【セントウルステークス2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

セントウルステークス2019 追い切り

セントウルステークス2019の追い切り・コメントの記事です。セントウルステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2019年9月8日(日) | 4回阪神2日 | 15:35 発走
第33回 セントウルステークス(GII)芝・右 1200m
Centaur Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・セントウルステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

セントウルステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のセントウルステークスの出走予定馬にはミスターメロディやタワーオブロンドンなどが名を連ねています。秋の短距離王を狙う快速馬たちが集結。開幕週の馬場を攻略するのは。
関連記事

今週は他にも京成杯オータムハンデなどが開催される。

京成杯オータムハンデ2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の京成杯オータムハンデキャップの出走予定馬にはグルーヴィットやプロディガルサンなどが名を連ねています。開幕週&ハンデ戦でどの馬にもチャンスあり。馬券的中は至難の業?
紫苑ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の紫苑ステークスの出走予定馬にはカレンブーケドールやレッドベルディエスなどが名を連ねています。春の実績馬か、夏の上がり馬か。本番への切符を賭けた乙女の熾烈な戦いが始まる。
スポンサーリンク

セントウルステークス2019の追い切りをチェック!

セントウルステークス2019 追い切り

セントウルステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

京成杯オータムハンデ2019の追い切り・コメントの記事です。京成杯オータムハンデの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
紫苑ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。紫苑ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アンヴァル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.7-24.5-11.9(一杯)

 藤岡調教師「間隔が詰まっているが、好調を維持している。前走(北九州記念=3着)は惜しい競馬だったが、自分の脚を使えていた。体も成長しているし、ここも楽しみ」
イベリス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.3-37.4-24.0-11.9(G強)
内・エポック(一杯)と併せで0.5秒先着

 浜中騎手「最後まで我慢してサッと抜け出てくれました。以前は他の馬を気にするところがあったが、だいぶ解消されてきています。前走(NHKマイルC=16着)は長かったけど、1200メートルはベストな距離。古馬に交じってどうかだけど、開幕週の馬場、斤量差などいい条件でできるので」
カイザーメランジェ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 55.4-40.3-26.3-13.1(馬也)

 中野調教師「中1週なので軽め。前走は札幌入厩後、下痢があった。落ち着きを取り戻したが、本来の姿には…」
キャプテンペリー

最終追い切り
美浦・北C・良
5F 66.4-52.0-38.6-13.3(馬也)
中・ベストランナー(一杯)を5Fで1.9秒追走・1F併せで併入
外・シャイニールミナス(馬也)を5Fで2.5秒追走・1F併せで併入

キングハート

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 55.2-40.8-26.4-12.9(馬也)

 星野調教師「先週の稽古が速すぎたので、きょうはセーブ。上手にスタートを切って流れに乗れれば」
タマモブリリアン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.2-37.1-23.8-12.1(強め)

タワーオブロンドン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.0-54.5-40.2-13.2(馬也)

 藤沢和調教師「北海道から先週帰ってきたばかりだし、調整程度で十分。1200メートルは3回目になるし、今回は57キロ。直線に坂がある阪神だしいいんじゃないか」
ダイメイプリンセス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.0-23.9-12.2(一杯)

 森田調教師「しまい強め程度も、時計が速いのはそれだけ順調なんだろう。筋肉が回復して、いい頃の感じだ。元気いっぱい。阪神は初めてだけど、同じように直線に坂のある中山は経験しているし問題ない」
ファンタジスト

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 49.8-36.3-23.8-12.0(一杯)

 梅田調教師「気が入るようにビシッとやるように指示。やればあれだけ動く馬だからね。スタートさえ出られれば」
ペイシャフェリシタ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.6-38.0-24.6-12.3(馬也)

 高木調教師「強行軍だが、デキ落ちはない。前回(キーンランドC=7着)はスタートが良すぎて行ってしまったが、本来はためる形が合う。流れが速ければ出番もある」
マテラスカイ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 49.4-36.3-23.8-11.9(強め)
内・ジェットマックス(一杯)と併せで0.4秒先着

 武豊騎手「まだ息づかいとか重い気はするけど、変わらず時計は出るね。目標はこのあと(米ブリーダーズCスプリント)。ダートでちょうどいいレースがなくて芝を使うが、スピードで負けていないしドバイの硬いダートもこなした。楽しみはある」

 高野助手「豊さんにしっかりやってもらって、これで動ける体になると思います。芝がどうかと言われますけど、走りからこなせると思います」

ミスターメロディ

最終追い切り
栗東・芝・良
5F 63.8-48.6-34.9-11.7(馬也)

 福永騎手「無理せず、いい動きだった。目標が先なので、目一杯の仕上げではない。それでもG1を勝って、たくましくなっている。(別定の)58キロはルールなので仕方がない。順調にきているのが何より。本番に向けて、いい競馬をしたい」
モーニン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.3-37.0-24.3-12.0(馬也)

 濱名助手「いい動きでした。仕上がりに関しては問題なく、まずまずです」
ラブカンプー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.1-37.5-25.2-12.8(G強)

 森田調教師「減った筋肉が戻って、徐々に良化してきた。前走(北九州記念=17着)は前半に押して行って止まったので、もう少しタメが利けば」
関連記事

武豊騎手はマテラスカイに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/21・9/22)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。