【福島牝馬ステークス2018】動画・結果/キンショーユキヒメが鮮やかに差し切る

福島牝馬ステークス 2018 キンショーユキヒメ

福島牝馬ステークス 2018の動画・結果です。福島牝馬ステークスの結果は1着:キンショーユキヒメ、2着:カワキタエンカ、3着:デンコウアンジュ。「キンショーユキヒメ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

秋山騎手騎乗の7番人気・キンショーユキヒメが鮮やかに差し切る

2018年4月21日(土) | 1回福島5日 | 15:25 発走
第15回 福島牝馬ステークス(GIII)芝・右 1800m
Fukushima Himba Stakes (G3)

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年の福島牝馬ステークスはウキヨノカゼが制していた。
【福島牝馬ステークス 2017】動画・結果/ウキヨノカゼが外から差し切る

結果

1着:キンショーユキヒメ
2着:カワキタエンカ(クビ)
3着:デンコウアンジュ(クビ)
4着:トーセンビクトリー(2-1/2馬身)
5着:レイホーロマンス(3/4馬身)
6着:ワンブレスアウェイ
7着:ロッカフラベイビー
8着:ブラックオニキス
9着:ゲッカコウ
10着:ベアインマインド
11着:ノットフォーマル
12着:サルサディオーネ

勝ちタイム:1.46.8
優勝騎手:秋山 真一郎
馬場:良

レース後のコメント

1着 キンショーユキヒメ(秋山真一郎騎手)
「本当にうれしいです。レース前に先生に言われたのが、『前が有利かもしれないが、この馬の末脚を生かす乗り方をしてほしい』ということで、じっくりいきました。(直線では)ちょっと届かないかなと思ったが、最後の最後で変わったなと思いました。初めて人に言える記録を達成できたなと思いました。最初に乗せていただいた時から、いい馬だなと思っていた。何回も乗せていただいて感謝です」

2着 カワキタエンカ(池添謙一騎手)
「さすがにマークが厳しかったが、それでも直線は踏ん張ってくれたと思う。イレ込みに関しては、前走よりも落ち着いていた」

3着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手)
「いい形で運べた。理想通りだった。去年みたいにまくり切ったら脚を使うと思って、じわっと上がっていった。最後は伸びきれずという感じだった」

4着 トーセンビクトリー(田辺裕信騎手)
「カワキタエンカを負かしにいったぶん、最後は甘くなってしまった」

5着 レイホーロマンス(岩崎翼騎手)
「減った体は戻っていて、調子自体はよかった。斤量が増えたのもあるし、4コーナーでごちゃついてしまって…」

関連記事
1着のキンショーユキヒメにはヴィクトリアマイルへの優先出走権が与えられる。
【ヴィクトリアマイル2018】出走予定馬・日程・賞金/春のマイル女王の座を争う

勝ち馬プロフィール

福島牝馬ステークス 2018 キンショーユキヒメ

キンショーユキヒメ(Kinsho Yukihime)牝5/芦毛 中村 均(栗東)
父:メイショウサムソン 母:アップルティー 母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+雪姫。芦毛なので

関連記事