【フェアリーステークス2019】出走予定馬・予想オッズ/波乱多き乙女の一戦

フェアリーステークス 2018 プリモシーン

フェアリーステークス2019の出走予定馬・騎手・予想オッズの情報です。2019年のフェアリーステークスの出走予定馬にはコントラチェックやタニノミッションなどが名を連ねています。10年で3連単10万越えが6回と荒れる重賞。今年も荒れるのか。

フェアリーステークス2019/波乱多き乙女の一戦

2019年1月12日(土) | 1回中山3日 | 15:35 発走
第35回 フェアリーステークス(GIII)芝・右 1600m
Fairy Stakes (G3)

スポンサーリンク

2019年・フェアリーステークスの出走予定馬たち

2019年のフェアリーステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。
赤文字の馬・騎手は10日にJRAが発表した出走が確定した馬と騎手です。

出走予定馬
  • アカネサス(未定)
  • アクアミラビリス(M.デムーロ)
  • アゴベイ(北村宏司)
  • アマーティ(三浦皇成)
  • ウィンターリリー(菱田裕二)
  • エフティイーリス(蛯名正義)
  • グレイスアン(戸崎圭太)
  • コントラチェック(C.ルメール)
  • サンタンデール(木幡巧也)
  • シトラスノキセキ(F.ミナリク)
  • スカイシアター(横山武史)
  • セントセシリア(中谷雄太)
  • タニノミッション(川田将雅)
  • チェリーレッド(勝浦正樹)
  • チビラーサン(田辺裕信)
  • フィリアプーラ(丸山元気)
  • ブラックダンサー(石川裕紀人)
  • ブリッツアウェイ(内田博幸)
  • プリミエラムール(武藤雅)
  • ホウオウカトリーヌ(大野拓弥)
  • メイプルガーデン(丸田恭介)
  • ラフェリシテ(未定)
  • ルガールカルム(O.マーフィー)
  • レディードリー(柴田善臣)
  • レーヴドカナロア(F.ブロンデル)
関連記事
今週行われる他の重賞レースもチェック!

日経新春杯2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の日経新春杯の出走予定馬にはガンコやメイショウテッコンなどが名を連ねています。G2戦ながらハンデキャップ競争。例年は人気馬が強いが今年は…。
京成杯2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の京成杯の出走予定馬にはシークレットランやランフォザローゼスなどが名を連ねています。クラシックに乗るためにも賞金を加算したい馬たちが集結。

出走予定馬・ピックアップ

フェアリーステークス 2017 ライジングリーズン

中山競馬場で行われる芝G3「フェアリーステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

コントラチェック(Contra Check)

コントラチェック・3歳牝馬 ※抽選の結果、除外となりました。
3戦1勝 [1-1-1-0]
父:ディープインパクト
母:リッチダンサー
母父:Halling
馬名の由来:ダンスステップの一種。母名より連想
前走:サフラン賞・2着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

ルメール×藤沢の名コンビで挑む「コントラチェック」

半姉に重賞3勝したバウンスシャッセ、半兄に京王杯スプリングカップを制したムーンクエイクがいる血統のコントラチェック。
重賞を勝った兄たちはいずれも藤沢きゅう舎だった。

この馬も重賞クラスの力の持ち主。
2戦目で勝ち上がり、前走のサフラン賞では逃げたレッドアネモスを捕まえそこなったが上り33.8秒の末脚でクビ差まで追い詰めた。
2度の敗戦はいずれも前を捕えそこなったもの。もう同じ轍は踏まない。

タニノミッション(Tanino Mission)

タニノミッション・3歳牝馬 ※抽選の結果、除外となりました。
2戦1勝 [1-0-0-1]
父:Invincible Spirit
母:ウオッカ
母父:タニノギムレット
馬名の由来:冠名+使命
前走:阪神ジュベナイルフィリーズ・7着(5番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

