【レパードステークス2022】出走馬・予想オッズ・騎手/飛躍を期す

レパードステークス2021 メイショウムラクモ

レパードステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のレパードSの出走予定馬にはホウオウルーレットやハピなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

飛躍を期す

2022年8月7日(日) | 2回新潟4日 | 15:45 発走
第14回 レパードステークス(GIII)ダート・左 1800m
Leopard Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・レパードステークスの出走予定馬たち

レパードステークスの枠順決定!(8月5日)

レパードステークス2022 枠順

2022年・レパードステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではタイセイドレフォンが2枠2番、ハピは5枠9番、ホウオウルーレットは6枠10番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・レパードステークスの追い切り・コメントをチェック!
レパードステークス2022の追い切り・コメントの記事です。レパードSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(8月4日)

ハピ

2022年のレパードステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは15頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • インディゴブラック(西村淳也)
  • カフジオクタゴン(C.ホー)
  • ギャラクシーナイト(菊沢一樹)
  • シダー(藤岡康太)
  • タイセイドレフォン(川田将雅
  • トウセツ(幸英明)
  • ハピ(藤岡佑介)
  • バレルゾーン(三浦皇成)
  • ビヨンドザファザー(北村友一)
  • ヘラルドバローズ(松山弘平)
  • ホウオウルーレット(福永祐一)
  • メイショウユズルハ(岩田康誠)
  • ライラボンド(長岡禎仁)
  • ラブパイロー(野中悠太郎)
  • レッドラパルマ(M.デムーロ)
除外馬・回避馬
  • アーテルアストレア
  • ヴァレーデラルナ
  • グットディール
  • プラチナドリーム
  • メンアットワーク
  • ロードジャスティス
関連記事
武豊騎手はエルムステークスでウェルドーンに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(8/20・8/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
エルムステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のエルムSの出走予定馬にはブラッティーキッドやスワーヴアラミスなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ホウオウルーレット

新潟競馬場で行われるG3「レパードステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ホウオウルーレット(Ho O Roulette)

ホウオウルーレット・3歳牡馬
5戦3勝 [3-1-0-1]
父:ロージズインメイ
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
馬名の由来:冠名+カジノゲームの一種
前走:いわき特別・1着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

オメガパフュームの半弟、ホウオウルーレットが重賞に初挑戦する。
勝った3勝はいずれも5馬身以上の差をつける圧勝とド派手な走りが魅力的。
新コンビとなる福永騎手を背に、兄のような強さを見せつけろ。

ハピ(Hapi)

ハピ・3歳牡馬
4戦3勝 [3-0-0-1]
父:キズナ
母:クイーンパイレーツ
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:古代エジプトの男神
前走:ジャパンダートダービー・4着(2番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

前走のジャパンダートダービーで初の黒星を喫したが、外を回るロスがありながらも上がり最速の脚で追い込んでおり、そこまで悲観する内容ではなかったはず。
敗戦を糧に雪辱を果たせ。

ピックアップレース
ジャパンダートダービー2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のJDDの着順は1着:ノットゥルノ、2着:ペイシャエス、3着:ブリッツファングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
タイセイドレフォン(Taisei Drefong)

タイセイドレフォン・3歳牡馬
7戦3勝 [3-2-0-2]
父:ドレフォン
母:デイトユアドリーム
母父:トワイニング
馬名の由来:冠名+父名
前走:弥富特別・1着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

前走の弥富特別(2勝クラス)では4番手追走から上がり最速タイムで駆け抜け、後続に8馬身の差をつけ圧勝した。
ダートの1800m戦に限れば【2-2-0-0】と安定した成績。
重賞でもやってくれそうな気配漂う。

カフジオクタゴン(Kafuji Octagon)

カフジオクタゴン・3歳牡馬
7戦3勝 [3-2-0-2]
父:モーリス
母:メジロマリアン
母父:メジロベイリー
馬名の由来:冠名+八角形
前走:鷹取特別・1着(5番人気)
(鞍上予定:C.ホー)

2勝クラスの鷹取特別を3馬身差で制したカフジオクタゴンも目が離せない。
古馬相手にこの着差は力がある証拠だろう。
短期免許で来日しているホー騎手の手綱さばきにも注目したい。

他にもレパードステークスには関東オークス2着のラブパイローやダート2戦2勝のメンアットワーク、ヒヤシンスステークス2着のヘラルドバローズなども出走を予定しています。

レパードステークスは2022年8月7日(日)の15時45分発走予定です。

レパードステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・レパードステークスの予想オッズはこのように予想しています。
前走2勝クラスを圧勝したインパクトが強いタイセイドレフォンが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. タイセイドレフォン(3.0)
  2. ハピ(3.5)
  3. ホウオウルーレット(4.0)
  4. ヘラルドバローズ(11.0)
  5. ラブパイロー(13.5)
  6. インディゴブラック(23.0)
  7. メイショウユズルハ(30.5)
  8. トウセツ(34.5)
  9. カフジオクタゴン(40.5)
  10. ビヨンドザファザー(45.0)
  11. ギャラクシーナイト(☆)
  12. シダー(☆)
  13. レッドラパルマ(☆)
  14. ライラボンド(☆)
  15. バレルゾーン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

レパードステークス2022の日程・賞金

レパードステークス

レパードステークス2020 ケンシンコウ

日程・発走予定時刻
2022年8月7日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・ダート・1800m


G3

1着賞金
4,000万円

レパードステークス・プレイバック

レパードステークス2021 メイショウムラクモ

2021年・レパードステークス(GIII)

1着:メイショウムラクモ
2着:スウィープザボード(3馬身)
3着:レプンカムイ(3/4馬身)
4着:ノースザワールド(1-3/4馬身)
5着:ハンディーズピーク(クビ)

勝ちタイム:1.51.3
優勝騎手:柴田 善臣
馬場:良

動画・全着順をチェック!
レパードステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のレパードステークスの着順は1着:メイショウムラクモ、2着:スウィープザボード、3着:レプンカムイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レパードステークス2021 メイショウムラクモ

レース後のコメント
1着 メイショウムラクモ(柴田善臣騎手)
「また今日も1コーナーで遅くなったら少しかかってしまい、かかり気味に行って、それからは折り合いもつきましたが大事な所でステッキを落としてしまいました。あまりかっこいい勝ち方ではありませんでしたが、馬は凄くかっこよく走って勝ってくれました。また、(最年長重賞勝利については)気持ちは普通ですし、また下の騎手に抜かれるでしょう。ですが、記録ができたことは非常に嬉しいことだと思います。正直プラス体重が大きくて数字を見て心配しましたが、中間の調教過程がすごく良い感じで思い通りに来ていましたし、成長分だったのでしょう。体を見るとまだまだ成長すると思いますし、力をつけていくと思います」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
札幌記念は2022年8月21日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2022年で第58回を迎え、昨年ソダシが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。