【天皇賞秋2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

天皇賞秋2021 追い切り

天皇賞秋2021の追い切り・コメントの記事です。天皇賞秋の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年10月31日(日) | 4回東京8日 | 15:40 発走
第164回 天皇賞秋(GI)芝・左 2000m
Tenno Sho Autumn (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
天皇賞秋は2021年10月31日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2021年で第164回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもスワンステークスなどが開催される。
スワンステークスは2021年10月30日に阪神競馬場で行われるマイルG1へつながる一戦。スワンステークスは2021年で第64回を迎え、昨年はカツジが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
アルテミスステークスは2021年10月30日に東京競馬場で行われる2歳牝馬限定のマイル戦。アルテミスSは2021年で第10回を迎え、昨年はソダシが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

天皇賞秋2021の追い切りをチェック!

天皇賞秋2021 追い切り

天皇賞秋に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
スワンステークス2021の追い切り・コメントの記事です。スワンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アルテミスステークス2021の追い切り・コメントの記事です。アルテミスステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エフフォーリア

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 86.1-69.1-52.8-37.8-11.3(G前仕掛け)
マッチレスノヴェル(強め)の内0.3秒追走・0.2秒先着

横山武騎手
「リラックスして走れていたのが良かった。オンとオフの切り替えができている。重くないし、息の入りも良かった」

鹿戸調教師
「体は成長分もあって増えている。いい雰囲気できている」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 86.3-69.3-53.6-38.5-11.3(馬なり)
レッドライデン(馬なり)の内1.2秒追走・同入

鹿戸調教師
「いい動きでした。だいぶスイッチが入ってきたし、これで態勢は整ったと思う。前走は折り合いも楽だったし、一戦ごとに競馬が上手くなっている。すごい相手と戦えるので楽しみ」
3枠5番について
水出大介助手
「いいところでしょう。大外や最内枠だとどうかと思っていたけど、いい枠です。最近はゲートも問題ないし、スタートも切れている」
カイザーミノル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-38.5-24.9-12.4(馬なり)

北出調教師
「坂路でサラッとやった。きびきびして動きは良かった。引っ掛かる馬じゃないので、距離は心配していない」
5枠10番について
北出調教師
「後入れの偶数で良かった。ジョッキー(横山典)も考えて乗ってくれると思います」
カデナ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.8-38.6-24.8-12.4(末強め)

中竹調教師
「動きは良かった。年齢的に大きな上積みはないけど、元気の良さが目につくね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-37.6-24.7-12.7(一杯)

中竹調教師
「いつも通りの動きだったし、体調は良さそう。全体のシルエットを見ても、体つきにこれまでにない迫力が出てきた」
1枠2番について
中竹調教師
「同じ戦法(追い込み)しかない馬ですからね。だから枠順はどこでも良かったですよ。追い切ったあとも順調。今の迫力のある馬体がレースに行ってどう出るか」
カレンブーケドール

1週前追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 51.8-37.8-24.8-12.4(一杯)
ボスジラ(馬なり)を0.3秒追走・0.2秒先着

国枝調教師
「しっかり乗り込んでおり、いい動きだった。爪の不安があった前走より今回の方が断然いい」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.0-38.1-25.4-12.7(馬なり)
ボスジラ(馬なり)を0.3秒追走・同入

戸崎騎手
「すごく良い雰囲気でいい動き。楽に駆け上がって馬なり併入で気持ち良く走れた」

国枝調教師
「少し爪に難点がある馬だけど、今回は大丈夫。重賞を勝っていないし、大きいところを一つ取ってほしいね」

7枠14番について
椎本助手
「しょうがないですよね。自在な競馬ができるので、出方次第で決めるのではないですか」
グランアレグリア

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 81.7-66.4-52.1-38.4-12.3(馬なり)
ゼノヴァース(馬なり)の内0.8秒追走・0.4秒先着

ルメール騎手
「凄くいい。一番確認したかったのは息。道中うまく入ったし安心した」

藤沢和調教師
「手術の影響は気にしていたけど問題ない。息遣いは凄く良かった。体が増えてたくましくなったから、その分乗り込んでいる」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 80.0-65.0-51.2-37.3-11.7(馬なり)
コントラチェック(末強め)の内1.2秒追走・同入

