【富士ステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

富士ステークス2022 追い切り

富士ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。富士Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年10月22日(土) | 4回東京6日 | 15:45 発走
第25回 富士ステークス(GII)芝・左 1600m
Fuji Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・富士ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
富士ステークスは2022年10月22日に東京競馬場で行われる秋のマイル路線を占う一戦。富士ステークスは2022年で第25回を迎え、昨年はソングラインが優勝した。富士ステークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも菊花賞が開催される。
菊花賞は2022年10月23日に阪神競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2022年で第83回を迎え、昨年はタイトルホルダーが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

富士ステークス2022の追い切りをチェック!

富士ステークス2022 追い切り

富士ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
菊花賞2022の追い切り・コメントの記事です。菊花賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アオイクレアトール

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
6F 82.4-66.6-51.6-37.7-11.8(強め)
レッドレジェーラ・古馬1勝(馬なり)の内0.8秒追走・同入

古賀調教師
「重い馬場の中、しっかり動けて久々を感じさせなかった。強い相手にどんな競馬を見せてくれるか」
アルサトワ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.9-67.7-52.9-37.6-11.8(強め)
オープンファイア・二歳1勝(一杯)の外0.4秒先行・0.2秒遅れ

斉藤崇調教師
「競馬を使っているので、2歳を誘導する形で最後に併せた。体調を落とさず、いい状態で行けると思う」
エアロロノア

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-39.2-25.2-12.3(一杯)
アトミカ・古馬2勝(馬なり)を0.4秒追走・0.3秒先着

笹田調教師
「先週の坂路で51秒0としっかりやっているので、今日は上がりだけ速くやった。賞金を加算してマイルCSへ行きたい」
シュリ
スマートリアン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-39.0-25.4-12.7(馬なり)

石橋調教師
「中1週なので馬なりで。1600メートルまでは守備範囲です」
「千二から千六まで守備範囲だが、千六だと少し甘くなる。タメれば切れる脚があるので、ルメールがどう乗るかだね」
セリフォス

最終追い切り
栗東・坂路・良(藤岡佑)
800m 53.1-38.4-24.6-11.8(馬なり)

藤岡佑騎手
「先週にCWコースで仕上がりを確認し、きょうはしまいの反応を見ました。しっかり動けていたと思います。春に比べると、体がしっかりしてきた気がしますね。次に向けていい走りができればと思います」
ソウルラッシュ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.1-38.1-24.6-12.1(末強め)

池江調教師
「休み明けにしてはいい状態。追い切りをこなすごとに時計も詰まってきている。府中のマイルは合うと思う」
タイムトゥヘヴン

最終追い切り
美浦・南W・稍重(調教師)
6F 86.5-69.9-53.6-39.0-12.4(馬なり)

斎藤助手
「調整程度。休み明けでも動きは問題なさそう。ためて脚を使う形が板についてきた。マイルが一番合っていると思う」
ダイワキャグニー

最終追い切り
美浦・南W・稍重(調教師)
6F 85.6-68.9-53.4-38.3-12.1(馬なり)
ダノンブレット・古馬3勝(強め)の外1.0秒先行・同入

菊沢調教師
「早めに相手を来させて刺激を与えた。身のこなしは言うことなし。あとは気持ち次第。左回りのマイルはベスト」
ダノンスコーピオン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-38.5-25.1-12.4(馬なり)
ノイアーターク・二未勝(馬なり)を0.3秒追走・同入

岩本助手
「順調にきている。年長馬との対戦が初めてなので、この馬の競馬ができれば」
ノルカソルカ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 80.3-64.7-50.9-36.6-11.9(一杯)
ジャックドール・古オープン(直強め)の外0.6秒先行・クビ遅れ

藤岡調教師
「休み明けで緩さが残っていたが、この動きなら上等だと思う」
ピースオブエイト

最終追い切り
栗東・CW・良(小坂)
5F 69.2-54.0-39.1-12.0(馬なり)
プリュムドール・古馬3勝(馬なり)の内0.6秒追走・クビ遅れ

奥村豊調教師
「馬の後ろで、どれだけコントロール性があるかを確かめた。春よりも成長は感じる。距離は短くなるが、心配はしていない。どれだけ脚がたまるか」
ピースワンパラディ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
4F 52.9-37.8-12.1(馬なり)
ロコルルハーツ・二未勝(馬なり)の内0.3秒追走・同入

大竹調教師
「コーナーでの反応、スピードアップからの動きを確認した。問題のない動き。時計の速い馬場に対応できるかが鍵」
ラウダシオン

最終追い切り
栗東・CW・良(団野)
6F 82.4-65.9-51.0-36.5-11.9(馬なり)
セッション・新馬(稍一杯)の外0.3秒先行・0.1秒先着

斉藤崇調教師
「思ったより時計は速くなったが、気持ちも充実していて内容もいい。東京のワンターンは相性いい」
リレーションシップ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 88.8-72.0-55.6-39.7-11.5(馬なり)

須貝調教師
「先週、時計を出したから、これぐらいで十分。良くなっているよ」
「除外が続いたがその分、調教本数は増えてしっかり乗り込めた。マイルをこなしてほしい」
ルフトシュトローム

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
4F 53.2-38.1-11.7(馬なり)
カナテープ・古馬1勝(馬なり)の外0.2秒先行・同入

堀調教師
「カイバ食い、健康状態ともに良く、去勢後は、トモのバランスも良くなった。追い切りも、余力十分にこなせた。流れと相手に合わせたレースをさせたい」
レインボーフラッグ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-39.2-26.1-13.5(一杯)

2022年・富士ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 富士ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・富士ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は菊花賞でヤマニンゼストに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
天皇賞秋は2022年10月30日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2022年で第166回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。天皇賞秋の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
エリザベス女王杯は2022年11月13日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2022年で第47回を迎え、昨年はアカイイトが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。