【フローラステークス2019】出走予定馬・予想オッズ/先を見据えて

フローラステークス 2018 サトノワルキューレ

フローラステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のフローラSの出走予定馬にはフェアリーポルカやウィクトーリアなどが名を連ねています。G1戦を見据えた距離との戦いが始まる。

先を見据えて

2019年4月21日(日) | 2回東京2日 | 15:45 発走
第54回 フローラステークス(GII)芝・左 2000m
Flora Stakes(Japanese Oaks Trial) (G2)

スポンサーリンク

2019年・フローラステークスの出走予定馬たち

【フローラステークス 2016】動画・結果/チェッキーノが直線半ばで抜け出し圧勝

2019年のフローラステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走予定馬
  • アモレッタ(三浦皇成)
  • イノセントミューズ(蛯名正義)
  • ヴィエナブロー(藤田菜七子)
  • ウィクトーリア(戸崎圭太)
  • ウインゼノビア(松岡正海)
  • エアジーン(M.デムーロ)
  • エトワール(未定)
  • クラサーヴィツァ(秋山真一郎)
  • グランデストラーダ(横山典弘)
  • シャドウディーヴァ(岩田康誠)
  • ジョディー(武藤雅)
  • セラピア(藤岡康太)
  • ネリッサ(未定)
  • パッシングスルー(石橋脩)
  • フェアリーポルカ(和田竜二)
  • フォークテイル(田辺裕信)
  • ペレ(大野拓弥)
  • レオンドーロ(柴田大知)
  • ローズテソーロ(黛弘人)
関連記事
同週に行われる他の重賞もチェック!

マイラーズカップ2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のマイラーズCの出走予定馬にはダノンプレミアムやモズアスコットなどが名を連ねています。安田記念を占う重要な前哨戦。マイル路線の力関係が分かる一戦になる。
福島牝馬ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の福島牝馬Sの出走予定馬にはランドネやダノングレースなどが名を連ねています。一筋縄ではいかない牝馬重賞。乙女心を読み切って的中を目指せ!

出走予定馬・ピックアップ

フローラステークス 2017 モズカッチャン2

東京競馬場で行われるG2「フローラステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

フェアリーポルカ(Fairy Polka)

フェアリーポルカ・3歳牝馬
3戦2勝 [2-0-1-0]
父:ルーラーシップ
母:フェアリーダンス
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:母名の一部+4分の2拍子の軽快な舞踏
前走:君子蘭賞・1着(2番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

操縦性の高さが売り「フェアリーポルカ」

君子蘭賞では前目のポジションでレースを進め、直線では早め先頭に立つ強気の競馬で押し切って2勝目を挙げた。
レースが上手で折り合いが付き、操縦性の高さが売りだ。

デビューから中距離を中心に使われてきており距離の不安はない。
軽快なリズムで重賞制覇だ。

ピックアップレース
若駒ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の若駒ステークスの着順は1着:ヴェロックス、2着:サトノウィザード、3着:フェアリーポルカとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ウィクトーリア(Victoria)

ウィクトーリア・3歳牝馬
4戦2勝 [2-0-0-2]
父:ヴィクトワールピサ
母:ブラックエンブレム
母父:ウォーエンブレム
馬名の由来:勝利(ラテン語)、ローマ神話の勝利の女神。父名より連想
前走:3歳500万下・1着(2番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

勝利を目指し「ウィクトーリア」

G1馬を母に持つ良血馬のウィクトーリア。
兄にもブライトエンブレムやアストラエンブレムといった重賞で活躍した馬が名を連ねる。

ウィクトーリアも重賞級の走りを見せている。
前走はスタートがそこまで早くなかったものの一気にハナを切り、直線でも楽に後続を突き放し圧勝。
騎乗したルメール騎手もレース後に「2000mまでいける」とコメントしており距離は十分にこなせそうだ。

馬名はラテン語で「勝利」を意味する。
勝ってG1の舞台へと突き進め。

エアジーン(Air Gene)

