【レパードステークス2020】出走予定馬・予想オッズ/出世コースに乗れ

【レパードステークス2020】出走予定馬・予想オッズ/出世コースに乗れ

レパードステークス2019 ハヤヤッコ

レパードステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のレパードステークスの出走予定馬にはデュードヴァンやラインベックなどが名を連ねています。ここから大舞台へ羽ばたいた馬は数知れず。未知の素質を見極めろ。

出世コースに乗れ

2020年8月9日(日) | 2回新潟6日 | 15:45 発走
第12回 レパードステークス(GIII)ダート・左 1800m
Leopard Stakes (G3)

スポンサーリンク

2020年・レパードステークスの出走予定馬たち

レパードステークスの枠順決定!(8月7日)

レパードステークス2020 枠順

2020年・レパードステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではデュードヴァンが3枠4番、ラインベックは4枠6番、ミヤジコクオウは4枠7番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・レパードステークスの追い切り・コメントをチェック!
レパードステークス2020の追い切り・コメントの記事です。レパードステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(8月6日)

デュードヴァン

2020年のレパードステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは15頭となっています。

出走確定馬
  • ケンシンコウ(丸山元気)
  • タイガーインディ(鮫島克駿)
  • ダンツエリーゼ(太宰啓介)
  • デュードヴァン(川田将雅)
  • ニュートンテソーロ(北村友一)
  • バンクオブクラウズ(藤井勘一郎)
  • フェイバリット(原優介)
  • フリーフロー(丸田恭介)
  • フレイムウィングス(西村淳也)
  • ブランクチェック(戸崎圭太)
  • ミヤジコクオウ(和田竜二)
  • メイショウダジン(幸英明)
  • ラインベック(M.デムーロ)
  • ライトウォーリア(岩田望来)
  • ラブリーエンジェル(木幡巧也)
除外馬&回避馬
  • アポロアベリア(武藤雅)
  • エイシンアメンラー(石橋脩)
  • エバンタイユドール(山田敬士)
  • エピキュール(未定)
  • キッズアガチャー(高倉稜)
  • ショウナンマリオ(三浦皇成)
  • デルマオニキス(未定)
  • テーオーケインズ(岩田康誠)
  • ハギノアレグリアス(未定)
  • ヒロイックテイル(未定)
  • プロヴィデンス(斎藤新)
  • メイショウカズサ(小崎綾也)
  • ラストマン(福永祐一)
関連記事
武豊騎手はエルムステークスでエアスピネルに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/19・9/20・9/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
エルムステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のエルムステークスの出走予定馬にはタイムフライヤーやエアスピネルなどが名を連ねています。エルムは、ニレ科ニレ属の植物の総称。北の地で名を上げるのはどの馬だ?

出走予定馬・ピックアップ

ラインベック

新潟競馬場で行われるG3「レパードステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

デュードヴァン(Dieu du Vin)

デュードヴァン・3歳牡馬
5戦3勝 [3-1-0-1]
父:デクラレーションオブウォー
母:ジェラスキャット
母父:Tapit
馬名の由来:酒の神(仏)
前走:ユニコーンステークス・2着(3番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

ダートではほぼパーフェクト「デュードヴァン」

これまでダート戦では【3-1-0-0】とほぼパーフェクトな成績を残しており、2着に敗れたユニコーンステークスでも上がり最速タイムを計測するなど重賞クラスの力は示してきている。
新潟コースは前有利なだけに前走の様に出遅れると厳しいが…。

ピックアップレース
ユニコーンステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のユニコーンステークスの着順は1着:カフェファラオ、2着:デュードヴァン、3着:ケンシンコウとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ラインベック(Rhinebeck)

ラインベック・3歳牡馬
8戦3勝 [3-0-2-3]
父:ディープインパクト
母:アパパネ
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:ニューヨーク州の田舎町
前走:西脇特別・1着(2番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

ダートで覚醒「ラインベック」

芝でも東スポ2歳ステークス3着やホープフルステークス4着などまずまずの成績を残していたが、初ダートとなった前走が秀逸だった。
先手を主張しペースを握ると直線でも脚色衰えず逃げ切って適性の高さを示した。

