クリソベリルが楽な手応えで圧勝/結果・動画【2歳新馬戦】

クリソベリル

阪神で行われた2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:クリソベリル、2着:ハギノオムイデアル、3着:テンナイトパールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

偉大な兄姉に続け!川田騎手騎乗のクリソベリルが楽な手応えで7馬身差圧勝

2018年9月17日(月) | 4回阪神5日 | 12:45発走
2歳新馬戦 ダート・右 1800m

動画

関連記事

結果

1着:クリソベリル
2着:ハギノオムイデアル(7馬身)
3着:テンナイトパール(1-1/4馬身)
4着:タガノファジョーロ(6馬身)
5着:ケントホープ(5馬身)
6着:タガノブリザード
7着:ビップゼロワン
8着:スマートローガン
9着:ピサノアマゾン
10着:マイネルグナーデ
11着:アイファーリーダー

勝ちタイム:1.55.3
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

レース後のコメント

1着 クリソベリル(川田将雅騎手)
「血統馬ですから、まず無事に初戦を終えられて良かったです。大型馬ですから、徐々にその良さを出せるようになればいいですね」

3着 テンナイトパール(藤岡佑介騎手)
「前半砂を被ってたりでふわふわする所がありましたが、外に出したらよく伸びました。調教から動きの良さを感じていたので、ここを使って変わりそうです」

4着 タガノファジョーロ(酒井学騎手)
「スタートは悪くないのですが、自分から進んでいかない感じでした。砂を被ったりすると嫌がったり、他馬を気にする所がありました。それでもまっすぐしっかり走ってくれました。位置も保ちながら走ってくれました。スペースのあるところは進んでいって、最後外に出したら止まらずジリジリと頑張ってくれました」

5着 ケントホープ(小牧太騎手)
「いい走りをするのですが、まだ余裕があります。これからの馬ですね」

関連記事
この世代最初の新馬戦はジャミールフエルテが制していた。
ジャミールフエルテが世代最初の勝ち星を挙げる/動画・結果【2歳新馬戦】

勝ち馬プロフィール

クリソベリル(Chrysoberyl)牡2/鹿毛 音無 秀孝(栗東)
父:ゴールドアリュール 母:クリソプレーズ 母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:金緑石。母名、兄姉名より連想