ウーマンズハートが突き抜け圧勝/動画・結果【2歳新馬戦】

ウーマンズハート

ウーマンズハートが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ウーマンズハート、2着:マルターズディオサ、3着:アミークスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ウーマンズハートが突き抜け圧勝

2019年8月3日(土) | 2回新潟3日 | 12:35発走
2歳新馬戦
芝・左・外 1600m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

1着:ウーマンズハート
2着:マルターズディオサ(3-1/2馬身)
3着:アミークス(3馬身)
4着:ケイツーキナ(1-3/4馬身)
5着:カシマホオズキ(3-1/2馬身)
6着:シンハリング
7着:アンビルクローラー
8着:ミコキャビンクルー
9着:ミスヒアリング
10着:ラッキービープラン
11着:リーディングレディ
12着:エッセンシャル
13着:イルシオン
14着:ビクトリアドリーム
15着:トーレセントラル
16着:フジコサン

勝ちタイム:1.36.2
優勝騎手:津村 明秀
馬場:良

レース後のコメント

1着 ウーマンズハート(津村明秀騎手)
「折り合いも苦にすることなく、追い出してからは期待以上の反応。バネがあっていい馬。楽しみ。」

(西浦勝一調教師)
「思っている以上にいいフットワークで動いてくれた。距離も1600mをクリアできた。伸びしろもまだまだ。(今後は)馬の状態を見てから。」

2着 マルターズディオサ(田辺裕信騎手)
「まだ新馬で道中はフワフワしていたが、脚は使っている。勝った馬が強かったがこの馬も頑張っている。」

3着 アミークス(三浦皇成騎手)
「ゲートも出て折り合いも良かった。リズムを作って走っていけばまだまだ良くなりそう。」

6着 シンハリング(M.デムーロ騎手)
「調教では瞬発力のある動きだったが、今日は初めての競馬で瞬発力がうまく使えなかった。まだ子供っぽいところがある。力はあるので使っていけば。」

勝ち馬プロフィール

ウーマンズハート(Woman’s Heart)牝2/鹿毛 西浦 勝一(栗東)
父:ハーツクライ 母:レディオブパーシャ 母父:Shamardal
馬名の由来:女心