【京都金杯2024】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

京都金杯2024 追い切り

京都金杯2024追い切り・コメントの記事です。京都金杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2024年1月6日(土) | 1回京都1日 | 15:35 発走
第62回 京都金杯(GIII)芝・右 1600m
Kyoto Kimpai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・京都金杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
京都金杯は2024年1月6日に京都競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2024年で第62回を迎え、昨年はイルーシヴパンサーが優勝した。京都金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも中山金杯などが開催される。
中山金杯は2024年1月6日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2024年で第73回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はラーグルフが優勝した。中山金杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
フェアリーステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。フェアリーSは2024年1月7日に中山競馬場で行われるマイルG3戦。2024年で第40回を迎え、昨年はキタウイングが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
シンザン記念は2024年1月8日に京都競馬場で行われる3歳限定のマイル重賞。シンザン記念は2024年で第58回を迎え、昨年はライトクオンタムが優勝した。シンザン記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

京都金杯2024の追い切りをチェック!

京都金杯2024 追い切り

京都金杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
中山金杯2024の追い切り・コメントの記事です。中山金杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
フェアリーステークス2024の追い切り・コメントの記事です。フェアリーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
シンザン記念2024の追い切り・コメントの記事です。シンザン記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アヴェラーレ

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 54.4-39.0-25.2-11.9(一杯)

太田助手
「関西での競馬ということで、オーバーワークにならないように坂路で。中間の動きも含めて悪くないです。スムーズに走れれば、ここでも好勝負をしてくれると思います」
アルナシーム

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.6-39.1-25.3-12.5(馬なり)

橋口調教師
「『単走馬なりで53秒で』という指示。その通りの時計だったし、いつも通りのいい動きだった。落ち着きがありつつも、走り出すと活気がある感じになってきた。開幕週の馬場もいいと思うし、ハンデ(57キロ)もちょうどいい。ここを勝って、この馬にとっていい年にしたい」
アンドヴァラナウト

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.9-39.4-24.8-11.9(馬なり)

池添調教師
「今朝の動きも良く、調子は良さそう。京都は初めてだが、一瞬の切れを生かせる舞台なので問題ないと思います」
「一瞬の脚を使うタイプで京都マイルは問題ない。武豊騎手にうまく導いてもらえれば」
コレペティトール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.9-38.9-25.5-12.9(一杯)

中竹調教師
「柔らかい動きで良かったです。ひ腹のあたりに幅が出て、牡馬らしくなってきました」
サヴァ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 86.6-71.1-55.6-39.3-11.6(直強め)

上村調教師
「休み明けでも動ける状態。20キロぐらい増えているけど、もともとボテッとしたタイプですから」
「パワータイプなので、時計はかかったほうがいいでしょう。開幕週の馬場に対応できれば」
シャイニーロック

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-37.9-24.8-12.7(強め)

佐々木調教師
「動きはすごくいい。状態はずっと安定していて、いい意味で変わりないよ」
「8歳になったけど、いい意味で(状態は)変わりない。昨年マイラーズC4着の舞台なのでコース替わりは悪くない」
セッション

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 53.8-38.2-24.3-12.0(末強め)
ヤマニンウルス(末強め)を0.3秒追走・クビ遅れ

斉藤崇調教師
「坂路でしまいだけ伸ばしました。いい動きだったし、順調です」
「前走はスローペースで厳しい展開だったが、脚は使っている。アーリントンCで2着があるので、右回りはいい」
セルバーグ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.0-39.0-25.0-12.5(強め)

鈴木孝調教師
「先週、しっかりやったので、坂路単走でサラッと。折り合いもついていたし、良かった」
「気に任せて走ったほうがいいタイプ。自分のリズムで行きたい」
タイムトゥヘヴン

最終追い切り
美浦・ウッド・良(草野)
6F 85.6-69.0-52.9-37.5-11.4(馬なり)

斎藤助手
「動きは悪くないし、具合はいいと思う。しまい勝負の馬なので、展開が向けば」
ダノンタッチダウン

最終追い切り
栗東・坂路・良(北村友)
800m 53.1-38.0-24.4-12.3(強め)

