【鳴尾記念2019】出走予定馬・騎手/開幕週の馬場を攻略せよ

鳴尾記念 2018 ストロングタイタン

鳴尾記念2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の鳴尾記念の出走予定馬にはステイフーリッシュやメールドグラースなどが名を連ねています。阪神競馬開幕週に行われるG3戦。先行有利か、それとも…。

開幕週の馬場を攻略せよ

2019年6月1日(土) | 3回阪神1日 | 15:35 発走
第72回 鳴尾記念(GIII)芝・右 2000m
Naruo Kinen (G3)

2019年・鳴尾記念の出走予定馬たち

京都新聞杯 2018 ステイフーリッシュ

2019年の鳴尾記念の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走予定馬
  • ヴォーガ(未定)
  • エイシンレーザー(未定)
  • ギベオン(福永祐一)
  • サンデーウィザード(藤岡康太)
  • ステイフーリッシュ(藤岡佑介)
  • タニノフランケル(武豊)
  • ノーブルマーズ(高倉稜)
  • プラチナムバレット(和田竜二)
  • ブラックスピネル(三浦皇成)
  • ブラックバゴ(岩田康誠)
  • メールドグラース(D.レーン)
  • ユウチェンジ(未定)
関連記事
武豊騎手はタニノフランケルに騎乗予定!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/22・6/23)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

安田記念は2019年6月2日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2019年で第69回を迎える。昨年はモズアスコットが連闘策が実り優勝した。出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

新潟大賞典2019 メールドグラース

阪神競馬場で行われるG3「鳴尾記念」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

メールドグラース(Mer de Glace)

メールドグラース・4歳牡馬
15戦5勝 [5-2-5-3]
父:ルーラーシップ
母:グレイシアブルー
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:フランスのメール・ド・グラース氷河より。母名より連想
前走:新潟大賞典・1着(7番人気)
(鞍上予定:D.レーン)

レーン騎手と再び「メールドグラース」

レーン騎手に来日初重賞をプレゼントしたコンビがここでも旋風を起こす予感。
前走の新潟大賞典では鋭い末脚でライバルを差し切りタイトルを手にした。

昨年までは中々勝ち切れない競馬が続いていたが、今年に入り馬体が大きくなり本格化。
3連勝と勢いに乗ってきた。
重賞連勝でG1への道を切り開けるか。

ピックアップレース
新潟大賞典2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の新潟大賞典の着順は1着:メールドグラース、2着:ミッキースワロー、3着:ロシュフォールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ステイフーリッシュ(Stay Foolish)

ステイフーリッシュ・4歳牡馬
11戦2勝 [2-2-2-5]
父:ステイゴールド
母:カウアイレーン
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:常識に囚われるな。有名なスピーチから。父名より連想
前走:大阪杯・13着(12番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

常識に囚われない走りを体現「ステイフーリッシュ」

さすがに前走の大阪杯では13着と大きな壁に跳ね返されたもののG3戦に戻れば主役を張れる存在だ。
京都記念や中山金杯で2着に入るなど近走は安定感が増している。

他の馬とは戦ってきた馬が違う。
実力のほどを見せつけてくれ。

ピックアップレース
京都記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の京都記念の着順は1着:ダンビュライト、2着:ステイフーリッシュ、3着:マカヒキとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
タニノフランケル(Tanino Frankel)

タニノフランケル・4歳牡馬
14戦4勝 [4-2-3-5]
父:Frankel
母:ウオッカ
母父:タニノギムレット
馬名の由来:冠名+父名
前走:金鯱賞・10着(8番人気)
(鞍上予定:武豊)

逃げ馬にとって絶好の馬場「タニノフランケル」

日本と欧州の良血を引き継いだ超良血馬が初の重賞タイトル取りを狙う。
これまでG3戦では2着と3着が一度ずつあるものの勝ち切れていない。

今回は阪神競馬の開幕週に行われる鳴尾記念。
なかなか前が止まらない馬場を最大限に生かせればチャンスは十分にある。
二度目のコンビとなる武豊騎手のエスコートからも目が離せない。

ピックアップレース
小倉大賞典2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の小倉大賞典の着順は1着:スティッフェリオ、2着:タニノフランケル、3着:サイモンラムセスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも鳴尾記念には昨年の中日新聞杯を制しているギベオンや先手を奪えばしぶといブラックスピネル、昨年の宝塚記念3着馬ノーブルマーズなども出走を予定しています。

鳴尾記念は2019年6月1日(土)の15時35分発走予定です。

鳴尾記念2019の日程・賞金

鳴尾記念 2017 ステイインシアトル

鳴尾記念

日程・発走予定時刻
2019年6月1日(土)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

鳴尾記念は宝塚記念の前哨戦とされている。
ここからG1へと向かう馬はでてくるか?

宝塚記念は2019年6月23日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2019年で第60回を迎える。昨年はミッキーロケットが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。

鳴尾記念・プレイバック

鳴尾記念 2018 ストロングタイタン

2018年・鳴尾記念(GIII)

1着:ストロングタイタン
2着:トリオンフ(1/2馬身)
3着:トリコロールブルー(2-1/2馬身)
4着:マルターズアポジー(1馬身)
5着:サトノノブレス(ハナ)

勝ちタイム:1.57.2(レコード)
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

鳴尾記念
鳴尾記念 2018の動画・結果です。鳴尾記念の結果は1着:ストロングタイタン、2着:トリオンフ、3着:トリコロールブルー。「ストロングタイタン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 ストロングタイタン(M.デムーロ騎手)
「最後は気持ちよかったですね。直線に向いてスペースないなと思っていたら、ユタカさんの馬(マルターズアポジー)が左にモタれたのでスペースができました。内をつくしかないですね。ほかはスペースがなかったから。去年乗った2回は緩い馬場であまりよくなかったけど、今日はいい馬場でいい走りをしてくれました。いいメンバーで勝てたのでこの先も楽しみです」