にほんブログ村 競馬ブログへ

セントライト記念 2017 ミッキースワロー

「セントライト記念 2017」の動画・結果です。セントライト記念の結果は1着:ミッキースワロー、2着:アルアイン、3着:サトノクロニクル。「ミッキースワロー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2番人気のミッキースワローが鮮やかな末脚で差し切り菊花賞に名乗りを挙げる

2017年9月18日(月) | 4回中山5日 | 15:45 発走
第71回 セントライト記念(GII)芝・右・外 2200m
St. Lite Kinen(Japanese St. Leger Trial) (G2)

動画

結果

1着:ミッキースワロー
2着:アルアイン(1-3/4馬身)
3着:サトノクロニクル(1-1/4馬身)
4着:スティッフェリオ(3/4馬身)
5着:プラチナヴォイス(1-1/4馬身)
6着:サンデームーティエ
7着:サーレンブラント
8着:クレッシェンドラヴ
9着:クリンチャー
10着:ストロングレヴィル
11着:サンシロウ
12着:ローリングタワー
13着:インペリアルフィズ
14着:ブラックギムレット
15着:ブラックロード

勝ちタイム:2.12.7
優勝騎手:横山 典弘
馬場:良

レース後のコメント

1着 ミッキースワロー(横山典弘騎手)
「ゲートに入るのを渋ってスタートがもう一つでしたが、うまく馬群を捌いてアルアインの後ろにつけることができました。最後もアルアインに並んだら、いい脚を使ってくれると思っていましたが、思いのほか簡単に抜かすことができました。馬もだいぶしっかりしてきて成長しているし、菊花賞が楽しみです」

(菊沢隆徳調教師)
「ジョッキーも稽古で乗っているし、馬込みでも折り合いはつくと思っていました。アルアインについていって、あんなに追いかけて大丈夫かと心配しましたが、いい脚を使ってくれました。まだ子供っぽいところがありますが、少しずつ成長していると思います。オーナーも了解してくれて、馬が無事なら菊花賞へ行きたいと思います」

2着 アルアイン(C.ルメール騎手)
「休み明けでコンディションが100%ではありませんでした。ですから反応も100%ではありませんでした。でも伸びていますし、これを使ってもっとよくなります。距離も大丈夫です」

3着 サトノクロニクル(M.デムーロ騎手)
「反応はとても良かったのですが、直線でスペースがありませんでした。スムーズだったら2着はあったと思います」

4着 スティッフェリオ(北村友一騎手)
「外枠だったので、どうすれば上位に来れるかを考えて、出していきました。夏よりも馬が良くなっていますし、よく頑張っています」

5着 プラチナヴォイス(内田博幸騎手)
「ゲートで待たされて、中では立ち上がったり、走る前に体力を消耗してしまいました。力のある馬なのに、その力を出していません。走る馬です」

6着 サンデームーティエ(吉田豊騎手)
「自分の形でいけました。もう少しペースを上げても良かったかもしれません」

9着 クリンチャー(藤岡佑介騎手)
「押して押して先行できましたが、4コーナーでは手応えがありませんでした」

セントライト記念 2017 勝ち馬プロフィール

セントライト記念 2017 ミッキースワロー

ミッキースワロー(Mikki Swallow)牡3/鹿毛 菊沢 隆徳(美浦)
父:トーセンホマレボシ 母:マドレボニータ 母父:ジャングルポケット
馬名の由来:冠名+ツバメ

関連記事

・昨年のセントライト記念はディーマジェスティが優勝していた。

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

「セントライト記念 2016」の動画・結果です。セントライト記念の結果は1着:ディーマジェスティ、2着:ゼーヴィント、3着:プロディガルサン。「ディーマジェスティ」が勝利したセントライト記念の詳しい結果、動画をご覧ください。