【ローズステークス2019】出走予定馬・予想オッズ/美しく花開け

ローズステークス 2018 カンタービレ

ローズステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のローズステークスの出走予定馬にはダノンファンタジーやシゲルピンクダイヤなどが名を連ねています。秋華賞に向けての最重要ステップ戦。ひと夏超えた乙女たちの仕上がりは?

美しく花開け

2019年9月15日(日) | 4回阪神4日 | 15:35 発走
第37回 ローズステークス(GII)芝・右 1800m
Rose Stakes(Shuka Sho Trial) (G2)

ローズステークスの1着馬から3着馬には秋華賞への優先出走権が与えられる。
秋華賞は2019年10月13日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は今年で第24回を迎え、昨年はアーモンドアイが制し牝馬三冠を達成した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

2019年・ローズステークスの出走予定馬たち

シゲルピンクダイヤ

2019年のローズステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走予定馬
  • アルティマリガーレ(浜中俊)
  • ウィクトーリア(戸崎圭太)
  • シゲルピンクダイヤ(和田竜二)
  • シャドウディーヴァ(岩田康誠)
  • スイープセレリタス(C.ルメール
  • ダノンファンタジー(川田将雅)
  • ビーチサンバ(福永祐一)
  • ビックピクチャー(岩田望来)
  • ベストクィーン(松山弘平)
  • メイショウショウブ(池添謙一)
  • モアナアネラ(北村友一)
  • ラシェーラ(藤岡康太)
関連記事

同週に行われる他の重賞もチェック!

セントライト記念は2019年9月16日に中山競馬場で行われる菊花賞へつながる一戦。2019年で第73回を迎え、昨年はジェネラーレウーノが制した。セントライト記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

ダノンファンタジー

阪神競馬場で行われるG2「ローズステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ダノンファンタジー(Danon Fantasy)

ダノンファンタジー・3歳牝馬
7戦4勝 [4-1-0-2]
父:ディープインパクト
母:ライフフォーセール
母父:Not For Sale
馬名の由来:冠名+幻想。幻想的な走りを期待して
前走:オークス・5着(4番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

二歳女王が復権へ「ダノンファンタジー」

昨年の二歳女王が春のG1戦では苦しんだ。
1番人気で挑んだ桜花賞では4着、距離が不安視されたオークスでは健闘したものの5着と敗れた。

普段はおとなしい性格ながら追い切りやレースとなるとテンションが上がってしまうタイプなだけに距離短縮は間違いなくプラス。
メンバー唯一のG1馬としてここでは結果が求められる。

ピックアップレース
阪神ジュベナイルフィリーズ2018の結果・動画をまとめた記事です。2018年の阪神ジュベナイルフィリーズの着順は1着:ダノンファンタジー、2着:クロノジェネシス、3着:ビーチサンバとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
シゲルピンクダイヤ(Shigeru Pink Dia)

シゲルピンクダイヤ・3歳牝馬
5戦1勝 [1-2-1-1]
父:ダイワメジャー
母:ムーンライトベイ
母父:High Chaparral
馬名の由来:冠名+宝石名「ピンクダイヤ」
前走:オークス・12着(5番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

輝き増す魅惑の宝石「シゲルピンクダイヤ」

チューリップ賞2着、桜花賞でも2着に入ったシゲルピンクダイヤが秋初戦を迎える。
こちらもオークスは距離に苦しみ12着と大敗しているだけに1800m戦になるのは歓迎材料だ。

一週前の追い切りではCWコースでいい動きを見せているだけにいきなり動ける体勢は整った。
ハマった時の決め手はピカイチ。眩いばかりの輝きを見せてくれ。

ピックアップレース
桜花賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の桜花賞の着順は1着:グランアレグリア、2着:シゲルピンクダイヤ、3着:クロノジェネシスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
スイープセレリタス(Sweep Celeritas)

スイープセレリタス・3歳牝馬
6戦3勝 [3-0-2-1]
父:ハーツクライ
母:スイープトウショウ
母父:エンドスウィープ
馬名の由来:母名の一部+速さ(ラテン語)
前走:月岡温泉特別・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

機は熟した「スイープセレリタス」

2004年の秋華賞を制したスイープトウショウの娘が重賞の舞台へと駆け上がってきた。
2歳時はなかなか勝ち切れない競馬が続いたが、3歳になり春菜賞こそ3着に敗れたがその後の条件戦は連勝。
前走の月岡温泉特別では牡馬相手の一戦だったが、1.32.9と好タイムで駆け抜け成長を見せた。

母から受け継いだ鋭い決め手が最大の武器。
秋華賞の権利をもぎ取り、母と同じ舞台に上がってほしい。

ピックアップレース

他にもローズステークスには今年のフローラステークス勝ち馬のウィクトーリアや阪神ジュベナイルフィリーズ3着のビーチサンバ、三冠牝馬ジェンティルドンナの仔・モアナアネラなども出走を予定しています。

ローズステークスは2019年9月15日(日)の15時35分発走予定です。

ローズステークス2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・ローズステークスの予想オッズはこのように予想しています。
春の雪辱に燃える二歳女王・ダノンファンタジーが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. ダノンファンタジー(2.0)
  2. ウィクトーリア(4.0)
  3. シゲルピンクダイヤ(4.5)
  4. スイープセレリタス(7.5)
  5. ビーチサンバ(8.5)
  6. シャドウディーヴァ(14.0)
  7. アルティマリガーレ(25.0)
  8. モアナアネラ(30.0)
  9. メイショウショウブ(☆)
  10. ビックピクチャー(☆)
  11. ラシェーラ(☆)
  12. ベストクィーン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

ローズステークス2019の日程・賞金

ローズステークス 2017 ラビットラン

ローズステークス

日程・発走予定時刻
2019年9月15日(日)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・1800m


G2

1着賞金
5,200万円

ローズステークス・プレイバック

ローズステークス 2018 カンタービレ

2018年・ローズステークス(GII)

1着:カンタービレ
2着:サラキア(1-1/4馬身)
3着:ラテュロス(1/2馬身)
4着:ゴージャスランチ(クビ)
5着:ウラヌスチャーム(クビ)

勝ちタイム:1.45.7
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

ローズステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:カンタービレ、2着:サラキア、3着:ラテュロスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 カンタービレ(C.ルメール騎手)
「調教で乗って、いい追い切りができて、いいコンディションで臨めました。たくさん自信がありました。外枠からのスタートでカーブがないコースなので、前に馬がいないと掛かるかも、と。それを気をつけて乗りました。馬群の中で自分のペースで行って、途中から2番手に上がってリラックスして走れました。それで勝てると思いました」
関連記事

今後も注目のレースが続く!

スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。