三冠馬カップルからダートの有力馬が出てくるのが競馬の面白いところ。
母に産駒初重賞制覇をプレゼントできるか。

ピックアップレース
東京スポーツ杯2歳ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の東スポ杯2歳ステークスの着順は1着:コントレイル、2着:アルジャンナ、3着:ラインベックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ミヤジコクオウ(Miyaji Kokuo)

ミヤジコクオウ・3歳牡馬
6戦3勝 [3-1-1-1]
父:ヴィクトワールピサ
母:エミネントシチー
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:冠名+国の王
前走:ジャパンダートダービー・5着(2番人気)
(鞍上予定:未定)

ダート界の王へ「ミヤジコクオウ」

ジャパンダートダービーでは2番人気に支持されるも馬場が合わず、道中追いっぱなしで流れに乗れず5着に敗れた。
新潟の軽い馬場ならもっとやれるはず。
G1での敗戦を糧に。

ピックアップレース
ジャパンダートダービー2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のジャパンダートダービーの着順は1着:ダノンファラオ、2着:ダイメイコリーダ、3着:キタノオクトパスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ブランクチェック(Blank Cheque)

ブランクチェック・3歳牝馬
4戦3勝 [3-1-0-0]
父:パイロ
母:チャリティークエスト
母父:コロナドズクエスト
馬名の由来:白地式小切手
前走:3歳以上2勝クラス・1着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

一歩ずつ着実に「ブランクチェック」

初の古馬相手となった前走の3歳以上2勝クラスでは、2番手から力強く抜け出し後続に2馬身半差をつける圧勝で、危なげなく3勝目を挙げた。
重賞は初挑戦だが、先行力を生かしてどこまでやれるか。

他にもレパードステークスには神鍋特別で3勝目を挙げたタイガーインディやユニコーンステークス3着のケンシンコウ、新潟コース2戦2勝のショウナンマリオなども出走を予定しています。

レパードステークスは2020年8月9日(日)の15時45分発走予定です。

レパードステークス2020の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2020年・レパードステークスの予想オッズはこのように予想しています。
ダートでは4戦4連対で、ユニコーンステークスでも2着に入ったデュードヴァンが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. デュードヴァン(2.0)
  2. ラインベック(4.0)
  3. ミヤジコクオウ(5.0)
  4. ブランクチェック(12.0)
  5. ケンシンコウ(16.0)
  6. ライトウォーリア(20.0)
  7. ニュートンテソーロ(30.0)
  8. メイショウダジン(35.0)
  9. バンクオブクラウズ(45.0)
  10. タイガーインディ(☆)
  11. ダンツエリーゼ(☆)
  12. フレイムウィングス(☆)
  13. ラブリーエンジェル(☆)
  14. フリーフロー(☆)
  15. フェイバリット(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

レパードステークス2020の日程・賞金

レパードステークス

レパードステークス 2018 グリム

日程・発走予定時刻
2020年8月9日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・ダート・1800m


G3

1着賞金
4,000万円

レパードステークス・プレイバック

レパードステークス2019 ハヤヤッコ

2019年・レパードステークス(GIII)

1着:ハヤヤッコ
2着:デルマルーヴル(クビ)
3着:トイガー(1/2馬身)
4着:ブルベアイリーデ(クビ)
5着:サトノギャロス(1/2馬身)

勝ちタイム:1.51.3
優勝騎手:田辺 裕信
馬場:良

動画・全着順をチェック!
レパードステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のレパードステークスの着順は1着:ハヤヤッコ、2着:デルマルーヴル、3着:トイガーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ハヤヤッコ(田辺裕信騎手)
「(白毛馬は)なかなか乗る機会がない。乗れるだけでも光栄だと思った。(その馬で)重賞を勝たせてもらって、歴史的なこと。今日は本当は前の方でポジションをとって競馬しようと思った。ただ、流れが速くなると思ったので、ついていくのをやめて、後ろから行った。最後に差してきて、いい脚を使った。脚質の幅も出ると思うし、距離も融通がききそう。今後が楽しみ」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
札幌記念は2020年8月23日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2020年で第56回を迎え、昨年はブラストワンピースが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スプリンターズステークスは2020年10月4日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2020年で第54回を迎え、昨年はタワーオブロンドンが制した。出走予定馬・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。