良く、動きも満足いくもの。ただ、決め手不足で相手も強い。流れてくれれば」
コマビショウ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.8-39.5-25.6-12.8(一杯)
外・スマートフルーレ(馬也)と併せで0秒4遅れ

和田騎手
「しまい重点で。(併走遅れは)相手が走る馬でしたからね。変わりなく来ています」
スマハマ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.3-40.1-25.2-12.3(馬也)
内・メイショウクライム(一杯)と併せで0秒1先着

高橋亮調教師
「先週は追いかけたけど、フワフワした感じがあった。今週は後ろに馬を置いて気を抜かずに最後まで走れていた。全体時計は遅いけど予定通り。競馬の組み立ては枠順が出てからになるけど、自分のリズムで行きたい。馬場が渋って時計が速くなる分には大丈夫」
ヒストリーメイカー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.4-39.1-25.3-12.6(仕掛)

ヒロブレイブ

最終追い切り
中間軽めの調整

ビルジキール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.3-25.3-12.7(馬也)

安達調教師
「そんなにやらなくても、と話していたけど、それであの時計が出ればいいと思います」
マイネルクラース

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.6-52.6-39.0-12.7(馬也)
内・ニシノデイジー(馬也)に5Fで0秒9先行・1F併せで0秒4遅れ
中・ウシュバテソーロ(馬也)に5Fで0秒4先行・1F併せで併入

高木調教師
「気難しい面が出てきて、後方だと走るのをやめてしまう。前々で運べれば」
メイショウウタゲ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.0-40.0-25.9-13.1(強め)

安達調教師
「以前はもっと動いていたけど、体調は維持できていると思う。展開の助けは必要でしょう」
モズアトラクション

最終追い切り
栗東・B・良
6F 86.0-69.4-54.1-39.9-11.9(馬也)

松下調教師
「しまいだけで、いつも通り。調整は順調です。右回りの方がいいと思います」
ロードアルペジオ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-40.0-26.2-12.6(一杯)
外・センショウユウト(馬也)と併せで併入

笹田調教師
「追うごとに素軽さがでてきて態勢は整ったというふうにみています。相手は強くなるが、馬自体は走れると思う」
ヴェンジェンス

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 57.2-40.8-25.9-12.4(馬也)

幸騎手
「テンにかかるのが嫌だったので前半をセーブしたが、2ハロン目からスムーズにスピードに乗っていたし、しまいの反応も良かった」
関連記事
武豊騎手はインティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/24・10/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
川崎記念は2020年1月29日に川崎競馬場で行われる年明けダートのビッグレース。川崎記念は2020年で第69回を迎え、昨年はミツバが勝利を収めた。出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
京都記念は2020年2月16日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2020年で第113回を迎え、昨年はダンビュライトが制した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。