【セントライト記念2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ

セントライト記念 2018 追い切り

今回はセントライト記念2018追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2018年9月17日(月) | 4回中山5日 | 15:45発走
第72回 セントライト記念(GII)芝・右・外 2200m
St. Lite Kinen(Japanese St. Leger Trial) (G2)

関連記事

追い切り

セントライト記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは
・オウケンムーン

前走時追い切り・日本ダービー(15着)
美浦・南W・良
6F 84.9-68.4-53.2-39.3-12.5

最終追い切り
9月12日・美浦・南W・良
6F 88.5-72.5-56.6-41.5-13.6

北村宏騎手
「そんなにやる予定はなかった。順調ですね。落ち着いているのが良かった」

国枝調教師
「先週(5日)もジョッキーを乗せて、結構動かしていい動きだったからね。欲を言えば、体はもっと大きくなってほしかったが、ダービー(15着)の時と同じような感じ。カイバはよく食べているしね」

佐藤助手
「春より筋肉に張りが出て、けいこでも生き生きと走っている」

・ギベオン

前走時追い切り・NHKマイルカップ(2着)
栗東・芝・良
5F 68.4-52.2-37.6-11.8

最終追い切り
9月13日・栗東・CW・稍重
6F 85.3-69.7-54.6-39.9-12.3

戸崎騎手
「余計なことをせず気持ち良く、大きく走らせることをイメージした。レースでは気持ちも入るだろうけど、燃えるところもなく乗りやすい。2000メートルで強い勝ち方をしているしね」
・グレイル

前走時追い切り・日本ダービー(14着)
栗東・CW・良
5F 68.8-52.8-38.4-11.9

最終追い切り
9月12日・栗東・CW・稍重
6F 83.0-67.0-51.8-37.8-11.7

岩田騎手
「まだ休み明けという感じはあるが、(水曜の)ひと追いで変わってくれれば」
「時計は出ているけど、もう少しグッと反応してほしい。春より落ち着きは出た。何とか頑張ってほしい」
・ケイティクレバー

前走時追い切り・日本海ステークス(2着)
栗東・CW・良
6F 85.3-68.6-53.3-39.1-11.7

最終追い切り
9月13日・栗東・CW・稍重
6F 86.3-69.6-53.7-39.3-11.7

小林騎手
「反応が良かったし、いい動き。順調に来ている」

杉山調教師
「しまい重点で反応は上々。輸送が続くが、馬体重が減らないので、思った通りの調整ができている」

・コズミックフォース

前走時追い切り・日本ダービー(3着)
美浦・南W・良
6F 84.3-67.9-52.7-38.9-12.5

最終追い切り
9月13日・美浦・南W・良
5F 68.2-53.2-38.5-12.8

石橋騎手
「ちょうどいい併せ馬ができました。先週は少し(馬体が)立派な感じがしたけど、しっかり追ったことでシュッとしましたね」

佐藤助手
「距離はいくらあってもいいタイプ。中山でも上手に走っているし、体に幅が出てたくましくなった」

・ジェネラーレウーノ

前走時追い切り・日本ダービー(16着)
美浦・南W・良
4F 52.2-37.7-12.5

最終追い切り
9月13日・美浦・南W・良
4F 54.2-38.7-12.9

田辺騎手
「先週びっしりやったので息遣いがよかった。1頭だとフワフワしてコントロールが難しい面があったが、そういう面も見せなかった。コーナーでもこちらの指示を待ってくれた」

矢野調教師
「(2番手を進んだ)ダービーを見て逃げるのがいいかな、と。オーナーと相談して先頭を走らせるつもり」

・ショウナンラーゼン

前走時追い切り・出雲崎特別(1着)
栗東・坂路・良
800m 53.7-38.9-12.5

最終追い切り
9月13日・栗東・坂路・稍重
800m 55.6-40.5-25.9-12.4

高野調教師
「能力は秘めている。チャレンジするつもりで臨みたい」
・ゼーゲン

前走時追い切り・3歳以上500万下(1着)
札幌・ダート・良
5F 70.7-55.6-40.4-13.1

最終追い切り
9月13日・美浦・南W・良
5F 68.2-53.3-38.4-13.0

森助手
「夏と同じ状態を維持。素質があって長距離適性も高い。能力を出し切れれば好勝負」
・タニノフランケル

前走時追い切り・西部スポニチ賞(1着)
栗東・CW・良
5F 70.1-54.8-39.7-11.9

最終追い切り
9月12日・栗東・CW・稍重
5F 69.0-53.1-38.4-11.9

幸騎手
「先週の追い切りも乗せてもらって変わらずいい動きでした。春はまだ緩さがあったけど、その頃より芯が入った感じがします」
「中山はいいと思うし、スタミナもあると思う」
・ダブルフラット

前走時追い切り・阿賀野川特別(2着)
栗東・坂路・良
800m 53.1-37.9-12.5

最終追い切り
9月12日・栗東・ポリ・良
5F 66.5-51.1-37.2-11.4

辻野助手
「中身はしっかりとできている」
・トラストケンシン

前走時追い切り・信濃川特別(5着)
美浦・坂路・良
800m 55.4-39.1-12.4

最終追い切り
9月12日・美浦・坂路・稍重
800m 52.9-37.9-24.6-12.5

高橋文調教師
「多少オーバーワークにはなったが、調教自体は動く馬。状態は上がっている」
「状態はいい。外回りの2200メートルは合いそうだし、しまいの生きる流れなら」
・ブレステイキング

前走時追い切り・3歳以上500万下(1着)
美浦・南W・稍重
4F 53.3-38.2-12.6

最終追い切り
9月13日・美浦・南W・良
5F 67.3-52.2-38.2-13.0

M.デムーロ騎手
「具合はいいね。前走は強かった。晩成型かもしれないけど、スタミナがあって賢い。大好きな馬」

森助手
「馬場が重い中で、しっかりと動けていました。春より馬体がひと回り大きくなり、カイバもしっかり食べています」

・メイショウロセツ

前走時追い切り・英彦山特別(1着)
栗東・CW・良
6F 83.2-66.1-51.2-37.3-12.3

最終追い切り
9月13日・栗東・CW・稍重
6F 80.6-65.2-51.6-38.2-12.4

河内調教師
「いい動きだったし、順調。(前走は)休ませてリフレッシュした効果があった」
・レイエスプランドル

前走時追い切り・松島特別(5着)
栗東・坂路・良
800m 53.2-37.7-12.1

最終追い切り
9月13日・栗東・坂路・稍重
800m 52.7-38.0-24.9-12.8

高島助手
「前走はイレ込みがきつかった。中間は牝馬のような調整で仕上げた」
・レイエンダ

前走時追い切り・松前特別(1着)
函館・芝・稍重
5F 65.2-50.0-37.0-12.1

最終追い切り
9月13日・美浦・南W・良
4F 54.1-39.7-12.4

ルメール騎手
「今まではパーフェクト。絶対、重賞を勝てる。自信がある。速い脚があるから短い直線でも大丈夫。能力がすごく高い」

杉原騎手
「ギアが“10速”くらいある感じ。さらに力強さ、前向きさが出てきました。きょうのペースで我慢ができていたしコントロールもききます」

藤沢和調教師
「速いよなぁ。ペースが速くなっているのにスッと動いていけるのがすごい。反応の速さや、走ることが好きなところがこの一族の良さ。おばあちゃんもそうだった。オープン馬が相手だから今までのようにはいかない。どのくらい上の力があるかは今回で分かるだろう」

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする