【セントライト記念2018】結果・動画/ジェネラーレウーノが抜け出しV

セントライト記念 2018 ジェネラーレウーノ

セントライト記念2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ジェネラーレウーノ、2着:レイエンダ、3着:グレイルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

得意の中山で重賞2勝目ゲット!2018年のセントライト記念はジェネラーレウーノが抜け出しV

2018年9月17日(月) | 4回中山5日 | 15:45発走
第72回 セントライト記念(GII)芝・右・外 2200m
St. Lite Kinen(Japanese St. Leger Trial) (G2)

動画

関連記事
昨年のセントライト記念はミッキースワローが制していた。
【セントライト記念 2017】動画・結果/ミッキースワローが鮮やかな末脚で差し切る

結果

1着:ジェネラーレウーノ
2着:レイエンダ(1-1/4馬身)
3着:グレイル(1-1/4馬身)
4着:ブレステイキング(ハナ)
5着:オウケンムーン(1-3/4馬身)
6着:レイエスプランドル
7着:コズミックフォース
8着:ショウナンラーゼン
9着:トラストケンシン
10着:ゼーゲン
11着:メイショウロセツ
12着:タニノフランケル
13着:ギベオン
14着:ダブルフラット
15着:ケイティクレバー

勝ちタイム:2.12.1
優勝騎手:田辺 裕信
馬場:良

レース後のコメント

1着 ジェネラーレウーノ(田辺裕信騎手)
「主張する馬がいなければ、逃げようかという話を(矢野)調教師としていたが、先手を主張する馬がいた。2番手でしたが、うまく落ち着きました。3コーナー過ぎで逃げ馬のペースが上がって、早めに追いかける形になったが、脚は残っていたのでかわす時は楽だった。ダービーも期待していたが、同じ2番手でも、らしくない競馬だったので今回は気分を損ねないようにいこうと。それがいい方向に出た」

(矢野英一調教師)
「今日は自分の位置で自分の競馬をさせたく馬具を工夫した。展開も向いたけど、人気馬を直線でさらに突き放す強い内容。馬は体も大きくなり力強さも増している。この馬にとっては距離より展開が問題。今後馬と相談して次に向かいたい」

2着 レイエンダ(C.ルメール騎手)
「負けたけど、精いっぱいのいい内容。勝った馬は能力があった。枠と経験の差だけだった。道中はとてもリラックスしていたし、パワーアップして大人になっている。距離は長くしてもいけそう。これからも楽しみ」

3着 グレイル(岩田康誠騎手)
「能力ある。もう少し体の芯がしっかりしたら。直線で反応し出したのが遅かったが、それでも休み明けでこれだけ走れる。上積みはまだあります。」

4着 ブレステイキング(M.デムーロ騎手)
「いい競馬だったけど、最後は苦しくなった。久々もあると思う。次は良くなると思う。残念だった」

5着 オウケンムーン(北村宏司騎手)
「スタートダッシュがつかなかったので、ロスを抑えて内を回った。最後にかけた部分はある。伸びて頑張ってくれた」

6着 レイエスプランドル(内田博幸騎手)
「力はある馬だからね。体は太かったけど、気負う面もあるので、じっくりと乗った。最後までしっかりと走れていた」

7着 コズミックフォース(石橋脩騎手)
「上手にスタート切ってくれて、ロスもなく運べた。いい感じで直線には向けたが…。でも上手に競馬をしている」

8着 ショウナンラーゼン(吉田隼人騎手)
「イメージ的にはもっと前に行きたかったが、他が速くて行けなかった。最後はじりじり伸びて、力はある。スタミナ勝負になれば」

9着 トラストケンシン(三浦皇成騎手)
「今日はどうしてもインが欲しかったし、思ったところを通れた。直線で抜けてくるような反応をしてくれたんですけどね。まだまだこれからの馬」

10着 ゼーゲン(大野拓弥騎手)
「走り自体はいいので、もうちょっと落ち着いて走ってくれれば」

11着 メイショウロセツ(田中勝春騎手)
「速い脚がないから、もうちょっと(前に)行きたかったけどね」

12着 タニノフランケル(幸英明騎手)
「自分の競馬をして、どこまでやれるかというので行った。4コーナーまではいい手応えだったが、最後は止まってしまった。(馬は)もっと良くなりそう」

13着 ギベオン(戸崎圭太騎手)
「作戦通りに行けたが、4コーナー前から、どうかなという手応えに。距離なのか何なのかという感じ」

14着 ダブルフラット(津村明秀騎手)
「真面目でいい馬。トモ(後肢)が、まだ弱い感じがあるぶん、3、4コーナーで膨れるところがあった」

関連記事
ジェネラーレウーノは今年1月に行われた京成杯も制している。
【京成杯 2018】動画・結果/ジェネラーレウーノが抜け出し人気に応える

勝ち馬プロフィール

セントライト記念 2018 ジェネラーレウーノ

ジェネラーレウーノ(Generale Uno)牡3/青鹿毛 矢野 英一(美浦)
父:スクリーンヒーロー 母:シャンハイロック 母父:ロックオブジブラルタル
馬名の由来:一番の将軍(伊)