サクセッションが人気に答え差し切りV/動画・結果【2歳新馬戦】

サクセッション

サクセッションが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:サクセッション、2着:グレイトホーン、3着:ゴールデンエポックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

サクセッションが人気に答え差し切りV

2019年6月16日(日) | 3回東京6日 | 12:30発走
2歳新馬戦 芝・左 1600m

動画

関連記事
2020年の日本ダービー・オークスを賑わす馬が出てくるか?

日本ダービーは2019年5月26日に東京競馬場で行われる3歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2019年で第86回を迎える。昨年はワグネリアンが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
オークスは2019年5月19日に東京競馬場で行われる3歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2019年で第80回を迎える。昨年はアーモンドアイが制した。2019年はどの馬が樫の女王に輝くか。オークスの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

結果

1着:サクセッション
2着:グレイトホーン(1-1/4馬身)
3着:ゴールデンエポック(3馬身)
4着:セツメンノトビウオ(1/2馬身)
5着:ウインドジャマー(アタマ)
6着:タイキラッシュ
7着:ベルシック
8着:フローラルオーク
9着:エコロアーサー
10着:シャトン
11着:シゲルトリトン
12着:トーセンザゲーム
取消:フィロロッソ

勝ちタイム:1.36.4
優勝騎手:福永 祐一
馬場:重

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

リアアメリアが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:リアアメリア、2着:ラルゲッツァ、3着:ラヴォアドゥースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レース後のコメント

1着 サクセッション(福永祐一騎手)
「凄くセンスのいい馬。文句のない内容で勝てた。この時期の2歳なのでトモ(後肢)に甘さがある分、エンジンがかかるまで時間はかかったけど、それ以外は何も言うことがない」

(国枝栄調教師)
「スタートも出て、全体的に無難な競馬。合格点じゃないかな?2000メートルぐらいまで持ちそう。今後はノーザンファーム天栄(福島)に一度出して考えます。秋まで待ってもいいかな」

2着 グレイトホーン(藤田菜七子騎手)
「ゲートをポンと出て逃げる形になりました。子供っぽい所があるので、良くなる余地があると思います」

3着 ゴールデンエポック(北村友一騎手)
「行くとフワフワしそうなので控えました。道中はしっかりと我慢して、しっかりと脚を使ってくれました。初戦としては良い内容だったと思います」

勝ち馬プロフィール

サクセッション(Succession)牡2/芦毛 国枝 栄(美浦)
父:キングカメハメハ 母:アディクティド 母父:Diktat
馬名の由来:継承者。偉大な父を継ぐ馬になって欲しいとの願いを込めて