超良血馬が再始動「タニノミッション」

父は欧州の年度代表馬に輝いたキングマンなどを輩出したInvincible Spirit、母はJRA顕彰馬のウオッカという超良血馬タニノミッション。
新馬戦勝利後に挑んだG1・阪神ジュベナイルフィリーズでは5番人気と穴人気したものの母のようにはいかず7着どまりだった。

今回は仕切り直しの一戦。
前走に比べればメンバーは手ごろ。
真価が問われる戦いとなる。

フィリアプーラ(Figlia Pura)

フィリアプーラ・3歳牝馬
2戦1勝 [1-0-1-0]
父:ハービンジャー
母:プリンセスカメリア
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:清らかな娘(伊)。母名より連想
前走:2歳未勝利・1着(1番人気)
(鞍上予定:丸山元気)

前走は好タイムで快勝「フィリアプーラ」

前走の未勝利戦では行き脚がつかず後方からの競馬となったが、直線では大外から他馬が止まって見えるほどの末脚で差し切り初勝利を挙げた。
器用さはないものの最後の決め手は一級品。
ハマれば前走の再現は十分に可能だ。

アクアミラビリス(Aqua Mirabilis)

アクアミラビリス・3歳牝馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ヴィクトワールピサ
母:アクアリング
母父:Anabaa
馬名の由来:不思議な水(ラテン語)。修道士が伝えた世界初のオーデコロン
前走:2歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

抽選を通れば楽しみ「アクアミラビリス」

東京マイル戦で行われた2歳新馬で上り33.2秒と極上の末脚で勝ち上がってきた。
姉にエリザベス女王杯を制し有馬記念でも2着に入るなど活躍したクイーンズリングがいる筋の通った血統。
1勝馬同士の抽選さえ突破できれば。

他にもフェアリーステークスには黒松賞で2勝目を挙げているホウオウカトリーヌや新馬戦を勝ち上がってきたシトラスノキセキ、ベゴニア賞6着からの巻き返しを誓うルガールカルムも出走を予定しています。

フェアリーステークスは2019年1月12日(土)の15時35分発走予定です。

関連記事
フェアリーステークスの追い切り記事もチェック!

フェアリーステークス2019の追い切り・コメントの記事です。フェアリーステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

2019年・フェアリーステークスの予想オッズ

2019年・フェアリーステークスの予想オッズはこのように予想しています。
エリザベス女王杯勝ち馬クイーンズリングを姉に持つアクアミラビリスが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. アクアミラビリス(2.5)
  2. レーヴドカナロア(3.0)
  3. アマーティ(5.0)
  4. フィリアプーラ(8.5)
  5. ホウオウカトリーヌ(12.5)
  6. グレイスアン(18.0)
  7. エフティイーリス(25.0)
  8. チビラーサン(33.0)
  9. アゴベイ(45.0)
  10. スカイシアター(☆)
  11. ウィンターリリー(☆)
  12. レディードリー(☆)
  13. プリミエラムール(☆)
  14. メイプルガーデン(☆)
  15. サンタンデール(☆)
  16. セントセシリア(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

フェアリーステークス2019の日程・賞金

フェアリーステークス 2016 ビービーバーレル 動画・結果

フェアリーステークス

日程・発走予定時刻
2019年1月12日(土)15時35分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,500万円

プレイバック

2018年1月7日(日)フェアリーステークス(GIII)

1着:プリモシーン
2着:スカーレットカラー(1-1/4馬身)
3着:レッドベルローズ(クビ)
4着:ハトホル(1-1/4馬身)
5着:トロワゼトワル(クビ)

勝ちタイム:1.34.6
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:良

フェアリーステークス
「フェアリーステークス 2018」の動画・結果です。フェアリーステークスの結果は1着:プリモシーン、2着:スカーレットカラー、3着:レッドベルローズ。「プリモシーン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 プリモシーン(戸崎騎手)
「テンションが高かったので、返し馬で落ち着けるよう心がけました。リズム良く行ければ最後に脚を使ってくれる馬なので、自信を持って行くことが出来ました。新馬戦で乗った時に素質を感じていて、今日もいい走りでした。自分自身も昨日に続いての重賞勝利となり、良かったです」