サトノゴールドが抜け出し快勝/動画・結果【2歳新馬戦】

サトノゴールド

サトノゴールドが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:サトノゴールド、2着:プントファイヤー、3着:コスモシャルドネとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

父に送る初勝利!サトノゴールドが抜け出し快勝

2019年7月14日(日) | 2回函館4日 | 12:35発走
2歳新馬戦 芝・右 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

リアアメリアが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:リアアメリア、2着:ラルゲッツァ、3着:ラヴォアドゥースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

結果

1着:サトノゴールド
2着:プントファイヤー(1-1/2馬身)
3着:コスモシャルドネ(3-1/2馬身)
4着:キタノコドウ(1-3/4馬身)
5着:サンモンテベロ(1-1/2馬身)
6着:キッズヒヤミカチ
7着:カガジャドール

勝ちタイム:1.54.1
優勝騎手:武 豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 サトノゴールド(武豊騎手)
「素質だけで勝った感じです。気性が幼くて、走る方に集中していない。いかにもゴールドシップという感じでした。その分、伸びしろはあると思いますよ」

(須貝尚介調教師)
「とにかくホッとしました。道中で遊ぶようなハミのかかりは、お父さんもそんな感じだったが、気が入るといい脚を使ってくれた。ジョッキーは『まだ距離が短い』と言っていた。(今後については)オーナーと相談してからになるが、馬の具合を見て、気持ちの面がどうなっていくかなどを見て、考えていきます」

2着 プントファイヤー(岩田康誠騎手)
「スタートで遅れて、行き脚がついてからは良かったのですが、ペースが遅かったですからね」

3着 コスモシャルドネ(丹内祐次騎手)
「しぶい馬です。スパッと切れる感じではなかったです」

6着 キッズヒヤミカチ(勝浦正樹騎手)
「もう少し動けるかと思いましたが、初戦向きではなかったようです」

勝ち馬プロフィール

サトノゴールド

サトノゴールド(Satono Gold)牡2/芦毛 須貝 尚介(栗東)
父:ゴールドシップ 母:マイジェン 母父:Fusaichi Pegasus
馬名の由来:冠名+黄金

関連記事

父はG1を6勝したゴールドシップ。今年の2歳が初年度産駒となる。

ゴールドシップ 引退式・動画 最後まで魅せてくれた彼らしさ 2015年12月27日に行われた有馬記念を最後に引退したゴールドシップの引退式が中山競馬場で行われました。
2019年に産駒がデビューする新種牡馬を紹介するページです。新種牡馬にはキズナやエピファネイアなどG1で活躍した馬がズラリと並ぶ。種付け料や産駒数などいろいろチェックしてください!