【フェアリーステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

フェアリーステークス2022 追い切り

フェアリーステークス2022の追い切り・コメントの記事です。フェアリーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年1月10日(月) | 1回中山4日 | 15:35 発走
第38回 フェアリーステークス(GIII)芝・右 1600m
Fairy Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・フェアリーステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
フェアリーステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のフェアリーSの出走予定馬にはエリカヴィータやスターズオンアースなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもシンザン記念などが開催される。
シンザン記念は2022年1月9日に中京競馬場で行われる3歳限定のマイル重賞。シンザン記念は2022年で第56回を迎え、昨年はピクシーナイトが優勝した。シンザン記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

フェアリーステークス2022の追い切りをチェック!

フェアリーステークス2022 追い切り

フェアリーステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
シンザン記念2022の追い切り・コメントの記事です。シンザン記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ヴァンルーラー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.0-24.6-12.3(一杯)
エルズリー(一杯)に1.3秒先行・クビ先着

吉岡調教師
「後ろの馬が動くので良かったと思う。前走は厳しいレースだったが、ひと息入れて徐々に良くなっている。カイ食いがいいし、体も増えて上積みはあると思う。うまく脚をためたときの瞬発力、スピードがいい。未勝利を勝ったときのような脚を使ってほしい」
ウラカワノキセキ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.6-53.0-38.5-11.9(直強め)
タクティーレン(一杯)の内0.1秒追走・0.2秒先着

田島調教師
「動きは良かった。芝の適性は何とも言えないが、ダート戦の芝スタートが悪くなかった。スムーズに運べれば」
エバーシャドネー

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 66.2-51.6-36.9-11.4(一杯)
モズゴールドバレル(馬なり)の内0.4秒追走・0.4秒遅れ

藤岡佑騎手
「使って身のこなしが素軽くなっている。順調ですよ」

藤岡調教師
「併せ馬の遅れは意図的に追いかけた結果。上積みは見込める」

エリカヴィータ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.8-53.3-38.9-12.4(馬なり)
ロジハービン(馬なり)の外0.6秒先行・0.2秒遅れ

国枝調教師
「やればいくらでも動くけど、体を見ながら少し加減気味の調整。最後まで余力があったし、動き自体はいいよ」
スクルトゥーラ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 72.4-55.9-39.9-12.2(馬なり)
フミローグ(馬なり)の内0.3秒追走・同入

横山武騎手
「すごくいい感触。時計は速くなくても、しまいはしっかり伸びていた。能力を発揮できる状態です」
スターズオンアース

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.3-51.7-38.0-12.4(馬なり)
エレガンテレイナ(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒先着

石橋騎手
「いいですね。暮れ(31日W5ハロン66秒6-11秒6)にしっかりやっているので、それを維持する感じ。体は走るごとに良くなっているし、初めての右回りも調教で乗った感じでは大丈夫」

高柳瑞調教師
「鞍上はもう一段階グンと上がってきそうだったと言っていたが、そこをうまく抑えてやりすぎないように乗ってくれた。先週も動かしているし、動きは良かったです。先を見据えて賞金を加算したい」

スピードグラマー

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.9-68.8-54.5-39.9-12.1(馬なり)
カトゥルスフェリス(直強め)の外0.6秒先行・同入

大江原助手
「前走から変わりなく、順調にきている。乗りやすく折り合いもつくので中山マイルにも対応できるはず。1勝馬同士なら差はないと思う」
スプリットザシー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-38.7-25.0-12.4(馬なり)

三藤助手
「動きや反応も前走と同様で、いい状態で向かえそうです。素軽い走りなので、なるべく奇麗な馬場でやりたい。中山のトリッキーなコースも苦にしないと思う」
テーオーシャルマン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 87.9-71.8-56.9-41.0-12.3(直強め)
ランスオブウェイブ(直強め)の外0.5秒先行・クビ遅れ

奥村豊調教師
「追い切りはまずまずの動き。(初の)芝に適性があれば」
ニシノラブウインク

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 71.0-55.3-40.1-12.2(強め)
フィアレスハート(馬なり)の外0.6秒先行・同入

小手川調教師
「追い切りでは目立たないタイプでいつも通り。体重が減るのだけが心配だったがプラスで出られそう」
ビジュノワール

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.5-39.4-25.4-12.3(一杯)

中舘調教師
「ここまで速いところをコースでしっかりやってきたので、オーバーワークにならないよう坂路で追い切った。(前走は)勝ち方が期待の膨らむ内容でした。カイバ食いに少し心配なところがあるけど、中身はしっかりしています。ここは楽しみな一戦です」
フィールシンパシー

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.6-70.1-55.9-40.9-12.7(馬なり)
エバーハンティング(馬なり)の内0.8秒追走・0.1秒先着

小島調教師
「イメージ通りの調整で問題ない。重賞はそう甘くないが、体調、条件ともに悪くないので」
ブルトンクール

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.4-68.3-53.9-39.3-12.5(馬なり)
アーサーズウィーク(強め)の内0.7秒追走・同入

新開調教師
「時計は控えめだが動きは良かった。間隔が詰まっていてもいい併せ馬を消化できた。いい状態で送り出せる」
ポケットシンデレラ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.0-54.7-39.8-12.2(馬なり)
マイネルシーマー(馬なり)の内0.1秒追走・同入

青木調教師
「気性が素直で距離は問題ないはず。センスが良く、体もしなやかな馬。調整過程も文句なし」
ユキヤナギ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.0-38.7-26.1-13.3(馬なり)

塚尾助手
「状態はいい。距離はやってみないと分からないが、力試しにはいい相手がそろった。初の中山もこなせると思う」
ライラック

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.1-52.6-38.4-12.3(馬なり)
エドノフェリーチェ(強め)の内0.7秒追走・同入

相沢調教師
「あまりやらない感じでも時計が良かった。前走はレース前の時点で馬が嫌気をさしていた感じ。距離短縮になるけど、走る馬はこなせますから。前走が本当の力ではない」

2022年・フェアリーステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 フェアリーステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・フェアリーステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はシンザン記念でデルマグレムリンに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
日経新春杯は2022年1月16日に中京競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2022年で第69回を迎え、昨年はショウリュウイクゾが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アメリカジョッキークラブカップは2023年1月22日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2023年で第64回を迎え、昨年はキングオブコージが優勝した。AJCCの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。