【エリザベス女王杯2018】予想オッズ/モズカッチャンが人気の中心

エリザベス女王杯 2017 モズカッチャン

今回はエリザベス女王杯2018の予想オッズをまとめた記事です。上位人気予想はモズカッチャン、ノームコア、リスグラシューの3頭と考えています。秋の女王決定戦の予想オッズはこれだ!

モズカッチャンが人気の中心

2018年11月11日(日) | 5回京都4日 | 15:40 発走
第43回 エリザベス女王杯(GI)芝・右・外 2200m
Queen Elizabeth II Cup (G1)

予想オッズ

出走予定馬

2018年・エリザベス女王杯の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

エリザベス女王杯 2017 モズカッチャン

【エリザベス女王杯2018】出走予定馬・騎手/主演女優賞を勝ち取る

エリザベス女王杯2018の出走予定馬・想定騎手の情報です。18頭が出走登録を済ませています。出走予定馬にはモズカッチャンやノームコアなどが名を連ねています。秋の女王決定戦。主演女優賞を勝ち取るのは?

2018年・エリザベス女王杯の予想オッズはこのように予想しています。
前年の覇者で連覇を狙うモズカッチャンが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. モズカッチャン(2.5)
  2. ノームコア(3.5)
  3. リスグラシュー(4.5)
  4. レッドジェノヴァ(6.5)
  5. カンタービレ(8.0)
  6. フロンテアクイーン(20.0)
  7. スマートレイアー(25.0)
  8. クロコスミア(30.0)
  9. コルコバード(35.0)
  10. ミスパンテール(45.0)
  11. アドマイヤリード(☆)
  12. レイホーロマンス(☆)
  13. ワンブレスアウェイ(☆)
  14. キンショーユキヒメ(☆)
  15. エテルナミノル(☆)
  16. プリメラアスール(☆)
  17. ヴァフラーム(☆)
  18. ハッピーユニバンス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

予想オッズ上位人気馬

4コーナー

エリザベス女王杯で上位人気が予想される馬はこちら!

モズカッチャン(Mozu Katchan)

エリザベス女王杯 2017 モズカッチャン

モズカッチャン・4歳牝馬
12戦4勝 [4-1-3-4]
父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:冠名+人名愛称
前走:札幌記念・3着(4番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

昨年は5番人気での参戦だったが、今年は堂々主役候補だろう。
前走の札幌記念でも強豪牡馬相手に僅差の3着。
牝馬同士なら負けられない。

ノームコア(Normcore)

ノームコア

ノームコア・3歳牝馬
5戦3勝 [3-0-2-0]
父:ハービンジャー
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
馬名の由来:究極の普通
前走:紫苑ステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

実績的には1枚落ちるもののやはり鞍上が魅力。
あっさり勝ってもおかしくない。

リスグラシュー(Lys Gracieux)

【2歳未勝利戦】動画・結果/リスグラシューがレコードタイムで圧勝

リスグラシュー・4歳牝馬
15戦3勝 [3-6-3-3]
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想
前走:府中牝馬ステークス・2着(2番人気)
(鞍上予定:J.モレイラ)

なかなか勝ちきれないタイプだが安定感は十分。
初コンビとなるモレイラ騎手が彼女をどのようにエスコートをするかにも注目したい。

10年間の人気別データ

エリザベス女王杯 2018 オッズデータ

過去10年、1番人気は【1-4-2-3】で複勝率70%、2番人気は【1-2-2-5】で複勝率50%だが、ここ5年にかぎると、1~2番人気【1-2-1-6】と不振。
一昨年は揃って連対を逃すと、昨年はともに馬券圏外という結果になった。
近年はやや波乱傾向になりつつあることを頭に入れておきたい。

オッズデータ

ここではエリザベス女王杯の過去のデータを振り返ってみます。
過去の歴史から思わぬ穴馬の傾向が見つかるかも!?

10年間、1番人気薄で勝った馬

2009年・クィーンスプマンテ(単勝7,710円:11番人気)
みなみ北海道ステークス(札幌・芝2600m)1着 ⇒ 京都大賞典(京都・芝2400m)9着からの参戦

10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬

2009年・テイエムプリキュア(単勝9,160円:12番人気・2着)
天皇賞春(京都・芝3200m)18着 ⇒ 京都大賞典(京都・芝2400m)14着からの参戦

10年間、最低配当だった3連単

2011年(良馬場)・9,430円(8番人気)
1着:スノーフェアリー(1番人気 2.7倍)
2着:アヴェンチュラ(2番人気 4.8倍)
3着:アパパネ(4番人気 10.0倍)

10年間、最高配当だった3連単

2009年(良馬場)・1,545,760円(1378番人気)
1着:クィーンスプマンテ(11番人気 77.1倍)
2着:テイエムプリキュア (12番人気 91.6倍)
3着:ブエナビスタ(1番人気 1.6倍)

2番人気だったブロードストリートは6着、3番人気だったシャラナヤは4着に敗れた。

日程・賞金

エリザベス女王杯 2016 クイーンズリング

エリザベス女王杯

日程・発走予定時刻
2018年11月11日(日)15時40分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・2200m


G1

1着賞金
1億500万円

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする