【秋華賞2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

秋華賞2019 追い切り

秋華賞2019の追い切り・コメントの記事です。秋華賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2019年10月13日(日) | 4回京都4日 | 15:40 発走
第24回 秋華賞(GI)芝・右 2000m
Shuka Sho (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・秋華賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

秋華賞は2019年10月13日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は今年で第24回を迎え、昨年はアーモンドアイが制し牝馬三冠を達成した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事

今週は他にも府中牝馬ステークスが開催される。

府中牝馬ステークスは2019年10月14日に東京競馬場で行われる注目牝馬が集うレース。府中牝馬ステークスは2019年で第67回を迎え、昨年はディアドラが優勝した。出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

秋華賞2019の追い切りをチェック!

秋華賞2019 追い切り

秋華賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

エスポワール

1週前追い切り
栗東・CW・良
5F 70.5-53.8-39.5-12.4(馬也)
中・グラディーヴァ(馬也)を5Fで0.5秒追走・1F併せで併入
外・サトノワルキューレ(G強)を5Fで1秒追走・1F併せで併入

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-39.1-25.5-12.9(G強)

 辻野助手「ここ2戦は思ったとおりの競馬で勝てた。芯が入って、オルフェーヴル産駒の牝馬にしては、テンションも上がらず落ち着いている。今の充実ぶりならここでも」
カレンブーケドール

1週前追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.5-39.3-26.1-13.1(馬也)
外・セリユーズ(強め)と併せで0.2秒先着

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.1-37.9-24.6-12.3(馬也)
外・ドナアトラエンテ(馬也)と併せで併入

 津村騎手「(国枝)先生からは時計は気にせずに、しまいの反応だけ確認しといて、と言われ、その通りにやりました。1回使って、脚の出だったり、スムーズになってるところがいっぱいあったので、好感触ですね」
 国枝調教師「前が結構いい動きをしたので並ぶまではきつかったけど、それからのしまいは良かった。落ち着きが出て、体の張りや雰囲気がグンと良くなった」
クロノジェネシス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.9-65.3-50.6-37.0-12.3(一杯)
外・ミレニアムクロス(馬也)を6Fで0.5秒追走・1F併せで併入

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.1-66.7-52.5-38.2-11.9(仕掛)
外・アメリカンウェイク(仕掛)を6Fで0.9秒追走・1F併せで併入

 斉藤崇調教師「しまい動ける馬を前に置いて、最後に伸ばすような形にした。オークスを使ったころには及ばないけど、リラックスして力を出せるまでには仕上がった」
コントラチェック

1週前追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.9-39.4-25.2-12.3(馬也)
外・シェーングランツ(馬也)と併せで併入

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 55.5-39.5-25.4-12.3(馬也)
中・シェーングランツ(馬也)と併せで併入
外・ロマンティコ(馬也)と併せで併入

 藤沢和調教師「長距離輸送があるので速い時計ではないが、いつもどおりのいい動き。前走は(レーン)ジョッキーが『少し距離が長い』と言っていた。前向きなので道悪は問題ない」
サトノダムゼル

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 69.7-54.0-39.1-13.0(馬也)

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 52.8-39.3-13.1(馬也)

 上原助手「しまいの反応は良かったです。馬体が回復して毛ヅヤも良化。状態はすごくいいです。操作性の高さが長所。まだ底を見せていないので楽しみにしています」
シェーングランツ

1週前追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.4-39.7-25.5-12.4(馬也)
内・コントラチェック(馬也)と併せで併入

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 56.1-39.9-25.6-12.3(馬也)
内・コントラチェック(馬也)と併せで併入
外・ロマンティコ(馬也)と併せで併入

 藤沢和調教師「ここに向けて順調。春は体を持て余していたけれど、たくましくなったね」
シゲルピンクダイヤ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.0-66.6-52.2-38.8-11.9(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.0-39.8-24.9-12.4(G強)

 渡辺調教師「馬なりだったが具合は生涯最高。うなるぐらいだ。体は減るかと思ったが、ふっくらとして張りもある。テンションが心配なので問題は距離」
シャドウディーヴァ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.3-66.3-51.8-38.2-12.5(馬也)
内・トウカイオルデン(強め)に6Fで0.3秒先行・5F併せで0.5秒先着

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.7-67.3-52.6-38.9-11.8(一杯)

 斎藤誠調教師「叩いて腰のあたりに丸みが出て上積みは十分。春先より体力が付いてきたし、上手に立ち回れれば」
シングフォーユー

1週前追い切り
美浦・南W・良
霧のため測定不能

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.4-38.4-25.0-12.5(馬也)
外・エトワール(強め)と併せで併入

