【エーデルワイス賞2022】結果・動画/マルカラピッドが突き抜け圧勝

エーデルワイス賞2022 マルカラピッド

エーデルワイス賞2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のエーデルワイス賞の着順は1着:マルカラピッド、2着:エコロアイ、3着:トモジャミとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年のエーデルワイス賞はマルカラピッドが突き抜け圧勝

2022年10月20日(木) | 門別 | 20:00 発走
第25回 エーデルワイス賞(JpnIII)ダート・右 1200m
Edelweiss Sho (Jpn3)

スポンサーリンク

2022年・エーデルワイス賞の動画

関連記事
昨年のエーデルワイス賞はスピーディキックが制していた。
エーデルワイス賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のエーデルワイス賞の着順は1着:スピーディキック、2着:ヒストリックノヴァ、3着:エイシンヌプリとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・エーデルワイス賞の結果

スポンサーリンク

1着:マルカラピッド
2着:エコロアイ(2-1/2馬身)
3着:トモジャミ(1馬身)
4着:サワヤカローズ(クビ)
5着:メイドイットマム(3/4馬身)
6着:アンフォラ
7着:アサクサロック
8着:ニーナブランド
9着:ラビアータ
10着:サヤオンニ
11着:レモンアイカー
12着:ライトニングブルー
13着:キューティロメラ
14着:エムオーチロ
15着:フユノソラ
中止:スティールグレイス

勝ちタイム:1:13.7
優勝騎手:小沢 大仁
馬場:良

スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 マルカラピッド(小沢大仁騎手)
「すごく嬉しい気持ちとホッとした気持ちが強いです。今回は初めて馬群の中で競馬をする形になり、砂を被ったらどうかなと思っていました。前半に砂を被って少し嫌がるところもあったんですけれども、下がらずに馬も頑張ってくれました。直線で外に出したらしっかり反応してくれましたね。今野先生の馬で重賞を勝ててすごく嬉しいです。デビューした時から数多くの騎乗依頼をいただいて、まだ経験の少ない自分にこういう大きなチャンスをくださっているのはありがたいです」

勝ち馬プロフィール

エーデルワイス賞2022 マルカラピッド

マルカラピッド(Maruka Rapid)牝2/栗毛 今野 貞一 (栗東)
父:マインドユアビスケッツ 母:ヴェルメンティーノ 母父:ダイワメジャー
馬名の由来:冠名+快速