【東京スプリント2018】動画・結果/グレイスフルリープが逃げ切りV

東京スプリント 2018 グレイスフルリープ

東京スプリント 2018の動画・結果です。東京スプリントの結果は1着:グレイスフルリープ、2着:キタサンミカヅキ、3着:ネロ。「グレイスフルリープ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

武豊騎手騎乗の6番人気・グレイスフルリープが逃げ切りV

2018年4月18日(水)大井 第11競走
ダート1200m(外コース・右)20:10発走

第29回 東京スプリント・Tokyo Sprint(JpnIII)
(サラブレッド系 4歳以上 別定)賞金:1着 27,000,000円

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年の東京スプリントはキタサンサジンが制していた。
【東京スプリント 2017】動画・結果/キタサンサジンがアタマ差逃げ切る

結果

1着:グレイスフルリープ
2着:キタサンミカヅキ(1-1/2馬身)
3着:ネロ(1/2馬身)
4着:サブノジュニア(クビ)
5着:ブルドッグボス(ハナ)
6着:ラブバレット
7着:スノードラゴン
8着:ニシケンモノノフ
9着:アピア
10着:ウインオスカー
11着:エイシンスパルタン
12着:ゴーディー
13着:ラクテ
14着:サトノタイガー
15着:チェダー
16着:フラットライナーズ

勝ちタイム:1.11.8
優勝騎手:武豊
馬場:不良

レース後のコメント

東京スプリント 2018 グレイスフルリープ

1着 グレイスフルリープ(武豊騎手)
「非常にうれしいです。すごく馬が気分良さそうだったので、前回よりいいレースができそうだと思いました。スタートが良く先手を取れたので、いい形になりました。4角を回るところは自分で前へ進んでいってくれた。昨年に続いてこの馬で韓国G1を勝てるように頑張ります」

(橋口慎介調教師)
「本当に強いレースをしてくれてうれしいです。内枠を引いたので、スタートがポイントだと思っていました。良いスタートを切れて、テンも速くて、その時点で今日は行けると思っていました。大井は直線が長く、先頭に立ってからが長かったですね。次走ははっきりとは決まっていませんが、さきたま杯を考えています。様子を見て決めたいと思います。この年齢になって坂路のベストタイムを更新するくらい充実しています。韓国でG1を勝ったあたりから充実してきました。今日のレースを見ると1200メートルのほうがいいのかもしれません。今年も韓国で連覇を目指したいです」

2着 キタサンミカヅキ(繁田健騎手)
「ちょっと出して行ったら、思った以上にかみすぎた」

3着 ネロ(内田博騎手)
「GI(高松宮記念)の後でよく頑張った。これからもっと良くなる」

4着 サブノジュニア(矢野貴騎手)
「周りが速いから自然にあの位置取り(後方)に。道中リラックスすればしまいくる」

5着 ブルドッグボス(左海誠騎手)
「道悪ばかり。形はいいが、前残りだからね」

6着 ラブバレット(山本聡哉騎手)
「ナイターでしたが物見をせずにいつも通りでした。外枠で相手の出方を見ていくつもりでした。外からの差しが利く馬場で、先行勢の後ろにつけられました。馬場もこなしてくれました。こういう競馬でも大丈夫だということが分かって、収穫はありました」

7着 スノードラゴン(大野騎手)
「いったいったの競馬。手前を替えきれなかったし、斤量もある」

8着 ニシケンモノノフ(横山典騎手)
「馬場が合わなかったとは思わない。時計が速かったね。外枠も厳しかった」

関連記事

勝ち馬プロフィール

東京スプリント 2018 グレイスフルリープ

グレイスフルリープ(Graceful Leap)牡8/栗毛 橋口 慎介(栗東)
父:ゴールドアリュール 母:ラビットフット 母父:Seeking the Gold
馬名の由来:優雅な跳躍

関連記事

コメント

  1. 豊マニア より:

    神騎乗来てたーーー!
    8歳でこの走りは立派です。