 牧調教師「動きは良く、好調をキープ。乗りやすくてどんな競馬でもできる。できれば良馬場で」
ダノンファンタジー

1週前追い切り
栗東・芝・稍重
6F 79.1-62.2-48.0-35.5-12.0(馬也)

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 51.5-36.7-12.0(馬也)

 川田騎手「どうしても調教だと強く力んでしまいます。それでもよく我慢できていたほうかな、と思います。競馬に行けば上手に走れるので、そこの期待ですね。(前走からの上積みについては)大きく上積みがあるな、という印象ではないですが。無事に来れれば十分だと思います」
 中内田調教師「先週しっかりめに時計を出していましたし、今週は調整程度。ジョッキーに確認してもらいました」
 猿橋助手「前走後もテンションを上げず、コントロールに重点を置き丁寧に乗ってきた。(レコードV後も)ガタッと減るどころか馬体もふわっとして、順調。極端に変わった面はない」
トゥーフラッシー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.5-53.1-39.1-12.9(馬也)
内・トイガー(馬也)に5Fで0.7秒先行・1F併せで併入
外・イルルーメ(馬也)を5Fで0.6秒追走・1F併せで併入

 高市調教師「しまい重点でやって、良い仕上がり。力をつけているし、道悪は歓迎。立ち回りはうまいのでスムーズなら」
パッシングスルー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-39.3-25.5-13.1(一杯)
外・デンコウハピネス(強め)と併せで併入

 黒岩調教師「重い馬場でも、しっかりした脚取りで息づかいも良かった。栗東もすぐに慣れて調整しやすかった。前走の状態を維持しているし、上手に立ち回れるから舞台も問題ない」
ビーチサンバ

1週前追い切り
栗東・CW・稍重
6F 82.8-66.7-51.9-38.4-12.4(仕掛)

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.7-65.3-50.8-37.3-12.8(G一杯)

 大江助手「前走のダメージはなく筋肉にも張りがある。使って上向いているし、何よりエネルギーを感じる。速い時計に対応し、目標にされながら我慢した前走が収穫あるレースぶり。2000メートルもこなせると思う」
フェアリーポルカ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.6-67.0-51.6-37.3-11.9(一杯)
内・キムケンドリーム(一杯)を6Fで1秒追走・1F併せで0.4秒先着

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 87.5-69.8-53.1-38.3-12.1(馬也)
中・タイセイメガロス(一杯)に6Fで0.4秒先行・3F併せで0.2秒先着
外・シリアスフール(一杯)に6Fで1.8秒先行・3F併せで併入

 菊本助手「単走だとフワッとするので、直線だけ併せて気持ちを入れました。先週しっかりやっているし、調整程度ですが動きは悪くない」
ブランノワール

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 50.4-36.6-24.2-12.3(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.4-40.4-26.2-13.0(馬也)
外・ポーカークイーン(仕掛)と併せで0.4秒先着

 浜中騎手「先週も良かったけど、今週も変わりなくいい動きでした。(初の)距離はやってみないと分かりません」
 須貝調教師「先週しっかりやったので今週は相手に合わせた。デキは変わらずいいし、このメンバーでも決め手は通用する」
メイショウショウブ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.1-64.5-49.5-36.0-11.9(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-37.8-24.1-12.0(一杯)

 池添兼調教師「先週に下(CWコース)でしっかりやって、きょうもしまい重点にいい動き。1回使って良くなっている」
レッドアネモス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.7-64.8-51.0-37.7-12.0(一杯)
外・トリコロールブルー(一杯)を6Fで1.5秒追走・1F併せで0.5秒先着

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.5-65.9-51.3-37.7-12.6(馬也)
外・スーパーフェザー(馬也)を6Fで1.9秒追走・1F併せでクビ差先着

 友道調教師「先週CWコースでしっかりやって十分だと思ったけど、今週もCWコースでやって息の入りも問題なかった。距離は2000メートルまでなら何とかと思っている」
ローズテソーロ

1週前追い切り
美浦・芝・良
5F 65.5-50.0-36.1-12.0(強め)
外・ディザイアソング(馬也)を5Fで0.9秒追走・1F併せで0.1秒遅れ

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 68.3-53.0-39.2-12.3(馬也)
内・アプローズパワー(一杯)と5F併せで0.4秒先着

 金成調教師「先週であらかたできていたので、軽めで十分。状態は維持している。道悪にならないでほしい」
関連記事

武豊騎手はシェーングランツに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/14・12/15)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

菊花賞は2019年10月20日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2019年で第80回を迎え、昨年はフィエールマンが優勝した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
天皇賞秋は2019年10月27日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2019年で第160回を迎え、天皇陛下御即位慶祝として開催される。昨年はレイデオロが制した。天皇賞秋の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。