ダディーズビビッドがきっちり差し切る/動画・結果【2歳新馬戦】

ダディーズビビッド

ダディーズビビッドが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ダディーズビビッド、2着:ウインメイユール、3着:ステラリアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ダディーズビビッドがきっちり差し切る

2020年6月6日(土) | 3回阪神1日 | 12:15発走
2歳新馬戦 芝・右・外 1600m

スポンサーリンク

動画

関連記事
一つ上の世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:ダディーズビビッド
2着:ウインメイユール(1/2馬身)
3着:ステラリア(3馬身)
4着:リッケンバッカー(ハナ)
5着:ドナウエレン(クビ)
6着:ファルヴォーレ
7着:サルマン
8着:スウィフティー
9着:コンセプト
10着:ステイハングリー

勝ちタイム:1.36.6
優勝騎手:武 豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 ダディーズビビッド(武豊騎手)
「まだ仕上がってはいなかったけど、乗り味のいい馬。今日は能力だけで勝った感じがしますね。先々が楽しみです」

(千田輝彦調教師)
「いい動きをしていたけど、体が幼かったですからね。ジョッキーは『能力はある。マイルぐらいかな』と言っていました」

2着 ウインメイユール(和田竜二騎手)
「返し馬の感じは良かったです。スタートを決めてくれました」

3着 ステラリア(団野大成騎手)
「能力はある馬ですが、今日はちぐはぐな競馬になってしまいました。ポテンシャルはあるので、すぐに勝てると思います」

勝ち馬プロフィール

ダディーズビビッド

ダディーズビビッド(Daddy’s Vivid)牡2/鹿毛 千田 輝彦(栗東)
父:キズナ 母:ケイティーズギフト 母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:ダディー+目の覚めるような走りを