【オーシャンステークス2022】出走予定馬・予想オッズ/混戦模様

オーシャンステークス2021 コントラチェック

オーシャンステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のオーシャンSの出走予定馬にはスマートクラージュやファストフォースなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

混戦模様

2022年3月5日(土) | 2回中山3日 | 15:45 発走
第17回 オーシャンステークス(GIII)芝・右 1200m
Ocean Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・オーシャンステークスの出走予定馬たち

オーシャンステークスの枠順決定!(3月4日)

オーシャンステークス2022 枠順

2022年・オーシャンステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではビアンフェが8枠14番、スマートクラージュは2枠2番、ナランフレグは6枠10番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・オーシャンステークスの追い切り・コメントをチェック!
オーシャンステークス2022の追い切り・コメントの記事です。オーシャンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(3月3日)

スマートクラージュ

2022年のオーシャンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬&騎手確定
  • キルロード(内田博幸)
  • サヴォワールエメ(石川裕紀人)
  • ジャンダルム(荻野極)
  • スマートクラージュ(戸崎圭太)
  • ダイメイフジ(田辺裕信)
  • ダディーズビビッド(浜中俊)
  • デトロイトテソーロ(菅原明良)
  • ナランフレグ(丸田恭介)
  • ビアンフェ(藤岡佑介)
  • ビオグラフィー(斎藤新)
  • ファストフォース(鮫島克駿)
  • ボンボヤージ(吉田豊)
  • マイネルジェロディ(柴田大知)
  • マリアズハート(大野拓弥)
  • ロードベイリーフ(亀田温心)

:ロードベイリーフに騎乗予定だったルメール騎手が新型コロナ陽性のため亀田温心騎手に乗り替わる。

関連記事
武豊騎手はチューリップ賞でウォーターナビレラに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/28・5/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
弥生賞は2022年3月6日に中山競馬場で行われ、皐月賞への最重要ステップレースとして位置づけられている。弥生賞は2022年で第59回を迎え、昨年はタイトルホルダーが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
チューリップ賞は2022年3月5日に阪神競馬場で行われる桜花賞への最重要ステップレース。チューリップ賞は2022年で第29回を迎え、昨年はメイケイエールとエリザベスタワーが同着で優勝した。チューリップ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

CBC賞2021 ファストフォース

中山競馬場で行われるG3「オーシャンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

スマートクラージュ(Smart Courage)

スマートクラージュ・5歳牡馬
11戦5勝 [5-2-1-3]
父:ディープインパクト
母:レジェトウショウ
母父:キングヘイロー
馬名の由来:冠名+勇気、熱意(仏)
前走:淀短距離ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

昨年の夏以降にグッと力をつけてきたスマートクラージュに注目したい。
近走の中でもここ2戦は1200m戦にシフトチェンジしたのだが、いずれも危なげない内容で完勝。
今回が重賞初挑戦となるが、勢いで壁を打ち破ってくれそうだ。

ファストフォース(First Force)

ファストフォース・6歳牡馬
19戦6勝 [6-3-1-9]
父:ロードカナロア
母:ラッシュライフ
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:第一の力
前走:阪神カップ・7着(11番人気)
(鞍上予定:鮫島克駿)

1200mの日本レコードホルダー。
前走の阪神カップでは1400mに苦しんで大敗したが、1200mに戻れば主役候補。
中山の坂で持てる力を開放せよ。

ピックアップレース
CBC賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のCBC賞の着順は1着:ファストフォース、2着:ピクシーナイト、3着:アウィルアウェイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ビアンフェ(Bien Fait)

ビアンフェ・5歳せん馬
13戦4勝 [4-2-1-6]
父:キズナ
母:ルシュクル
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:上出来、かっこいい(仏)
前走:シルクロードステークス・9着(6番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

昨年の3着馬。
重賞3勝はこのメンバーの中ではトップクラスの実績。
気分よく走れれば。

ピックアップレース
函館スプリントステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の函館スプリントSの着順は1着:ビアンフェ、2着:カレンモエ、3着:ミッキーブリランテとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもオーシャンステークスには北九州短距離ステークス覇者のビオグラフィーやシルクロードステークス3着のナランフレグ、2019年のオーシャンステークスで3着のダイメイフジなども出走を予定しています。

オーシャンステークスは2022年3月5日(土)の15時45分発走予定です。

オーシャンステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・オーシャンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
重賞3勝の実績が光るビアンフェが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ビアンフェ(3.5)
  2. ナランフレグ(4.0)
  3. スマートクラージュ(4.5)
  4. ジャンダルム(5.5)
  5. ファストフォース(6.5)
  6. マリアズハート(12.5)
  7. デトロイトテソーロ(20.0)
  8. マイネルジェロディ(25.0)
  9. キルロード(43.0)
  10. ダディーズビビッド(☆)
  11. ロードベイリーフ(☆)
  12. ビオグラフィー(☆)
  13. ダイメイフジ(☆)
  14. サヴォワールエメ(☆)
  15. ボンボヤージ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

オーシャンステークス2022の日程・賞金

オーシャンステークス

オーシャンステークス2020 ダノンスマッシュ

日程・発走予定時刻
2022年3月5日(土)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1200m


G3

1着賞金
4,300万円

オーシャンステークス・プレイバック

オーシャンステークス2021 コントラチェック

2021年・オーシャンステークス(GIII)

1着:コントラチェック
2着:カレンモエ(ハナ)
3着:ビアンフェ(1-1/4馬身)
4着:ヒロイックアゲン(アタマ)
5着:カイザーミノル(アタマ)

勝ちタイム:1.08.4
優勝騎手:丸山 元気
馬場:稍重

動画・全着順をチェック!
オーシャンステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のオーシャンステークスの着順は1着:コントラチェック、2着:カレンモエ、3着:ビアンフェとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 コントラチェック(丸山元気騎手)
「リズムよくいければと思っていた。結果を出してくれて良かった。(次は)メンバーも強くなるし、馬場がかみ合わないとダメな時もあるけど、マッチすれば。普段は素直でかわいい馬。また乗れるチャンスがあれば、いい結果を出したい」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
金鯱賞は2022年3月13日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2022年で第58回を迎え、昨年はギベオンが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
フィリーズレビューは2022年3月13日に阪神競馬場で行われ、桜の舞台を目指す牝馬たちのトライアル戦。フィリーズレビューは2022年で第56回を迎え、昨年はシゲルピンクルビーが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。