【シンザン記念2019】結果・動画/ヴァルディゼールが内から抜け出し重賞初V

シンザン記念2019 ヴァルディゼール

シンザン記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のシンザン記念の着順は1着:ヴァルディゼール、2着:マイネルフラップ、3着:ミッキーブリランテとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

今年もカナロア産駒がV!2019年のシンザン記念はヴァルディゼールが内から抜け出し重賞初V

2019年1月6日(日) | 1回京都2日 | 15:45 発走
第53回 シンザン記念(GIII)芝・右・外 1600m
Shinzan Kinen (G3)

スポンサーリンク

2019年・シンザン記念の動画

関連記事
昨年のシンザン記念はアーモンドアイが制していた。

「シンザン記念 2018」の動画・結果です。シンザン記念の結果は1着:アーモンドアイ、2着:ツヅミモン、3着:カシアス。「アーモンドアイ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・シンザン記念の結果

1着:ヴァルディゼール
2着:マイネルフラップ(クビ)
3着:ミッキーブリランテ(1-1/2馬身)
4着:パッシングスルー(1-1/4馬身)
5着:ハッピーアワー(アタマ)
6着:ミヤケ
7着:ゴータイミング
8着:アントリューズ
9着:ドナウデルタ
10着:コパノマーティン
11着:シャドウエンペラー
12着:ニホンピロヘンソン

勝ちタイム:1.35.7
優勝騎手:北村 友一
馬場:良

レース後のコメント

1着 ヴァルディゼール(北村友一騎手)
「ゲート自体が安定する馬ではないので、いい枠引けたのでスタートだけ気をつけて競馬したいと思っていた。まだ体も気性もすごく幼く、抜け出してフワフワするところがあるが、能力がある証拠なので、成長に期待したいと思う。いいポテンシャルを持っているので、伸びしろととらえて成長してほしい。」

2着 マイネルフラップ(梅田智之調教師)
「単勝150倍で千両賞を勝ってフロックとか言われたけど、これでまぐれじゃないと分かった。ゲートを出なくて道中もハミをとらないし、直線はジグザグに走っていた。まだ粗削り」

3着 ミッキーブリランテ(坂井瑠星騎手)
「直線はいい脚を使ってくれて一瞬“勝ったかな”と思ったんですがねえ。最後に脚が上がってしまいました」

4着 パッシングスルー(池添謙一騎手)
「ポジションが取れて折り合いもついたが、追い出してからモタモタしてしまった。」

5着 ハッピーアワー(秋山真一郎騎手)
「前を射程圏に入れながら乗るとマイルは長い感じ。収穫はいつもよりゲートが良かったこと。」

6着 ミヤケ(松山弘平騎手)
「思ったほどいけず後ろから。勝ち馬についていく感じで脚を使ってしっかり詰めている。」

7着 ゴータイミング(武豊騎手)
「好位のインで折り合ういいレースができたんだけどね。力をつけている段階だし、いい経験になったと思う」

8着 アントリューズ(川田将雅騎手)
「凄くイイ馬。イイ馬の分、飛びが軽くて今の京都の重い馬場で終始、バランスを崩していた。その分、タメきれず苦しい走りになりました」

9着 ドナウデルタ(福永祐一騎手)
「ポジションは取れたが直線はスペースがなくてかわいそうな競馬になってしまった。」

10着 コパノマーティン(藤岡康太騎手)
「前へ!の指示。直線半ばまで踏ん張っていた。」

11着 シャドウエンペラー(和田竜二騎手)
「3番手で落ち着いて折り合いもついたけどね。」

12着 ニホンピロヘンソン(浜中俊騎手)
「前走もそうだったけど、イレ込みがキツイ。」

勝ち馬プロフィール

シンザン記念2019 ヴァルディゼール

ヴァルディゼール(Val d’Isere)牡3/鹿毛 渡辺 薫彦(栗東)
父:ロードカナロア 母:ファーゴ 母父:ハーツクライ
馬名の由来:フランスの地名でスキーリゾート地。母名より連想