【エリザベス女王杯2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

エリザベス女王杯2021 追い切り

エリザベス女王杯2021の追い切り・コメントの記事です。エリザベス女王杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年11月14日(日) | 5回阪神4日 | 15:40 発走
第46回 エリザベス女王杯(GI)芝・右 2200m
Queen Elizabeth II Cup (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
エリザベス女王杯は2021年11月14日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2021年で第46回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもデイリー杯2歳ステークスなどが開催される。
デイリー杯2歳ステークスは2021年11月13日に阪神競馬場で行われるG2の芝マイル戦。デイリー杯2歳Sは2021年で第56回を迎え、昨年はレッドベルオーブが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
武蔵野ステークスは2021年11月13日に東京競馬場で行われるダートマイルG3戦。武蔵野ステークスは2021年で第26回を迎え、昨年はサンライズノヴァが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

エリザベス女王杯2021の追い切りをチェック!

エリザベス女王杯2021 追い切り

エリザベス女王杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
武蔵野ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。武蔵野ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
デイリー杯2歳ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。デイリー杯2歳ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
福島記念2021の追い切り・コメントの記事です。福島記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アカイイト

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-37.7-24.8-12.8(末強め)

中竹調教師
「前走を使ってさらに張りが出た。状態は言うことない。スムーズに走れれば距離もこなせると思う」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 51.6-37.8-24.9-12.7(稍一杯)

幸騎手
「上がりがしっかりしていて、力強い感じ。具合は良さそう。距離は延びるが、しまいがしっかりしたタイプなので、むしろ合うと思う」
8枠16番について
中竹調教師
「そろっとスタートを出す馬だから枠はどこでも気にならない。最初のコーナーまでゆったり運べる。状態はすごくいいし、折り合って運べれば」
アカイトリノムスメ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 68.4-52.3-37.7-11.6(馬なり)
フィアスプライド(馬なり)の内0.7秒追走・同入

国枝調教師
「秋華賞からさほど間隔が空いてないので様子を見てきたけど、順調だよ。馬体減りするどころか、さらに張りが増している。母アパパネほどの迫力はないが、母よりも柔らかい動きをする。いかにもディープインパクト牝馬らしい走り。母の適距離はマイルから2000メートルだったが、こちらは2000メートル以上。母が獲れなかったタイトルを獲らせたい」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 84.3-67.4-52.4-37.9-11.9(馬なり)
ミッキーパンチ(馬なり)の内0.5秒追走・同入

戸崎圭太騎手
「とてもいい状態で順調にきているな、と感じました。幅が出たような感じで、馬が変わってきたのかなという印象があります」

国枝調教師
「ダメージはなかったし、追い切りも気分良さそうに走れてた。馬体に張りが出ていいほうに向かっている。(3歳でも)一線級であれば(古馬と)どっこいの競馬ができるから」

2枠3番について
国枝調教師
「奇数枠でも問題ない。レイパパレが行くならマークする形で、たんたんと流れに乗っていく競馬になると思う」
イズジョーノキセキ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.7-66.5-51.8-38.1-12.1(強め)

石坂調教師
「しまいサッと伸ばす指示。使って良くなっている。相手は強いが距離は守備範囲だと思う」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
7F 97.8-66.2-51.6-38.2-12.7(馬なり)
サンライズナイト(一杯)の内0.8秒追走・0.1秒先着

石坂公調教師
「しまいをサッと。ジョッキーに感触を確かめてもらった。いい動き。距離は守備範囲だが、相手が強い」
2枠4番について
石坂調教師
「大外は嫌だけど脚をためられる馬なのでどこでもいい」
ウインキートス

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 82.0-66.6-51.8-37.7-11.8(G前仕掛け)
ダブルスナッチ(一杯)の外1.3秒追走・0.8秒先着

宗像調教師
「外々を回って負荷をかけました。最後は苦しかったと思うけど、これで状態は上がってくる。中山で走っているので、阪神内回りは大丈夫でしょう」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 81.0-66.3-52.5-38.4-11.9(馬なり)

丹内騎手
「息をつくる感じで直線の反応は良く、いい状態に仕上がった。相手は強いけど、キートスも成長していると思うし、1着を目指して頑張ります」

宗像調教師
「感触を確かめる程度だけど、思い通りの仕上がりですね。馬体に厚みが出て、成長を感じます。阪神も問題ないと思うので、いいイメージで向かえます」

8枠15番について
宗像調教師
「隣の馬が行きそうなので並びはいいね。スムーズにいい位置を取れたら」
ウインマリリン

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-52.4-37.5-12.1(馬なり)
マイネルファンロン(馬なり)の内0.7秒追走・0.3秒遅れ

