【富士ステークス2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ

富士ステークス 2018 追い切り

今回は富士ステークス2018追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2018年10月20日(土) | 4回東京6日 | 15:45発走
第21回 富士ステークス(GIII)芝・左 1600m
Fuji Stakes (G3)

関連記事

追い切り

富士ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【菊花賞2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは
ウインガニオン

前走時追い切り・京成杯オータムハンデ(10着)
栗東・坂路・良
800m 52.0-38.4-13.3

最終追い切り
10月17日・栗東・坂路・良
800m 51.7-37.6-12.4

西園調教師
「いい動きだった。状態もいいし、前に行ってどこまで粘れるか」
ウインブライト

前走時追い切り・大阪杯(12着)
美浦・南W・良
濃霧による視界不良のためデータはありません

最終追い切り
10月17日・美浦・南W・稍重
6F 82.2-66.0-51.2-37.7-13.0

畠山調教師
「先週に比べて一段階上がってきたが、休み明けだからね」
エアスピネル

前走時追い切り・マイラーズカップ(3着)
栗東・坂路・不良
800m 54.1-39.3-12.4

最終追い切り
10月17日・栗東・坂路・良
800m 51.7-37.8-12.2

笹田調教師
「先週、ユーイチに乗ってもらって“グッとこなかった”と言われたからね。今日はピリッとした動きができるかどうかだったけど良かったよ」
「先週重かったので一杯にやった。時計は上等だね。GIをピークにもって行く仕上げだけど、いい結果を期待」
クルーガー

前走時追い切り・東京新聞杯(8着)
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.7-12.2

最終追い切り
10月17日・栗東・坂路・良
800m 52.7-38.7-11.8

高野調教師
「動きは優秀でした。昨年と同じくらいのデキにある」
ゴールドサーベラス

前走時追い切り・京成杯オータムハンデ(5着)
美浦・南W・重
5F 67.4-52.6-39.2-13.1

最終追い切り
10月17日・美浦・南W・良
5F 70.5-54.3-39.7-13.8

清水英調教師
「稽古は気持ちよく、いい感じで走っていた。先週でほぼ仕上がった。力をつけているので楽しみ」
ジャンダルム

前走時追い切り・日本ダービー(17着)
栗東・CW・良
4F 53.7-39.2-11.6

最終追い切り
10月17日・栗東・CW・良
5F 68.4-53.4-39.5-12.1

池江調教師
「春よりパワーアップしているし、マイルは結果が出ている」
ストーミーシー

前走時追い切り・京成杯オータムハンデ(7着)
美浦・南W・重
6F 83.5-69.0-54.3-40.1-13.4

最終追い切り
10月17日・美浦・南W・稍重
5F 68.7-52.9-39.2-13.2

押野助手
「稽古はいい動き。久々を1度使ったぶんの上積みもある」
デンコウアンジュ

前走時追い切り・ポートアイランドステークス(5着)
栗東・坂路・良
800m 53.9-39.4-13.1

最終追い切り
10月17日・栗東・坂路・良
800m 52.8-38.2-11.9

佐藤助手
「動きは良かった。うまくかみ合えばチャンスはある」
ハクサンルドルフ

前走時追い切り・エプソムカップ(2着)
栗東・坂路・不良
800m 56.2-40.1-12.4

最終追い切り
10月17日・栗東・坂路・良
800m 52.6-37.9-12.2

西園調教師
「ラスト1ハロンがいい脚だった。リフレッシュして状態は上がっている」
ヒーズインラブ

前走時追い切り・京成杯オータムハンデ(9着)
栗東・CW・不良
6F 81.7-64.9-50.9-37.9-12.2

最終追い切り
10月17日・栗東・CW・良
6F 83.6-66.2-50.9-37.2-11.5

藤岡調教師
「使って動きは良くなった。今回は本領を発揮してほしい」
ペルシアンナイト

前走時追い切り・安田記念(6着)
栗東・CW・良
6F 85.0-68.4-52.6-38.7-11.8

最終追い切り
10月17日・栗東・CW・良
6F 85.3-68.0-52.7-38.4-11.7

池江調教師
「先週しっかりやっているので、今週はセーブする形。動きは良かった」
マルターズアポジー

前走時追い切り・札幌記念(15着)
札幌・芝・重
5F 62.4-48.9-35.8-12.2

最終追い切り
10月17日・美浦・南W・稍重
5F 68.7-52.6-38.1-12.8

柴田善騎手
「今まで乗った中で一番良かった。いつもトモがすぐにハマらないのに、今回はダクの出がスムーズ。硬さもないし、息の入りもばっちり」
ヤングマンパワー

前走時追い切り・京成杯オータムハンデ(8着)
美浦・南W・重
5F 68.1-52.8-39.0-13.1

最終追い切り
10月17日・美浦・南W・稍重
5F 67.3-53.2-39.1-13.1

手塚調教師
「併せ馬の動きはよかった。GIIIなら力上位だし、東京なので、うまくためがきけば」
レッドアヴァンセ

前走時追い切り・ヴィクトリアマイル(3着)
栗東・坂路・不良
800m 53.0-37.9-12.2

最終追い切り
10月17日・栗東・坂路・良
800m 51.4-37.3-11.9

北村友騎手
「先週より素軽さがありますし、スピード感もありました。東京も合っている」
ロジクライ

前走時追い切り・京成杯オータムハンデ(3着)
栗東・坂路・不良
800m 51.1-37.5-12.7

最終追い切り
10月17日・栗東・坂路・良
800m 52.3-37.8-12.1

ルメール騎手
「自分から動いていく感じだったし、反応も良かった。力はあるしチャンスはあると思う」
ワントゥワン

前走時追い切り・京成杯オータムハンデ(2着)
栗東・ポリ・良
5F 65.0-50.4-37.0-11.5

最終追い切り
10月17日・栗東・ポリ・良
5F 65.2-50.5-36.8-11.8

藤岡調教師
「状態は維持している。脚の使いどころひとつじゃないかな」
注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする