【エルムステークス2022】出走馬・予想オッズ・騎手/勢いか、実績か

エルムステークス2021 スワーヴアラミス

エルムステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のエルムSの出走予定馬にはブラッティーキッドやスワーヴアラミスなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

勢いか、実績か

2022年8月7日(日) | 1回札幌6日 | 15:35 発走
第27回 エルムステークス(GIII)ダート・右 1700m
Elm Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・エルムステークスの出走予定馬たち

エルムステークスの枠順決定!(8月5日)

エルムステークス2022 枠順

2022年・エルムステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではオメガレインボーが3枠3番、ブラッティーキッドは3枠4番、ウェルドーンは4枠6番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・エルムステークスの追い切り・コメントをチェック!
エルムステークス2022の追い切り・コメントの記事です。エルムSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(8月4日)

ワールドオールスタージョッキーズ2019・第3戦 スワーヴアラミス

2022年のエルムステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは14頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アイオライト(菱田裕二)
  • アメリカンシード(柴山雄一)
  • ウェルドーン(武豊
  • オメガレインボー(横山和生)
  • スワーヴアラミス(松田大作)
  • ダノンファラオ(浜中俊)
  • ダンツキャッスル(吉田隼人)
  • バティスティーニ(鮫島克駿)
  • ヒストリーメイカー(池添謙一)
  • ブラックアーメット(角田大和)
  • ブラッティーキッド(水口優也)
  • フルデプスリーダー(丹内祐次)
  • ロードエクレール(石川裕紀人)
  • ロードレガリス(富田暁)
除外馬・回避馬
  • ロジペルレスト
関連記事
武豊騎手はウェルドーンに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(8/20・8/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
レパードステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のレパードSの出走予定馬にはホウオウルーレットやハピなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ブラッティーキッド

札幌競馬場で行われるG3「エルムステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ブラッティーキッド(Bratty Kid)

ブラッティーキッド・4歳牡馬
20戦8勝 [8-4-2-6]
父:シニスターミニスター
母:デザートレジーナ
母父:タヤスツヨシ
馬名の由来:悪ガキ
前走:大雪ハンデキャップ・1着(1番人気)
(鞍上予定:水口優也)

地方時代を含め8連勝中と勢いに乗るブラッティーキッド。
前走の大雪ハンデキャップでは楽々抜け出して後続に2馬身半の差をつける圧勝劇を見せた。
悪ガキの力は本物か?

スワーヴアラミス(Suave Aramis)

スワーヴアラミス・7歳牡馬
33戦9勝 [9-5-4-15]
父:ハーツクライ
母:ベイトゥベイ
母父:Sligo Bay
馬名の由来:冠名+物語の登場人物名より
前走:帝王賞・7着(8番人気)
(鞍上予定:松田大作)

昨年の覇者、スワーヴアラミスが今年も参戦する。
これまで3つの重賞を制しており、実績はメンバートップクラス。
7歳になった今年も東海ステークスを制すなどまだまだ衰えを見せていない。
2004年、2005年を制したパーソナルラッシュ以来のエルムステークス連覇なるか。

ピックアップレース
東海ステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の東海ステークスの着順は1着:スワーヴアラミス、2着:オーヴェルニュ、3着:ブルベアイリーデとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
フルデプスリーダー(Full Depth Leader)

フルデプスリーダー・5歳牡馬
24戦5勝 [5-7-1-11]
父:ヘニーヒューズ
母:ファーストチェア
母父:ジャングルポケット
馬名の由来:深海などの最深部+リーダー
前走:マリーンステークス・1着(6番人気)
(鞍上予定:丹内祐次)

今年のマリーンステークスの覇者。
札幌コースは【1-1-0-0】と相性がいい。
初の重賞挑戦でどんな結果が待っているか。

ウェルドーン(Well Done)

ウェルドーン・4歳牝馬
16戦4勝 [4-3-4-5]
父:ヘニーヒューズ
母:ツルマルオジョウ
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:あっぱれ
前走:マリーンステークス・2着(7番人気)
(鞍上予定:武豊)

マリーンステークスで復調気配を見せたウェルドーン。
勢いそのままに関東オークス以来の重賞制覇を狙う。

ピックアップレース
関東オークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の関東オークスの着順は1着:ウェルドーン、2着:ケラススヴィア、3着:ランスオブアースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもエルムステークスにはプロキオンステークスで4着に入ったロードレガリスや大沼ステークス覇者のアイオライト、昨年2着のオメガレインボーなども出走を予定しています。

エルムステークスは2022年8月7日(日)の15時35分発走予定です。

エルムステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・エルムステークスの予想オッズはこのように予想しています。
昨年の2着馬オメガレインボーが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. オメガレインボー(3.0)
  2. ブラッティーキッド(4.0)
  3. ウェルドーン(5.0)
  4. スワーヴアラミス(6.5)
  5. アイオライト(8.5)
  6. ロードエクレール(15.0)
  7. ロードレガリス(18.5)
  8. ダノンファラオ(25.5)
  9. ヒストリーメイカー(30.0)
  10. フルデプスリーダー(33.5)
  11. アメリカンシード(40.5)
  12. バティスティーニ(☆)
  13. ブラックアーメット(☆)
  14. ダンツキャッスル(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

エルムステークス2022の日程・賞金

エルムステークス

エルムステークス2020 タイムフライヤー

日程・発走予定時刻
2022年8月7日(日)15時35分発走予定

場所・距離
札幌競馬場・ダート・1700m


G3

1着賞金
3,800万円

エルムステークス・プレイバック

エルムステークス2021 スワーヴアラミス

2021年・エルムステークス(GIII)

1着:スワーヴアラミス
2着:オメガレインボー(1/2馬身)
3着:ロードブレス(1-1/4馬身)
4着:ウェスタールンド(1/2馬身)
5着:レピアーウィット(3/4馬身)

勝ちタイム:1.44.5
優勝騎手:松田 大作
馬場:良

動画・全着順をチェック!
エルムステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のエルムステークスの着順は1着:スワーヴアラミス、2着:オメガレインボー、3着:ロードブレスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

エルムステークス2021 スワーヴアラミス

レース後のコメント
1着 スワーヴアラミス(松田大作騎手)
「渋い馬でずっと追い続けないといけませんが、人間の指示に頑張って応えてくれます。今日はブリンカーがついていて、効いている感じはありました。外に出せばいいなと思っていましたが、3コーナーで外に出せて良かったです。(長所は)しぶとさですね。他がバテても止まらないところを活かせたのかなと思います。6歳でピークを迎えたくらいかなと思いますが、馬と一緒に成長して行けたらと思います。関係者やオーナーの皆さんに感謝しています」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
札幌記念は2022年8月21日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2022年で第58回を迎え、昨年ソダシが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。