横山武騎手
「きっぱり言ってしまうと、状態がかなり悪かったので、いい感じではなかった。元々右ヒジに腫れがあって、それ自体はいつものことでしたが、今回は熱発したこともあった。ただそれは治りましたし、熱発も治まってます。シンプルに状態だけが追いついていない状況でした」

手塚調教師
「いつもなら楽に並びかけるが、本来の動きではなかった。まだ1週間あるので変わってきてくれれば。1回使った分、心肺機能は上がっていると思う」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 69.0-53.9-38.6-11.5(強め)

手塚調教師
「1週前追い切りはマイネルファンロンと併せ馬で相手も調教駆けするんですが、1馬身ぐらい遅れたままゴール板を過ぎました。追い切り後の武史騎手も絶好調の時から比べると少し物足りないかなと言っていましたけども、使った後も追い切りをやった後の良化があればいいかなということは話していました。私もそういう判断でいましたし、今日の最終追い切りもそういう形で臨めればと思っておこなって、いい形だったと思います」
5枠9番について
手塚調教師
「問題のない枠でしょう。秋華賞より全然、問題はない。1コーナーまで距離は長いし、スタートがいい馬ですから。どこかでうまく内に潜り込めるんじゃないかな」
クラヴェル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.2-24.8-12.3(一杯)

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 66.6-51.5-37.9-12.3(馬なり)
ホウオウバニラ(直強め)の内1.4秒追走・同入

安田翔調教師
「併せ馬で気持ちを乗せて大丈夫と判断。学習してきたことを発揮できるよう、意味のあるレースをしてほしい」
1枠2番について
安田翔調教師
「枠どうこうよりも、当日までしっかりと精神的に平常心でいけるように。あとはジョッキー(横山典騎手)に任せています」
コトブキテティス

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 83.9-67.8-52.8-38.3-12.2(馬なり)
トルヴァルツァー(強め)の内1.7秒追走・同入

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 84.1-67.3-52.5-37.4-11.7(馬なり)
ハピネスガッサン(馬なり)の内1.4秒追走・同入

柴田善騎手
「いいね。元気だし、春と比べると一段と良化している。力をつけているのは確かだよ」
8枠17番について
田島調教師
「自分の位置が取りやすいところなら、どこでもと思っていました。時間がかかるにつれて環境に慣れてくる馬なので金曜輸送に。状態は特に変わりなく来ています」
シャムロックヒル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.9-65.7-51.1-37.5-11.8(一杯)

佐々木調教師
「1週前なので息をつくるため、びっしりやった。いい時計だったし動きは良かったね。阪神の内回りも相性がいい」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 87.5-70.3-54.1-39.4-12.0(馬なり)

佐々木調教師
「けさは単走でサッと。1週前に目一杯にやって、日曜もやっているから。体はできているし、舞台もベスト」
4枠7番について
団野騎手
「奇数枠ですが勝った時は1枠1番だったからゲートも問題ないでしょう。いい枠だと思います」

佐々木調教師
「いいところを引いたんじゃないかな。外からはしゃにむに出して行くだろうし、内と合わせて両方を見て行ける。今は乗りやすいし、具合も本当によくなった。切れないがバテないよ」

ステラリア

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.7-66.3-51.4-37.4-11.7(馬なり)
ギブンアンソート(強め)の内を0.6秒追走・3F併0.8秒先着

松山騎手
「初めて乗ったが動きは良かった。前向きさがあって乗りやすい。古馬相手でもいいレースができれば」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 81.7-65.2-50.8-37.5-11.8(馬なり)
レヴェッツァ(直強め)の内2.3秒追走・同入

斉藤崇調教師
「最後だけ伸ばしてというイメージ。落ち着きが出てきています」
3枠5番について
斉藤崇調教師
「内過ぎない方が良かったのでいいと思います。馬の雰囲気も息遣いもいいですし、順調にきています」
ソフトフルート

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.5-67.2-51.8-37.9-11.7(直強め)

岩田望騎手
「動きは良かったし1回使った上積みはありますね」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 85.5-68.8-53.1-38.9-11.9(馬なり)
ギブンアンソート(稍一杯)の内0.7秒追走・0.4秒先着

岩田望騎手
「1週前にしっかりやった分、動きが良くなっていた。前走はいかにも久々という感じ。状態は上向いているし、脚をためることができれば最後は切れる」
6枠11番について
斉藤崇調教師
「1コーナーまでも長いですし、極端な枠じゃなければどこでもいいと思います」
デゼル

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 97.8-81.8-65.8-50.9-37.4-11.5(末一杯)
アドマイヤポラリス(一杯)の内追走・0.1秒先着

