ブルーミングスカイが7馬身の差をつけ圧勝/動画・結果【2歳未勝利戦】

ブルーミングスカイ

ブルーミングスカイが勝利した2歳未勝利戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ブルーミングスカイ、2着:サングレデクリスト、3着:スズカデレヤとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ブルーミングスカイが7馬身の差をつけ圧勝

2019年8月3日(土) | 2回小倉3日 | 10:35発走
2歳未勝利戦
芝・右 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

1着:ブルーミングスカイ
2着:サングレデクリスト(7馬身)
3着:スズカデレヤ(3/4馬身)
4着:タガノカスターニャ(2-1/2馬身)
5着:ルールオブサム(アタマ)
6着:ウインサンフラワー
7着:ナムラパフィン
8着:シゲルタイヨウ
9着:ウインローズブーケ
10着:ジョウショーカード
11着:マスクオブゾロ
12着:マイネルボレロ
13着:ナンゴクエアーギル
14着:キッズヒヤミカチ
15着:ゼンダンイワミ

勝ちタイム:1.48.2
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

レース後のコメント

1着 ブルーミングスカイ(川田将雅騎手)
「まだ2戦目で全体的に幼さがある。3角で苦しい形になって、進めなくなったが、4角で動きだしてくれた。まずは勝てて良かったです」

2着 サングレデクリスト(北村友一騎手)
「好位でスタミナ勝負に持ち込むのが理想でした。スタートの一歩目は速くなかったので後ろからになりました。スタミナがあると思ったので、自分で動く形になりました。勝った馬は強かったですが、初戦より息が入っていい脚を使ってくれました」

3着 スズカデレヤ(幸英明騎手)
「ゲートを出るようになりました。勝った馬は強かったですが、この馬も能力があります。良くなってくるのはまだ先ですが、能力は高いと思います」

4着 タガノカスターニャ(松山弘平騎手)
「逃げ馬の後ろでいいレースができました。行きっぷりが良くなって成長しています。まだ幼さはありますが、慣れてくればさらに良くなってくると思います」

勝ち馬プロフィール

ブルーミングスカイ(Blooming Sky)牡2/鹿毛 角居 勝彦(栗東)
父:ディープインパクト 母:ブルーミンバー 母父:ファルブラヴ
馬名の由来:全盛の、花盛りの+空

関連記事

ブルーミングスカイは新馬戦でマイラプソディの3着に敗れていた。