【アルテミスステークス2021】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

アルテミスステークス2021 追い切り

アルテミスステークス2021の追い切り・コメントの記事です。アルテミスステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2021年10月30日(土) | 4回東京7日 | 15:45 発走
第10回 アルテミスステークス(GIII)芝・左 1600m
Artemis Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・アルテミスステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
アルテミスステークスは2021年10月30日に東京競馬場で行われる2歳牝馬限定のマイル戦。アルテミスSは2021年で第10回を迎え、昨年はソダシが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも天皇賞秋などが開催される。
天皇賞秋は2021年10月31日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2021年で第164回を迎え、昨年はアーモンドアイが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スワンステークスは2021年10月30日に阪神競馬場で行われるマイルG1へつながる一戦。スワンステークスは2021年で第64回を迎え、昨年はカツジが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

アルテミスステークス2021の追い切りをチェック!

アルテミスステークス2021 追い切り

アルテミスステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
天皇賞秋2021の追い切り・コメントの記事です。天皇賞秋の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スワンステークス2021の追い切り・コメントの記事です。スワンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ヴァンルーラー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 59.5-43.5-28.3-13.9(馬なり)

吉岡調教師
「今朝は15―15ぐらい。活気があって、いい動き。中2週で間隔は詰まっているが以前よりカイ食いがいいので問題ない。瞬発力があるし、能力的に引けは取らない」
サークルオブライフ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.7-52.4-37.9-11.9(馬なり)
ダノンギャラクシー(馬なり)の内0.6秒追走・同入

国枝調教師
「前の馬に合わせる感じで動きは良かった。前回は大味な競馬だった。スタートを五分に出てスタミナを生かしたい」
シゲルイワイザケ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.1-40.0-25.2-12.1(馬なり)

渡辺調教師
「気配も良さそうだし、状態はいいと思います。前走は休み明けで調教の段階から少し太い感じがありましたが、今回は上向いています」
シンシアウィッシュ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.3-39.0-25.0-12.4(馬なり)

吉村調教師
「前走後はここを目標にした。カイバを食べるから稽古をしやすい。長くいい脚が使えるし、距離が1F短くなるのもいい。牝馬限定の重賞なら」
シンティレーション

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.9-53.6-38.8-11.8(馬なり)
ダイワドノヴァン(馬なり)の内0.8秒追走・同入

横山武騎手
「もう少しパワーがついてほしい。東京の1600メートルはいいと思います」

池上調教師
「格上馬に追走併入で楽に動けていた。まだ成長途上で素質だけで走っているが能力は高い」

トーセンシュシュ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.5-39.4-25.3-12.5(馬なり)
アドレマピュス(叩一杯)を0.1秒追走・同入

田村調教師
「動くね。仕上がりはいい。気持ちは前向きだし、カイバもよく食べて体もしっかりしている」
フォラブリューテ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.5-38.6-25.1-12.2(馬なり)

宮田調教師
「抜群の動き。一段と良化している。晩成型の母(5歳時にマイルCSを勝ったブルーメンブラット)を思うと良化の余地は十分。ジョッキーはコントロールが利くと言っているし、今後はマイル以上でも。体もこれから大きくなりそう」
ベルクレスタ

最終追い切り
栗東・芝・重
6F 82.8-66.5-52.1-38.2-12.2(馬なり)
ファーストフォリオ(馬なり)の内0.9秒追走・同入

須貝調教師
「いい感じ。気持ちが入ってきたし、牝馬なので、追い切りはこれくらいでいいと思う」
ボンクラージュ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 69.4-52.4-38.1-11.9(馬なり)

矢野調教師
「体も減っていないし、動きもいい。気がいいので2戦目のマイル戦で上手に走れるかがカギ」
ミント

最終追い切り
栗東・芝・重
5F 65.9-51.1-37.8-12.5(馬なり)

友道調教師
「放牧をはさんでここを目標に。単走でサッとやっただけですが、問題ありません。牝馬のわりにカイ食いがしっかりしているし、輸送は新潟の前走でクリアしていますからね」
ロムネヤ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.1-51.6-37.4-11.7(馬なり)
ブレスク(強め)の内0.9秒追走・0.2秒先着

国枝調教師
「しまい重点の追い切り。落ち着きがあるのはいい。ポテンシャルはいいものがあると思う」

2021年・アルテミスステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 アルテミスステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・アルテミスステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はシンシアウィッシュに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/4・12/5)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2021年11月14日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2021年で第46回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2021年11月21日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2021年で第38回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。