【日経新春杯2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

日経新春杯2022 追い切り

日経新春杯2022の追い切り・コメントの記事です。日経新春杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年1月16日(日) | 1回中京6日 | 15:35 発走
第69回 日経新春杯(GII)芝・左 2200m
Nikkei Shinshun Hai (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・日経新春杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
日経新春杯は2022年1月16日に中京競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2022年で第69回を迎え、昨年はショウリュウイクゾが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京成杯などが開催される。
京成杯2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の京成杯の出走予定馬にはアライバルやテンダンスなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
愛知杯2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の愛知杯の出走予定馬にはマジックキャッスルやアンドヴァラナウトなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

日経新春杯2022の追い切りをチェック!

日経新春杯2022 追い切り

日経新春杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京成杯2022の追い切り・コメントの記事です。京成杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
愛知杯2022の追い切り・コメントの記事です。愛知杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アフリカンゴールド

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 83.0-67.2-53.1-38.2-12.1(一杯)

山本助手
「いい動きですよ。前回よりも状態がいいですね。競馬を使ってから気合が乗ってきて、前向きでうるさいぐらいですよ」
エフェクトオン

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.3-67.6-52.6-38.0-12.0(馬なり)
オーソクレース(一杯)の外0.8秒先行・同入

久保田調教師
「絶好調。(自ら)乗っていて楽だった。ハンデは軽いし楽しみ」
クラヴェル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.5-66.3-51.6-36.7-11.5(G前仕掛け)
キングオブコージ(馬なり)の内1.7秒追走・同入

安田翔調教師
「先週に強い負荷をかけているので、今朝は折り合いと反応の確認です。学習能力が高く、一戦、一戦成長しています」
ショウナンバルディ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-38.1-25.1-12.6(馬なり)

松下調教師
「しまいはしっかりやって、との指示。凄く動いていましたね。順調です。重量は2キロ増えるけど中京でやれるのはいいですね」
ステラヴェローチェ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.0-65.6-50.5-35.9-11.2(強め)

M.デムーロ騎手
「この時計なら十分。動きも良かった。(直線で)前の馬をかわせなかったけど、自分的には納得の内容だった。前走の疲れは全くないし、むしろ使ったことで状態は上がっている」

須貝調教師
「併せ馬の予定がちぐはぐになってしまったが、動きはよかったし、これだけの時計が出れば十分です。競馬ではしっかり走ってくれるでしょう」

ダノンマジェスティ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-38.2-25.0-12.7(一杯)
ダンビュライト(馬なり)を0.6秒追走・クビ遅れ

音無調教師
「併せ馬でしっかりやった。前走は太め感があったし、ハンデ戦ならチャンスはあるはず」
トップウイナー

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 82.6-67.1-52.1-36.9-11.6(一杯)
テイエムマジック(強め)の外0.4秒遅れ

和田翼騎手
「ピリッとさせたかったのでゴール後も長めに追いました。相手も動く馬だったので、(遅れは)問題ないです。乗りやすいタイプです」
トラストケンシン

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.7-39.1-24.9-11.9(末強め)

高橋文調教師
「少し動きすぎた感じはあるけど、先週より反応が良くなっているし、デキは良さそう。しまい勝負でどこまでやれるか」
フライライクバード

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 99.0-67.4-52.4-37.5-11.5(馬なり)
ジュンブルースカイ(稍一杯)の内0.6秒追走・0.1秒先着

武豊騎手
「乗りやすかった。大きな癖もなさそう。状態はいいのでは。条件も良さそうだしメンバーは強いけどチャンスはあるのでは」
プレシャスブルー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-52.0-38.1-11.9(強め)
サバンナモンキー(一杯)の内0.8秒追走・0.4秒先着

相沢調教師
「前回は展開不向き。相性のいい騎手に期待」
マイネルウィルトス

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.2-37.5-24.4-12.4(末強め)

宮調教師
「調整はいつも通りで順調。しまい重点でやりました。動きは良かったと思います」
マイネルフラップ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.8-41.1-26.7-12.9(一杯)

梅田調教師
「調子はいいし、ハンデも手ごろ。前走は強引にハナに行ったが、真面目に走っていた」
モズナガレボシ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-39.1-24.9-12.8(強め)

荒川調教師
「サッと流してラストを伸ばした。動きは良かったです。スタミナを生かしたい」
ヤシャマル

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.6-38.3-24.9-12.4(一杯)
トップランク(一杯)を0.4秒追走・0.6秒先着

尾形調教師
「この中間、やる気が感じられる。左回りの中京もいいと思う」
ヨーホーレイク

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 97.2-66.5-52.0-37.3-11.7(強め)
アドマイヤポラリス(末強め)の内1.3秒追走・同入

大江助手
「レースへ向け、順調に整ってきた。帰厩当初はさすがに休み明け感はあったけど、メンタル面ですごく落ち着きがあり体つきも大人っぽくなっていた。もともと能力の高い馬。状態さえ整えばGIIでもいいレースになるはず」
ロードマイウェイ

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 56.7-39.7-12.0(馬なり)

杉山晴調教師
「半マイル追いで予定通り。体を使えていたし状態は良さそう」

2022年・日経新春杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 日経新春杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・日経新春杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はフライライクバードに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/2・7/3)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
アメリカジョッキークラブカップは2022年1月23日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2022年で第63回を迎え、昨年はアリストテレスが優勝した。AJCCの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
東海ステークスは2022年1月23日に中京競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海ステークスは2022年で第39回を迎え、昨年はオーヴェルニュが優勝した。東海ステークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金、過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする