【安田記念2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

安田記念2019 追い切り

安田記念2019の追い切り・コメントの記事です。安田記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2019年6月2日(日) | 3回東京2日 | 15:40 発走
第69回 安田記念(GI)芝・左 1600m
Yasuda Kinen (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・安田記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

安田記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の安田記念の出走予定馬にはアーモンドアイやダノンプレミアムなどが名を連ねています。日本を代表する名馬が集結。極上の戦いを堪能せよ。
関連記事
今週は他にも鳴尾記念が開催される。

鳴尾記念2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の鳴尾記念の出走予定馬にはステイフーリッシュやメールドグラースなどが名を連ねています。阪神競馬開幕週に行われるG3戦。先行有利か、それとも…。

安田記念2019の追い切りをチェック!

安田記念2019 追い切り

安田記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。

鳴尾記念2019の追い切り・コメントの記事です。鳴尾記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アーモンドアイ

1週前追い切り
美浦・南W・重
6F 83.1-67.1-52.1-38.5-12.5(馬也)
中・アンティノウス(馬也)を6Fで0.9秒追走・1F併せで0.4秒先着
外・ノチェブランカ(仕掛)を6Fで1.6秒追走・1F併せで0.4秒先着

ルメール騎手「手応え良く自分から動いていった。フットワークも息遣いも問題ない。久々のマイルだが、桜花賞はめっちゃ強かったから」

国枝調教師「寒い時季よりも暖かい季節の方がより調子がいい。4歳春を迎えて、さらにどっしりと風格が出てきた」

最終追い切り
美浦・南W・重
6F 82.3-66.3-51.3-37.6-12.3(仕掛)
中・アンティノウス(強め)を6Fで0.8秒追走・1F併せで0.6秒先着
外・ノチェブランカ(馬也)を6Fで1.4秒追走・1F併せで0.6秒先着

ルメール騎手「だいたいトップコンディションになりましたね。先週も(追い切りに)乗りましたが、だんだんパワーアップしてきている。ドバイから無事に帰ってきて、マイルの安田記念はすごくいい挑戦。勝つ自信はあります」

国枝調教師「ご覧の通り、スムーズな反応を見せて、申し分ない動きだった。いつもと全く変わっていない。これまで通りのアーモンドアイ。落ち着きが出て、精神面の成長も感じる。メンバーレベルは上がるし、スピードがある馬もいるから油断はならないけど、東京で、日本で、その走りを見てもらいたい」

アエロリット

1週前追い切り
美浦・南W・良
4F 56.1-40.9-13.4(馬也)

菊沢調教師「(前走後の)疲れの回復に努めながら徐々にペースを上げてきた。きょうは時計よりも伸び伸び走らせた」

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 55.8-41.1-12.8(馬也)

菊沢調教師「オーバーワークにならないように程良く。馬の気分も動きも良くて、今のところ申し分のない状態」
インディチャンプ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.0-37.1-24.1-12.2(一杯)
外・ブラックスピネル(一杯)と併せで0.8秒先着

福永騎手「前走でいいガス抜きができたみたいで、リラックスして走れていた。フットワークも良かった。相手は強いけど勝負にいける馬」

音無調教師「動きは申し分ない。前回は1週前調教で加減した分、体重(プラス10キロ)が増えたし、超スローで折り合いも欠いた。今回はしっかりやれたし、勝った東京新聞杯のような自分の競馬ができれば」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.6-37.1-24.2-12.4(一杯)
外・ブラックスピネル(一杯)と併せで0.4秒先着

音無調教師「前回は(追い切りが)軽く成績が悪かったので今回はしっかりやった」と満足げ。前哨戦のマイラーズCは4着に甘んじたが「敗因は色々あるがプラス10キロで太かったのもある。輸送で減らないから、しっかりやれる」
エントシャイデン

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.7-67.2-52.6-38.6-12.5(馬也)

宮内助手「前走は出遅れがすべてでした。昨秋以降はしまいでしっかり脚を使えている。トモに疲れの残りやすかった面も解消されたようです。エンジンのかかりが遅いので千四では忙しい。マイルに距離が延びるのはプラスのはず」

