【京成杯オータムハンデ2019】追い切り/追い切りが結果につながる

京成杯オータムハンデ2019 追い切り

京成杯オータムハンデ2019の追い切り・コメントの記事です。京成杯オータムハンデの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2019年9月8日(日) | 4回中山2日 | 15:45 発走
第64回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)芝・右 1600m
Keisei Hai Autumn Handicap (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・京成杯オータムハンデの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

京成杯オータムハンデ2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の京成杯オータムハンデキャップの出走予定馬にはグルーヴィットやプロディガルサンなどが名を連ねています。開幕週&ハンデ戦でどの馬にもチャンスあり。馬券的中は至難の業?
関連記事

今週は他にもセントウルステークスなどが開催される。

セントウルステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のセントウルステークスの出走予定馬にはミスターメロディやタワーオブロンドンなどが名を連ねています。秋の短距離王を狙う快速馬たちが集結。開幕週の馬場を攻略するのは。
紫苑ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の紫苑ステークスの出走予定馬にはカレンブーケドールやレッドベルディエスなどが名を連ねています。春の実績馬か、夏の上がり馬か。本番への切符を賭けた乙女の熾烈な戦いが始まる。
スポンサーリンク

京成杯オータムハンデ2019の追い切りをチェック!

京成杯オータムハンデ2019 追い切り

京成杯オータムハンデに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

セントウルステークス2019の追い切り・コメントの記事です。セントウルステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
紫苑ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。紫苑ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
カルヴァリオ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.1-40.7-26.3-13.0(馬也)

 大竹調教師「最近、競馬で走り切っていない。そのぶん、疲れもなく元気」
キャプテンペリー

最終追い切り
美浦・北C・良
5F 66.4-52.0-38.6-13.3(馬也)
中・ベストランナー(一杯)を5Fで1.9秒追走・1F併せで併入
外・シャイニールミナス(馬也)を5Fで2.5秒追走・1F併せで併入

 津村騎手「北Cコースで併せ馬。順調に来ている感じ。中山は得意なので、展開が向いてほしい」
クリノガウディー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.7-39.7-25.1-12.1(馬也)

 藤沢則調教師「いい追い切りだったと思う。短期放牧から戻ってきて落ち着きがある。以前はトモ(後肢)が緩かったけど、だいぶ良くなっているので中山の坂もこなしてくれると思う」
グルーヴィット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.6-37.5-24.1-12.1(仕掛)
外・ギラーミン(一杯)と併せで0.3秒先着

 松永幹調教師「先週のCW(6ハロン83秒3)ではあまり動かなくて物足りない感じがあったけど、(今回は)すごく良かったです。本当にいい動きでした。最後まで楽に上がってきていい動きだった。先週、長めからしっかりやって変わってきたんじゃないかな」
ジャンダルム

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.3-67.7-52.1-38.5-11.6(一杯)
内・アルジャンナ(一杯)に6Fで1.3秒先行・4F併せで併入
中・スターズプレミア(一杯)と6F併せで0.2秒先着

 池江調教師「復調してきていると思う。1泊するレースでは落ち着きがあるのでゲートさえ五分なら」
ストーミーシー

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.5-38.3-25.1-12.6(一杯)
外・キングスバレイ(一杯)と併せで併入

 斎藤誠調教師「調子自体はいいと思うし、自分の形で競馬を進めて(展開が)はまるかどうか。脚はしっかり使うからね」
ディメンシオン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-37.8-24.2-12.0(G強)

 藤原英調教師「順調にきている。乗りやすくて自在性があるのでコースは気にならない。ハンデも軽いから条件がそろえば」
トウショウドラフタ
トロワゼトワル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.1-25.1-12.1(G強)

 安田隆調教師「長距離輸送もあるので軽めに。ハンデを生かしてどこまでやれるか。内枠が欲しい」
ハーレムライン

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.5-37.8-24.8-12.7(G強)
内・トーホウアイレス(強め)と併せで0.3秒先着

 田中清調教師「前走も体調はよかったので今回も変わりない。中山は得意だし、前々で競馬できれば」
ヒーズインラブ

最終追い切り
栗東・ポリ・良
5F 63.5-48.9-36.1-11.9(一杯)
外・ディープミタカ(一杯)を5Fで1.6秒追走・1F併せで0.5秒先着

 藤岡調教師「上がりまでよく動いていてよかった。中山は相性が良いからね」
フローレスマジック

最終追い切り
美浦・芝・良
5F 65.3-50.0-36.5-11.5(馬也)
内・ブレッシングレイン(強め)に5Fで0.6秒先行・1F併せで0.2秒先着
外・ミアマンテ(強め)を5Fで0.2秒追走・1F併せで0.2秒先着

 木村調教師「正しいフォームで走れるように調整で工夫。動きは良かった」
プールヴィル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.3-36.7-24.2-12.2(馬也)

 庄野調教師「動きは相変わらずいい。帰ってきてからカイ食いが安定。スタートもセンスもいいのでうまく立ち回れれば」
プロディガルサン

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.3-38.1-24.5-11.9(一杯)
外・アンティノウス(一杯)と併せで0.5秒先着

 国枝調教師「調整は順調。しまい11秒台なら十分だろう。中山の1マイルのほうが競馬はしやすいはず」
ヤングマンパワー

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.8-67.7-53.0-39.0-13.1(一杯)
内・エイプリルミスト(一杯)と6F併せで0.2秒先着

 嶋田騎手「いい動き。年齢的な衰えもなく、体をしっかりと使って走り方もよくなった」
レインボーフラッグ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.3-24.4-12.0(一杯)

 小崎調教師「しまいを少し仕掛けた程度。うまくためて運んで、一瞬の脚を生かしたい」
ロードクエスト

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 81.2-65.2-50.7-38.4-12.2(仕掛)

 M.デムーロ騎手「調教だとサボって走っているので、叱って走らせました。馬は元気いっぱいでいい感じ。前は瞬発力がすごかったけど、今はエンジンがかかるのが遅い。折り合いには昔から不安はないので、少し前の位置で競馬してもいいかも」
関連記事

武豊騎手はセントウルステークスでマテラスカイに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/21・9/22)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。