にほんブログ村 競馬ブログへ

コリアスプリント 2017 グレイスフルリープ

「コリアスプリント 2017」の動画・結果です。韓国で行われたコリアスプリントの結果は1着:Graceful Leap(グレイスフルリープ)、2着:Power Blade、3着:Doraonpogyeongseon。「グレイスフルリープ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

日本馬・グレイスフルリープが優勝

コリアスプリント(Korea Sprint)
2017年9月10日、韓国・ソウル競馬場
ダート1200m、G1、15頭

動画

結果

1着:Graceful Leap・グレイスフルリープ
2着:Power Blade(1-3/4馬身)
3着:Doraonpogyeongseon(2馬身)
4着:The Truth Or Else(1/2馬身)
5着:Silver Wolf(1/2馬身)
6着:Perdido Pomeroy
7着:Open The Sky
8着:Beolmaui Kkum
9着:Zentenary
10着:Drop The Beat
11着:Haeya
12着:Wimbledon
13着:Tohamsan
14着:Lucky Year
15着:Gasokbulpae

勝ちタイム:1.10.70
勝利騎手:武 豊

レース後のコメント

1着 グレイスフルリープ(武豊騎手)
「馬の状態が良く、スタートがうまく決まったのが大きかったと思います。理想的な展開にすることが出来ました。ラストはよく馬が頑張ってくれました。お客さんも多くて韓国競馬の盛り上がりを肌で感じましたし、このような場で初騎乗初勝利が出来て本当に嬉しいです」

(橋口慎介調教師)
「理想的な位置につけることが出来、馬も気持ち良く走っていました。私もまだ開業2年目で大きなレースの経験も少ないですが、コリアスプリントは韓国G1ですし、海外で大きなレースに勝てて嬉しいです。スタッフが感激する顔を見て、本当に良かったと実感しました」

コリアスプリント 2017 勝ち馬プロフィール

グレイスフルリープ

勝ち馬:グレイスフルリープ(Graceful Leap)
父:ゴールドアリュール 母:ラビットフット 母父:Seeking the Gold
馬名の由来:優雅な跳躍

関連記事

・昨年のコリアスプリントはスーパージョッキーが優勝していた。日本馬はグレープブランデーの3着が最高着順。

【コリアスプリント 2016】動画・結果/スーパージョッキーが優勝・日本馬はグレープブランデーの3着が最高

【コリアスプリント 2016】動画・結果/スーパージョッキーが優勝・日本馬はグレープブランデーの3着が最高

「コリアスプリント 2016」の動画・結果です。韓国で行われたコリアスプリントの結果は1着:Super Jockey(スーパージョッキー)、2着:Macheon Bolt、3着:Grape Brandy。「スーパージョッキー」が勝利した2016年のコリアスプリントの詳細をご覧ください。