友道調教師
「後ろから行ってしっかり。1回使って良くなっている。距離も問題ないと思うので本来の走りができれば」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.9-38.7-25.3-12.9(一杯)
マカヒキ(馬なり)に0.6秒先行・同入

友道調教師
「動きは良かったと思う。息の入りも良くなっている」
6枠12番について
友道調教師
「極端な枠ではないし、気になるところではない。夏の調整がうまくいかなかったけど、今週の追い切りでまた良くなると思う。新馬から乗ってくれてるジョッキーに期待」
テルツェット

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 85.9-69.1-53.5-38.4-11.7(直一杯)
フリューゲルホルン(馬なり)の内0.7秒追走・0.2秒先着

和田正調教師
「道中の折り合いもつき、まずまず動けていた。あとは当日テンションが上がらずに挑めれば。コーナー4回のクイーンSで上手に競馬ができたので、距離はこなせると信じて挑みます」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 71.3-55.6-40.5-12.5(馬なり)

和田正調教師
「予定通り。負荷をかけるのではなく、力みを取る感じで、走りは良かった。馬体に張りが出てきて、小ささを感じさせない」
4枠8番について
和田正調教師
「1コーナーまで距離があるので、枠はどこでも大丈夫なのかなと思っていた。偶数はありがたいかも。ゲートの駐立とか練習の成果がでてくれれば。うまく出られれば後ろにこだわることはない」
ムジカ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.2-38.5-24.9-12.4(強め)

鈴木孝調教師
「動きは良かったと思う。使い込んだほうがいいので使いつつ良化している」
5枠10番について
鈴木孝調教師
「内が良かったが許容範囲。内過ぎず外過ぎず、いいと思います」
ランブリングアレー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.1-64.9-50.2-36.4-12.0(一杯)

友道調教師
「単走で直線だけサッと。リズム良く走っていたし順調に調整できている。距離も問題ないと思う」

最終追い切り
栗東・CW・稍重
4F 51.5-37.0-12.3(馬なり)

友道調教師
「オーバーワークにならないように単走でサッと。リズム良く、いい感じだった。使った上積みはあるし、年齢を重ねてもまれ弱さも解消してきた。馬ごみも大丈夫」
3枠6番について
友道調教師
「奇数、偶数は気にしていない。中間もいい雰囲気できています」
リュヌルージュ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 59.9-44.1-28.5-13.8(馬なり)

最終追い切り
栗東・芝・重
5F 66.8-50.2-36.7-11.6(馬なり)
ゼンノインヴォーク(稍一杯)の外2.0秒先行・同入

富田騎手
「状態は良くなっていると思うし、上積みはあるかなと思います」
7枠13番について
四位調教師
「前に行ってもらおうと思うので、外めの方が包まれたりする心配はないと思う。1回使って、元気いっぱい」
レイパパレ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.4-25.0-12.5(一杯)
タイキドミニオン(一杯)を0.1秒追走・0.2秒先着

高野調教師
「いい動きだった。今は乗り役の意思に従って乗りやすくなっているね」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.9-38.4-24.7-12.5(末強め)
ライトウォーリア(一杯)を0.3秒追走・0.2秒先着

ルメール騎手
「秋華賞(除外)前に稽古で一度乗って能力は感じていたし、その時から重賞レベルと思っていた。乗りやすかったし、よく伸びていた。自分でフルパワーを使わなかったことで、当時より大人になっていると感じたよ。(距離については)2000メートルまでが良さそうで少し心配。ストロングポイントはずっと速いペースを維持できること。道中でリラックスできれば、ゴールまで頑張ってくれると思う」
1枠1番について
高野調教師
「与えられた枠順で戦うだけ。あとはジョッキーの判断に委ねます。状態面に関しては肉体面、精神面ともに言うことはありません」
ロザムール

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.3-52.3-38.0-12.2(強め)
クライアンテル(強め)の外1.4秒追走・0.4秒遅れ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.8-51.8-37.7-12.0(馬なり)

上原調教師
「先週追ってグンと上向いた。気分良く走ればしまいひと踏ん張りできるはず。理想はハナ」
7枠14番について
上原調教師
「内の馬を見ながらいけるからいいのかな。厩舎に初G1をもたらしたダイワメジャーの皐月賞が7枠14番。同馬の天皇賞・秋も同じ。厩舎としては縁起のいい枠」

2021年・エリザベス女王杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 エリザベス女王杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・エリザベス女王杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はデゼルに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/4・12/5)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
マイルチャンピオンシップは2021年11月21日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2021年で第38回を迎え、昨年はグランアレグリアが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ジャパンカップは2021年11月28日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2021年で第41回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はアーモンドアイが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。