北村友騎手
「帰厩時に乗ったときよりも素軽くなっていますし、息遣いも良かったです」

安田隆調教師
「追い切るごとに落ち着いてきた。前走も時計(1分32秒8)が悪くなかったので楽しみですね」

トゥードジボン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
4F 54.5-38.6-11.6(馬なり)

四位調教師
「半マイルからサッと気分良く走らせた。文句ない内容だね。バランス良く走れるようになってきたのが大きいね。相手は強くなるが、素質はあるし、やっと軌道に乗ってきた。大きいところを狙っていくために、今後を占う一戦だね」

井本助手
「1週前追い(CWコース6F82秒3~1F11秒2)で負荷をかけて最終追いの半マイルは予定通り。先週の段階で体はできているし、ジョッキーが乗る必要はないと。元々、攻め駆けするタイプだが今回も動きは良かった」

ドルチェモア

最終追い切り
美浦・ウッド・良(金子光)
6F 82.9-66.5-51.9-38.3-12.2(馬なり)
キツネノヨメイリ(末強め)の内1.4秒追走・同入

上原佑調教師
「ひと叩きして良化。だいぶ気持ちも乗ってきている。力があるし、いい結果を」
ドーブネ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.4-67.9-52.9-38.3-12.3(G前仕掛け)

武幸調教師
「きょうは最終調整という感じ。寒い時期ですが、トラブルなくこられました。ここに合わせてやってきたわけではなく、年末もずっと乗ってきて、問題なく来たのでこのレースへ。いい状態で出られると思ってもらって大丈夫です。(連勝中については)マイル適性はあるけど、距離だけが勝因ではない。スムーズに競馬ができているのが大きい。夏にしっかり休ませて、じっくりやってきて、成長が追いついてきたのが良かったと思います。(初の京都芝マイルについては)開幕週のきれいな芝はいいと思いますし、舞台は特に問題ないです。スムーズな競馬ができるかどうかです」
ビューティフルデイ

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 53.1-38.3-25.1-12.5(馬なり)
ボスジラ(強め)に0.2秒先行・同入

国枝調教師
「少しズブい面が出てきたので、マイルの方がいいかも。しまいの脚を生かせれば」
フリームファクシ

最終追い切り
栗東・CW・良(酒井学)
6F 85.1-68.8-53.1-37.5-11.3(強め)
リューベック(稍一杯)の外2.1秒先行・0.5秒先着

須貝調教師
「予定通り。一度使って中間の雰囲気はいい」
「雰囲気はいい。跳びの大きい馬で、淡々と流れるマイル戦は競馬がしやすいと思う」
マテンロウオリオン

最終追い切り
栗東・CW・良(太宰)
6F 82.9-66.6-51.4-36.8-11.8(馬なり)

昆調教師
「もう少しやっても良かったけど、あんなものかな。休み明けだった2走前よりも状態はいいと思う」
「富士Sの時より動きは良かった。今回からブリンカーを着ける」
メイショウシンタケ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
4F 54.2-38.2-11.8(G前仕掛け)
キミノナハマリア(馬なり)の内0.7秒追走・アタマ先着

千田調教師
「気分良く走れていたと思う。体も増えているし、元気もある。状態はいい」
「展開に左右されるところはあるけど、しっかり脚を使ってくれている。天気や馬場は問わない」
ルプリュフォール

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 80.9-66.5-52.8-38.3-12.5(強め)

松永幹調教師
「相変わらず動きはよかった。状態は安定している。あとは展開ひとつですね」
「今朝の動きも良く、中1週でも体調はいい。1F延長だが以前より折り合いはつくので心配ない」

2024年・京都金杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 京都金杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・京都金杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はアンドヴァラナウトに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/24・2/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
日経新春杯は2024年1月14日に京都競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2024年で第71回を迎え、昨年はヴェルトライゼンデが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アメリカジョッキークラブカップは2024年1月21日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2024年で第65回を迎え、昨年はノースブリッジが優勝した。AJCCの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。