ルメール騎手
「元気、良さそう。すごくいい追い切りをしてくれた。状態はほとんどトップになりました。手応えはとても良かったし、呼吸も良かった。本当にうれしく思います」

藤沢和調教師
「先週、今週とウッドでやっていい調教ができている」

5枠9番について
津曲助手
「真ん中くらいでちょうどいい枠じゃないですか。どの馬が逃げるか分からないし、流れが読みづらいので、このくらいの枠がいいと思う」
コントレイル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.4-63.7-49.7-36.9-12.2(馬なり)
ホウオウアマゾン(一杯)の内0.6秒追走・1.3秒先着

福永騎手
「先週、負荷をかけて今週はサラッとやった。心肺機能が良くなっているし、息遣いもいい。春に比べて動きの質が良くなっている。体形は変わらないけど、完成度が増しているね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.3-24.2-12.1(馬なり)

矢作調教師
「52~53秒くらいの指示だったけど、(この時計が出るのは)状態の良さだろうね。動きは弾んでいるし、言うことないです」
1枠1番について
矢作調教師
「内をよく引くな。怖い時は外から枠順見ていくんだけど、なかなかいないと思ったらここだった。ピンクだけは嫌だったし、Bコース替わりだから内に越したことはないからな。枠順に関しては言うことないね」
サンレイポケット

1週前追い切り
栗東・CW・良
5F 66.5-50.5-37.3-11.8(一杯)

鮫島駿騎手
「しまいの反応や動きが良く、使って素軽くなってきました。確実に状態は上向いています」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-40.0-25.3-12.2(一杯)
クリノオウジャ(一杯)を0.6秒追走・0.6秒先着

高橋忠調教師
「輸送もあるので、無理をせず前に馬を置いて、最後に抜け出す形。真っすぐ走れていたし、良かった」
4枠8番について
鵜木助手
「末広がりでいいんじゃない。厩舎的にはファインニードルが勝ったスプリンターズSが8番だったからいい数字。ポジションも後ろからだろうし、自分の競馬に徹して頑張って走ってくれたら。人気もないし、挑戦者の気持ちで、結果がついてきてくれたら言うことない」
トーセンスーリヤ

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 83.7-67.6-53.3-38.3-11.3(直一杯)
アキリザーブ(馬なり)の内2.4秒追走・0.8秒先着

横山和騎手
「いつもの1週前という感じで良かった。左回りはこなしているし坂を苦にするタイプではないので東京には対応してくれるはず。あとはメンバーが3ランクくらい上がるのでどれだけ戦えるか」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.8-51.4-37.3-11.3(末一杯)

横山和騎手
「リズムを確かめてラスト100メートルの反応を見る感じ。動きは本当に良かったです。先週も良かったけど、より“その気”になっていますね。不安点がないのが一番です」
3枠6番について
小野調教師
「いいところを引いた。赤(3枠)と黄色(5枠)が欲しかったので、完璧です」
ヒシイグアス

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 84.4-67.9-53.0-38.6-12.2(馬なり)

堀調教師
「大阪杯を考えていたが回復が遅かったので断念。一度体を緩めると、締めるのにとても時間がかかる馬。ぎりぎり間に合った印象」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.7-53.0-38.4-12.2(馬なり)
カフェクラウン(馬なり)の外0.6秒先行・同入

堀調教師
「後ろの馬に反応して引っ張り切れない手応えでした。息遣いは若干悪かったですが、2週前に比べればだいぶ良くなっています。週初めは元気がいいのに、追い切ると回復に時間がかかるサイクルがずっと続いています。カイバは完食しているので、レースまでに心身のバランスを修正して臨みたい」
ペルシアンナイト

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.5-66.3-52.1-38.1-11.7(一杯)
キングサーガ(一杯)の内1.1秒追走・0.1秒先着

池江調教師
「時計は出ているので状態はいいと思う。年齢的にズブさが出てきたので2000メートルぐらいがベストになっている」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.6-66.8-51.9-38.2-12.1(一杯)

池江調教師
「動きは良かった。前走と同じくらいの状態で臨めると思う。年齢的な衰えはありません」

岩崎助手
「放牧から帰ってきてからは順調。テンで飛ばさず、しまいの反応を確かめたけど、7歳にしてはシャープでいい動きだった」

7枠13番について
川合助手
「外めだが極端な枠ではないので良かったです。イレ込みもなくて順調です。いい雰囲気をキープしている」
ポタジェ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 85.7-68.1-52.9-39.2-12.0(馬なり)