エアジーン・3歳牝馬
3戦2勝 [2-0-0-1]
父:ハービンジャー
母:ラスティングソング
母父:フジキセキ
馬名の由来:冠名+遺伝子
前走:ミモザ賞・1着(3番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

近親に活躍馬がズラリ「エアジーン」

近親にヴィルシーナやヴィブロス、マーティンボロなど多くの重賞馬の名前が並ぶこちらも良血馬のエアジーン。
活躍の遺伝子が組み込まれている。

前向きすぎる所があるので前走のミモザ賞では直線で並ばれてからもうひと伸びするなど勝負根性を見せつけた。
まだまだ気性が若く、前向きすぎる所があるのでレースで悪いところが出なければ。

パッシングスルー(Passing Through)

パッシングスルー・3歳牝馬
16戦4勝 [4-4-1-7]
父:ルーラーシップ
母:マイティースルー
母父:クロフネ
馬名の由来:抜き去る。ライバルを華麗に交わすシーンをイメージして
前走:シンザン記念・4着(5番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

昨年の悔しさを晴らす「パッシングスルー」

石橋脩騎手との初コンビでフローラステークスに参戦予定のパッシングスルー。
牡馬相手だったシンザン記念でも0.4秒差の4着と差のない競馬を見せてくれた。

休み明けの一戦となるが一週前の追い切りでも南Wコースでいい動きを見せており久々でも心配はなさそうだ。
長い東京の直線でライバルを華麗に交わし去れ。

ピックアップレース
シンザン記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のシンザン記念の着順は1着:ヴァルディゼール、2着:マイネルフラップ、3着:ミッキーブリランテとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもフローラステークスにはフラワーカップで4着だったシャドウディーヴァや阪神ジュベナイルフィリーズ以来の実戦となるウインゼノビア、藤田菜七子騎手とのコンビが予定されているヴィエナブローなども出走を予定しています。

フローラステークスは2019年4月21日(日)の15時45分発走予定です。

フローラステークス2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・フローラステークスの予想オッズはこのように予想しています。
G1馬ブラックエンブレムを母に持つ良血馬・ウィクトーリアが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。抜けた馬がおらず、混戦模様な気がします。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. ウィクトーリア(3.5)
  2. シャドウディーヴァ(4.0)
  3. フェアリーポルカ(5.0)
  4. エアジーン(6.0)
  5. ジョディー(8.5)
  6. ウインゼノビア(16.0)
  7. セラピア(20.0)
  8. エトワール(25.0)
  9. パッシングスルー(30.0)
  10. アモレッタ(35.0)
  11. フォークテイル(40.0)
  12. グランデストラーダ(45.0)
  13. ペレ(☆)
  14. ヴィエナブロー(☆)
  15. イノセントミューズ(☆)
  16. レオンドーロ(☆)
  17. ネリッサ(☆)
  18. ローズテソーロ(☆)
  19. クラサーヴィツァ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

フローラステークス2019の日程・賞金

フローラステークス 2017 モズカッチャン

フローラステークス

日程・発走予定時刻
2019年4月21日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・2000m


G2

1着賞金
5,200万円

プレイバック

フローラステークス 2018 サトノワルキューレ

2018年4月22日(日)フローラステークス(GII)

1着:サトノワルキューレ
2着:パイオニアバイオ(クビ)
3着:ノームコア(クビ)
4着:サラキア(1/2馬身)
5着:ファストライフ(1馬身)

勝ちタイム:1.59.5
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

フローラステークス
フローラステークス 2018の動画・結果です。フローラステークスの結果は1着:サトノワルキューレ、2着:パイオニアバイオ、3着:ノームコア。「サトノワルキューレ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 サトノワルキューレ(M.デムーロ騎手)
「スタートはいつも早くないし内枠なので気にしていたが思った通りよくなかった。2000mは短いと思っていたのでじっくり後方から行った。東京の長い直線は合うと思っていたので自信を持って乗った。いい脚を使ってくれた。これからも楽しみです。」