オーソクレースが人気に答え差し切りV/動画・結果【2歳新馬戦】

オーソクレースが人気に答え差し切りV/動画・結果【2歳新馬戦】

オーソクレース

オーソクレースが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:オーソクレース、2着:シティレインボー、3着:トーセンガーリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

良血馬オーソクレースが人気に答え差し切りV

2020年8月9日(日) | 1回札幌6日 | 12:15発走
2歳新馬戦
芝・右 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はダディーズビビッドが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:オーソクレース
2着:シティレインボー(1-3/4馬身)
3着:トーセンガーリー(1-1/4馬身)
4着:ロードリスペクト(3/4馬身)
5着:ゼンダンピューマ(9馬身)
6着:アイスリアン
7着:マクシミリアン
8着:トキメキヴィーナス

勝ちタイム:1.51.3
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 オーソクレース(C.ルメール騎手)
「ゲートが遅くてまだ子供だが、乗り味はとても良かった。いい馬になる」

(久保田貴士調教師)
「人気に応えられてホッとした。スローペースで道中はヒヤヒヤさせられたが、ラスト1Fでグッと伸びた。併せて強い勝負根性は母譲り。体幹がしっかりしているところもマリアライトの子だなと思わせてくれる。出遅れて後ろにつけて抜け出す。少頭数でもいい経験になった」

勝ち馬プロフィール

オーソクレース

オーソクレース(Orthoclase)牡2/黒鹿毛 久保田 貴士(美浦)
父:エピファネイア 母:マリアライト 母父:ディープインパクト
馬名の由来:「不屈の精神」「目標の達成」の意味を持つパワーストーン

関連記事
母のマリアライトは2015年のエリザベス女王杯、2016年の宝塚記念勝ち馬。
宝塚記念2016の動画・結果です。宝塚記念の結果は1着:マリアライト、2着:ドゥラメンテ、3着:キタサンブラック。マリアライトが勝利した2016年の宝塚記念の詳しい結果、動画をご覧ください。