エフフォーリアが人気に答えデビューV/動画・結果【2歳新馬戦】

エフフォーリアが人気に答えデビューV/動画・結果【2歳新馬戦】

エフフォーリア

エフフォーリアが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:エフフォーリア、2着:エスコバル、3着:アウトストラーダとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

エフフォーリアが人気に答えデビューV

2020年8月23日(日) | 2回札幌4日 | 12:35発走
2歳新馬戦
芝・右 2000m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はダディーズビビッドが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:エフフォーリア
2着:エスコバル(3/4馬身)
3着:アウトストラーダ(1-1/2馬身)
4着:トゥーマイフォー(3馬身)
5着:シックセーラー(3/4馬身)
6着:フレンドジェイ
7着:コーチェラ

勝ちタイム:2.03.3
優勝騎手:横山 武史
馬場:良

レース後のコメント

1着 エフフォーリア(横山武史騎手)
「返し馬であらためていい馬だと確認した。普段通りに走れば絶対に勝ち負けになると思っていた。どれだけ活躍するか、この先が楽しみです」

(鹿戸雄一調教師)
「まだ体が緩いけど、その割にいい勝ち方だった。能力で勝てた。まだ(仕上がりは)八分かな。まだ子どもでゴール板を見て物見をしていた。(ノーザンファーム)天栄に(放牧に)出してもう一度、やり直します。(次走は)秋ですね」

2着 エスコバル(C.ルメール騎手)
「まだ緩いです。4コーナーでは差し切れそうな感じでしたが、追ってからワンペースでした」

4着 トゥーマイフォー(坂井瑠星騎手)
「まだ自分から進んで行く感じではありませんでしたが、1着馬と2着馬を見ながら運んで、最後も脚を使っています。これが良い経験になればと思います」

勝ち馬プロフィール

エフフォーリア

エフフォーリア(Efforia)牡2/鹿毛 鹿戸 雄一(美浦)
父:エピファネイア 母:ケイティーズハート 母父:ハーツクライ
馬名の由来:強い幸福感(ギリシャ語)。母名より連想