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 81.5-66.5-52.0-38.3-12.0(一杯)
外・ウラノメトリア(一杯)を6Fで1.7秒追走・1F併せでクビ差先着

矢作調教師「しまいを伸ばす感じでイメージ通り。(2カ月半の)休み明けの前走を使った上積みはありそう」
グァンチャーレ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 78.8-63.3-49.6-36.8-11.4(一杯)

北出調教師「しっかりやれて変わらずいい動き。4走前の同舞台・キャピタルSがいい勝ち方。当時の鞍上・松岡騎手も合うし、楽しみ」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.5-37.4-24.2-11.8(一杯)

北出調教師「グイグイ伸びていたし、申し分なかった。今が(馬としての)ピークだと思う。調教は相変わらず動くね」

亀田騎手「先週に続いて動きも良かった。素軽くて年齢面の衰えも感じない。楽々と動けていて、息づかいも良かった」

ケイアイノーテック

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.3-66.0-51.0-37.4-12.2(一杯)
内・リリーウイナー(一杯)を6Fで1秒追走・3F併せで0.5秒先着

佐々木助手「いつも通り、動きは良かった。ただ、最近はレースに行って結果が出ない。上位の馬とは力差がありそうで…」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.9-37.5-24.2-12.0(仕掛)
外・サダムオリジン(馬也)と併せで1秒先着

幸騎手「1頭追いかける形で、楽々とかわしていきました。先週もよかったけど、きょうもいい動きでした」

平田調教師「復調の手応えはある。条件はベストだし、もう少し前で競馬ができれば」

サクラアンプルール

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 85.0-68.5-53.1-38.8-12.2(直強め)

金成調教師「以前からマイルは使ってみたかった。長めの距離であと一歩の競馬が続いているので、目先を変える意味でこのレースへ。相手は強いが、雨で少し時計がかかるような馬場になれば」

最終追い切り
美浦・南W・重
6F 87.0-70.6-55.3-40.8-12.9(馬也)

金成調教師「状態はいい。マイルは初めてでも、もともとスタートはいいので距離短縮は気にならない。どこまでやれるかです」
サングレーザー

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 60.1-43.3-26.6-12.1(馬也)

川上助手「しまいを伸ばす形で、しっかりと動けていた。前走(大阪杯12着)はこの馬らしさが見られず、どうしたのか…。帰厩後の雰囲気はいいので巻き返したいですね」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 57.3-42.4-25.7-12.2(馬也)

岩田騎手「元気いっぱいで落ち着いている。去年よりパワーがついていると思う。今の東京の速い時計にも対応できそう」
ステルヴィオ

1週前追い切り
美浦・南W・重
6F 83.6-69.3-54.1-40.1-12.8(馬也)
外・モンテグロッソ(強め)を6Fで0.4秒追走・1F併せで併入

木村調教師「ゴール前のフットワークは大阪杯のときより良かった」

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 54.1-38.8-12.2(強め)
内・ユナカイト(強め)に4Fで0.4秒先行・1F併せで0.2秒先着
外・バロネラ(G強)を4Fで0.4秒追走・1F併せで併入

レーン騎手「馬が真面目でマナーも良く、動きには満足している。まだオプションがありそうな感じ」

木村調教師「追い切りは良かったと思う。放牧先から戻ってきて坂路のフットワークを見て、あらためてすごい馬を管理していると思った。素晴らしいメンバーがそろうが、スムーズに馬のリズムで走ってくれれば」

スマートオーディン

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.3-39.2-24.7-12.0(馬也)

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.9-38.0-24.4-12.1(G強)

池江調教師「反応を確かめる程度でしたが、反応も良くて確実に上積みがある動きでした。中2週で仕上げやすかったし、コンディションは維持できている」
ダノンプレミアム

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.4-64.6-50.0-36.8-11.3(強め)

