【ネオムターフカップ2022】結果・動画/オーソリティが悠々逃げ切る

ネオムターフカップ2022 オーソリティ

ネオムターフカップ2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われたネオムターフカップの着順は1着:Authority(オーソリティ)、2着:Kaspar、3着:Ebaiyraとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年のネオムターフカップはオーソリティが悠々逃げ切る

ネオムターフカップ(Neom Turf Cup)
2022年2月26日、サウジアラビア・ キングアブドゥルアジーズ競馬場
芝2100m、G3、14頭

スポンサーリンク

2022年・ネオムターフカップの動画

2022年・ネオムターフカップの結果

スポンサーリンク

1着:Authority・オーソリティ
2着:Kaspar(1-1/4馬身)
3着:Ebaiyra(1/2馬身)
4着:Harrovian(ハナ)
5着:Grocer Jack(1/2馬身)
6着:Flying Visit
7着:Arctic Sound
8着:Passion and Glory
9着:La Casa Tarifa
10着:Solid Stone
11着:Pyledriver
12着:Zuran Zuran
13着:Eudaimonia
中止:Channel Cat

勝ちタイム:2.06.72
勝利騎手:Christophe-Patrice Lemaire
馬場:Good To Firm

スポンサーリンク

レース後のコメント

ネオムターフカップ2022 オーソリティ

1着 オーソリティ(C.ルメール騎手)
「自分の馬が一番強いと思っていました。道中は先頭を気分良く運んでいたし、スタミナはある馬なので、ゴール前も粘ってくれると思っていました。距離も全く心配していなかったし、リラックスして自分のペースで運べました」

(木村哲也調教師)
「初めての海外遠征で馬も人もよく頑張ってくれました。日頃の積み重ねがここで生きましたね」

勝ち馬プロフィール

ネオムターフカップ2022 オーソリティ

オーソリティ(Authority)牡5/鹿毛 木村 哲也(美浦)
父:オルフェーヴル 母:ロザリンド 母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:権威。威信。牡馬三冠を達成した父のような活躍を願って

関連記事
オーソリティにとって2021年のアルゼンチン共和国杯以来の勝利となった
アルゼンチン共和国杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のアルゼンチン共和国杯の着順は1着:オーソリティ、2着:マイネルウィルトス、3着:フライライクバードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。