【レパードステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

レパードステークス2019 追い切り

レパードステークス2019の追い切り・コメントの記事です。レパードステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年8月4日(日) | 2回新潟4日 | 15:45 発走
第11回 レパードステークス(GIII)ダート・左 1800m
Leopard Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・レパードステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

レパードステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のレパードステークスの出走予定馬にはデルマルーヴルやサトノギャロスなどが名を連ねています。ここから多くの活躍馬が出ている出世レース。名を上げる馬は?
関連記事
今週は他にも小倉記念が開催される。

小倉記念2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の小倉記念の出走予定馬にはアイスストームやメールドグラースなどが名を連ねています。波乱多き伝統のハンデ戦。小倉がさらに熱くなる!!
スポンサーリンク

レパードステークス2019の追い切りをチェック!

レパードステークス2019 追い切り

レパードステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。

小倉記念2019の追い切り・コメントの記事です。小倉記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アッシェンプッテル

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 52.6-38.4-11.7(馬也)
外・ミカエリビジン(仕掛)を4Fで0.7秒追走・1F併せで0.1秒先着

 城戸騎手「具合は前回といい意味で変わりありません。ただ、トモはしっかりとしましたね。ゲートは安定しませんが、前回が強い内容だったので」
アヴァンセ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.4-66.9-51.9-38.0-11.6(G一杯)

 吉村調教師「前走は時計を詰めた。まだ成長途上だが楽しみはある」
エルモンストロ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-38.9-24.8-12.2(馬也)
外・ロードラウレア(一杯)と併せで0.4秒先着

 辻野助手「体はキープできています。ダートになじみ、力もつけてきていますよ。前走同様の競馬ができれば」
カフジロッソ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.9-38.7-24.9-12.5(一杯)
内・モズエロイコ(馬也)と併せで併入

ゲンパチルシファー

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.2-67.1-53.6-40.3-13.1(馬也)

 佐々木調教師「最終追いでちょうど体は良くなると思う。左回りで2勝しているし、うまいのかも。重賞だけど3歳馬同士なら」
サトノギャロス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.9-39.2-24.9-12.4(G強)
外・ジャングリオン(一杯)と併せで0.1秒先着

 西園調教師「先週51秒台を出しているし、輸送も踏まえて上がり重点。前走は1週スライドしたけど、今回はここが目標。前走以上に順調です」
「暑さにバテている感じはありませんね。気持ちの強い馬ですし、新潟の環境でも力を出せると思います」
デルマルーヴル

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 65.2-51.0-37.9-12.1(馬也)
外・クーダルジャン(馬也)を5Fで1.3秒追走・1F併せで併入

 戸田調教師「いい意味で変わりなくきています。レースを使っている馬なので無理せず、気持ちよさそうに走れていた」
 斎藤助手「前走で勝った馬(クリソベリル)は強かったが、この馬も自分から勝ちにいく競馬をして力は見せてくれた。使ったあともダメージはないし、(馬齢の)56キロで出られるのはいいね」
トイガー

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 67.6-52.0-38.0-11.9(馬也)
内・イルルーメ(馬也)を5Fで1秒追走・1F併せで併入

 高市調教師「先週までにしっかりやっているし、今週も動きは悪くない。前走はスタートでつまずいて、もったいなかった。もう少し前で流れに乗りたい」
ハヤブサナンデクン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.8-66.6-51.8-38.0-12.1(強め)
外・キャスノワゼット(一杯)を6Fで0.4秒追走・1F併せで0.3秒先着

 吉村調教師「オンとオフがはっきりしているので、木曜に追った」
ハヤヤッコ

最終追い切り
新潟・ダート・良
5F 66.2-51.6-38.4-12.6(馬也)
外・ドナアドラエンテ(馬也)を5Fで1秒追走・1F併せで併入

 国枝調教師「新潟に滞在してダートで追った。仕上がりはいいし、直前で輸送がないのもいい。前走は芝スタートで距離も短かった。1800メートルでうまく流れに乗れれば…」
ビルジキール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 57.1-41.0-26.3-12.3(馬也)

 安達調教師「前回同様に、あまり負荷をかけない調整をしました。カイバ食いがよく、体調は戻っています。左回りの舞台がいい方に出るようなら」
ブラックウォーリア

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 64.8-50.3-37.7-12.9(一杯)
内・ルガーサント(一杯)に5Fで0.4秒先行・4F併せで0.4秒遅れ
中・シリアスフール(一杯)に5Fで0.2秒先行・4F併せで0.4秒遅れ

 西村調教師「状態はいいよ。前回がタフな中京の馬場で走れたし、新潟コースも問題ないと思う。馬がしっかりとしてきたし、力をつけている」
 山田真助手「動かないなりに前より軽くなっている。ひと叩きして良くなっています。久々で100%ではなかった前走でレコード。反応は良化したし、輸送、コース替わりも大丈夫。左回りに勝ち鞍もあるし、先行有利な新潟は脚質的にも合っている」
ブルベアイリーデ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.4-24.3-11.7(一杯)
内・ディステニープラン(一杯)と併せで0.5秒先着

 杉山調教師「使いつつ競馬を覚えて、レースが上手になってきました。距離は大丈夫とみています。ここでも力差は感じません」
メスキータ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.2-39.7-25.3-12.4(強め)

 山内調教師「近走は上位に離された競馬が続いている。力をつけている段階」
リープリングスター

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 66.0-50.7-37.5-11.6(直一杯)
中・ロードスラッシュ(馬也)を4Fで3.8秒追走・1F併せで1.3秒先着
外・ヴァイスカイザー(一杯)を4Fで4.2秒追走・1F併せで1.3秒先着

 木村調教師「おろしがけ(追い切りの走り始め)でブレーキをかけて、気性の難しさを出していた。喉と去勢の手術をしたが、気性面の課題が残っているし、動きとしてはまだまだです」
ロードリバーサル

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 67.2-50.5-37.2-12.0(一杯)

 助田助手「馬の様子自体は変わりないですよ。調整は順調です。前回を勝ったばかりですし、どこまでやれるかという気持ち」
ワシントンテソーロ

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 70.9-54.3-40.3-11.8(強め)

 斎藤誠調教師「中1週なのでさらっと。素軽い動きで、引き続き状態はいい。(木幡巧)騎手とも手が合うし、自分のリズムで早めに動いていきたい」
ヴァイトブリック

最終追い切り
新潟・ダート・良
5F 66.7-51.5-38.0-12.3(馬也)
内・アルファフレイム(一杯)を5Fで0.6秒追走・1F併せで0.2秒先着

 和田正調教師「日曜に現地で見たときは力みがあったけど、今日は良かったようだ。あとは落ち着いて競馬に臨めるかどうか」
関連記事

武豊騎手は小倉記念でアイスストームに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/23・11/24)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

札幌記念は2019年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2019年で第55回を迎える。昨年はサングレーザーが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。