猿橋助手「前走を使ったあと気が入っていたので一度オフにして、ゆっくり丁寧にやってきた。今は加減しなくていいし、疲れを感じさせず調教メニューを消化。このまま順調にいけば」

最終追い切り
栗東・CW・重
5F 73.5-56.6-40.5-11.7(馬也)

中内田調教師「今回は2回使って体もできていましたので、調整程度でいいかな、と思いました。動きも良かったので十分だと思います。(調教後も)表情もケロッとしていましたし、歩様の乱れもなかったです。順調ですね」

猿橋助手「1週前に加減せずやっているので、けさはこのくらい。リラックスして乗りやすい。使ったあと丁寧に乗り込んできた分の上積みはあります」

フィアーノロマーノ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.4-24.0-11.8(一杯)

高野調教師「息遣いや雰囲気からすれば今は好調。以前は気の弱い面もあったんですが、今は競馬でもしっかり走ってくれます」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.2-38.9-24.8-11.7(仕掛)

北村友騎手「まあまあですね。先週結構負荷をかけて(51秒5-11秒8)いたので、今日はしまい重点で。自分の感覚より時計が出る」
ペルシアンナイト

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.9-67.1-52.9-38.6-11.6(強め)
中・ベルクナス(強め)を6Fで0.4秒追走・1F併せで0.1秒遅れ
外・キスラー(仕掛)を6Fで0.7秒追走・1F併せで0.1秒先着

池江調教師「3頭併せの後ろから、しまい強めに。動きは良かった。経験を積んだ今なら距離短縮も気にならない」

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 83.9-67.1-52.1-38.6-11.8(一杯)
外・スヴァルナ(一杯)を6Fで0.8秒追走・1F併せでクビ差先着

M.デムーロ騎手「トモが緩かったのがだいぶ筋肉が増えて体も大きくなった」

池江調教師「生涯最高の出来。去年は進路が確保できず6着。スムーズなら」

モズアスコット

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.5-38.1-24.1-11.7(一杯)
外・タイセイトレイル(馬也)と併せで0.6秒先着

玉井助手「思ったより遅くなったけど、最後は伸びた。乗った瑠星(坂井)も“良かった”と言ってましたよ」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 49.6-36.4-23.7-11.7(一杯)
外・ナイトバナレット(馬也)と併せで0.8秒先着

玉井助手「この中間はビッシリやってきて、状態は上がっている。前走(マイラーズC7着)が負けすぎの感じはするが、何とか変わってほしい」
ロードクエスト

1週前追い切り
美浦・南W・良
4F 50.4-36.8-12.3(馬也)

小島調教師「今日は石川騎手に乗ってもらって『動きますね』と言ってくれた。状態はずっといい。前走は不利が大きかった。かみ合えば」

最終追い切り
美浦・南W・重
4F 56.4-41.9-13.3(馬也)
中・サンデースクール(馬也)を4Fで0.4秒追走・1F併せで0.2秒遅れ
外・スリーケープワキア(馬也)を4Fで1秒追走・1F併せで0.2秒遅れ

石川騎手「競馬に向けて余力を残す感じでやりましたが、いい状態でレースに行けそう。ハマったらすごい脚を使うので楽しみ」
ロジクライ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.2-36.2-23.9-12.3(一杯)
外・シュウジ(一杯)と併せで0.4秒先着

須貝調教師「ジョッキーは『ナマずるいところがある』と話していた。能力はあるので、そういった面を出さずに競馬をしてくれれば今回の条件も合っている」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 50.2-36.9-24.5-12.3(G強)

武豊騎手「しまいを伸ばしたけど、思った以上の伸び。先週よりさらに動きはよかった」

須貝調教師「最後に気合を入れて、反応はよかった。少し遊ぶところがあるが、(調教で)2回乗ってもらって確認してもらえた。あとはベテランジョッキーに任せるだけ」

関連記事

武豊騎手はロジクライに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/22・6/23)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

宝塚記念は2019年6月23日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2019年で第60回を迎える。昨年はミッキーロケットが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。
帝王賞は2019年6月26日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2019年で第42回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はゴールドドリームが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。