友道調教師
「前走(毎日王冠3着)を使った後のダメージはない。動きが良かったし、(体が)しっかりとしてきました」

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 85.4-67.6-53.1-39.5-12.2(馬なり)

友道調教師
「輸送もあるので負担をかけず、伸び伸び走らせようとポリトラックへ。いい感じ、いいリズムだった」
2枠4番について
大江助手
「非常にいいと思います。立ち回りが上手でレースぶりも安定していますからね。ここならどういったレースでもできる」
ムイトオブリガード

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.0-24.5-12.2(叩き一杯)

角田調教師
「強めの指示で動きは良かった。休み明けを叩いた上積みはあるし、涼しくなって良くなっている」
6枠11番について
柴原助手
「偶数が良かったが決められた枠でやるだけ。鞍上に任せます」
モズベッロ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.8-66.0-52.1-38.7-12.3(一杯)
ロードベイリーフ(一杯)の内1.2秒追走・0.6秒先着

森田調教師
「万全とはいかないが、このひと追いで変わってくれるんちゃうかな。この前のような競馬にはならんと思う。左回りの方がいいと思う」
2枠3番について
森田調教師
「内でロスなく運べそうだし、いい枠です。鞍上が4コーナーから直線でうまく外に持ち出してくれると思います」
ユーキャンスマイル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.4-66.7-51.7-38.2-11.6(一杯)
ブラヴァス(一杯)の内1.0秒追走・同入

藤岡佑騎手
「コンディションが素直に出るタイプ。反応も良かったし、しっかり動けている」

友道調教師
「前向きさが出てきた。夏に(札幌記念を)使った効果はありますね」

最終追い切り
栗東・芝・重
5F 62.8-48.3-35.6-12.0(馬なり)

友道調教師
「弾むフォームで走っていた。この馬にしては一番いい調教ができたと思う。(出走の)3頭とも、思いがある。それぞれいい競馬をしてほしい」
8枠16番について
大江助手
「大外ですがスタートから速い馬じゃないですし、自分のペースでいい馬なので(枠に)大きく左右されないかな」
ラストドラフト

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 83.1-67.3-52.5-38.0-11.5(馬なり)
ビービーレガロ(一杯)の外2.9秒追走・同入

斎藤助手
「前走は脱水症状の影響で直線の反応がなかった。ダメージを心配していたが影響はなさそう。馬体が締まって上積みはある」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 65.7-50.7-36.7-11.8(馬なり)
スイ(一杯)の外0.5秒追走・0.4秒先着

三浦騎手
「体の使い方が良かったし、手先が軽くなって気合も乗っている。いい内容の追い切りができました」
6枠12番について
斎藤吉則助手
「ゲートは特に問題がある馬でもない。奇数より偶数でよかったかなと思います。前回(毎日王冠13着)は消化不良だった。幸いダメージもなかった。追い切りもジョッキーが前回よりすごくいいと言っているし、自分の力を出してほしいなと思います」
ワールドプレミア

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-67.6-52.7-38.8-12.2(一杯)
ユーキャンスマイル(一杯)の外0.4秒先行・0.6秒遅れ

藤岡康騎手
「元々稽古駆けしないタイプ。2週続けて負荷をかけているので、このひと追いで変わってくると思います」

友道調教師
「1週前なので一杯にやりました。もともと、そんなに調教で動くタイプじゃないが、まだ少し動きが重たいですね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.7-25.7-12.8(一杯)
アンコールプリュ(馬なり)を0.7秒追走・0.1秒先着

友道調教師
「実戦から遠ざかっているのと、ジョッキーに感触をつかんでもらうため、しっかり乗ってもらいました。『まだ動き切れていない』という話でしたが、今日のひと追いで、また状態は上がってくると思います。(天皇賞の春秋制覇については)2000メートルは少し距離不足かも知れませんが、記録が懸かるのはこの馬だけ。何とか結果を出したいです」
4枠7番について
大江助手
「内外を見ていけるし、自分のスタート次第で、プランを立てやすい枠」

2021年・天皇賞秋の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 天皇賞(秋)|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・天皇賞秋の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は阪神競馬場で騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/4・12/5)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2021年11月14日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2021年で第46回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2021年11月21日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2021年で第38回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする