【高松宮記念2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

高松宮記念2021 追い切り

高松宮記念2021の追い切り・コメントの記事です。高松宮記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年3月28日(日) | 2回中京6日 | 15:40 発走
第51回 高松宮記念(GI)芝・左 1200m
Takamatsunomiya Kinen (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・高松宮記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
高松宮記念は2021年3月28日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2021年で第51回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はモズスーパーフレアが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも日経賞などが開催される。
日経賞は2021年3月27日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2021年で第69回を迎え、昨年はミッキースワローが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
毎日杯は2021年3月27日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2021年で第68回を迎え、昨年はサトノインプレッサが制した。毎日杯の出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
マーチステークス2021の出走予定馬・騎手の情報です。2021年のマーチステークスの出走予定馬にはアメリカンシードやメモリーコウなどが名を連ねています。重賞の常連から連勝中の新星など楽しみなメンバーが名を連ねた。裏開催でも目が離せない戦いになりそうだ。
スポンサーリンク

高松宮記念2021の追い切りをチェック!

高松宮記念2021 追い切り

高松宮記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
日経賞2021の追い切り・コメントの記事です。日経賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アウィルアウェイ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 58.8-40.8-25.6-12.5(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.6-39.1-25.6-13.0(一杯)

高野調教師
「調教はすごく難しいところがあるタイプ。活気があって体調は大丈夫だと思う」
1枠1番について
高野調教師
「いただいた枠で頑張るだけ。乗り役と相談してどうするか決めたい」
アストラエンブレム

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 70.9-55.4-40.9-12.6(馬なり)

杉原騎手
「動きは良かったし、気も入っています。8歳とは思えません」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 52.8-39.8-26.4-13.4(馬なり)
ディープリッチ(馬なり)を1.3秒追走・同入

杉原騎手
「雰囲気はよかったですし、馬の状態はフレッシュでいい感じ。変わらず順調に来ているなと感じました」
4枠7番について
小島調教師
「以前はゲートが悪くて奇数は嫌だなと思っていたが今は問題ない。大丈夫だと思う。あとは当日の馬場がどうか。いい馬場に越したことはない」
インディチャンプ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.1-37.4-24.4-12.4(一杯)
アードラー(馬なり)を0.1秒追走・0.8秒先着

生野助手
「前走は体が緩く、なんとか態勢が整ったという感じ。反応も良く、トモ(後肢)が動けてまとまってきた。前走より良くなっています」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.9-24.6-12.6(一杯)
ダンビュライト(馬なり)を0.1秒追走・同入

音無調教師
「前走はまだ太く、ラストも13秒を切れなかったが、今回は本来の動き。いい状態でいけると思う。瞬発力がある馬なので、それが生きる流れになれば」
5枠9番について
生野助手
「もう少し内が欲しかったけど、極端な枠ではないから大丈夫です。追い切り日に比べて、少しは軽くなっているんじゃないかと思います」
エイティーンガール

1週前追い切り
栗東・CW・良
5F 68.5-52.0-38.4-12.7(馬なり)

飯田祐調教師
「前走はペースが遅かった。自分の武器(末脚)はあるので、うまくかみ合えば。(左回りの)中京には不安が残りますね」

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 67.7-51.2-37.3-11.5(馬なり)

飯田祐調教師
「ジョッキーに感触を確かめてもらって反応は良かった。馬体の張りや毛づやはいい」
4枠8番について
飯田祐調教師
「与えられた枠で頑張ります」
カツジ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.9-66.3-51.0-37.5-12.2(一杯)

中井騎手
「芯がしっかりしているし、GIで戦っている馬という印象を受けました。追い切りで初めて乗ったので、感触を確かめる程度。来週に細かいところを確認したい」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 89.3-72.4-56.0-40.4-11.4(強め)

池添兼調教師
「先週びっしりやっているので調整程度。ラストはビシッと伸びていい動きだったね」
6枠11番について
東田助手
「前に行きたい馬が多いので差す競馬で末脚を生かしたい」
サウンドキアラ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.9-24.6-12.2(強め)

安達調教師
「前回よりも馬の雰囲気はいいですね。左回りは問題ありませんし、1200メートルをこなしてほしい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.4-25.2-12.4(馬なり)

松山騎手
「順調です、いい動きでした。中京はこなせると思いますが、距離がどうかですね。やってみないとわからないです」
8枠17番について
安達調教師
「できれば真ん中より内枠が良い」
セイウンコウセイ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 64.8-50.0-36.7-12.1(馬なり)

上原調教師
「年齢の割には若いし、今は本当に調子がいい」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.6-53.7-39.6-12.6(馬なり)
ショウナンライズ(馬なり)の内0.8秒追走・同入

上原調教師
「先々週、先週と予定通り単走で強めの調教をして、今日は併せた馬に合わせるように気持ちよく。余力をたっぷりでしたね。8歳でも調教の感じを見ていると若い。いい競馬をしてもらえればと思います」
6枠12番について
上原調教師
「真ん中より内めが欲しかったけど、スタートがいい馬なので気にしていない。偶数番はいいね。馬場のいいところに出す感じになるかな」
ダイメイフジ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.1-24.9-12.6(馬なり)
モズベッロ(馬なり)に0.1秒先行・同入

森田調教師
「中2週なので攻め過ぎると良くないので、若干、強めという感じで乗った」
3枠5番について
森田調教師
「もう少し内が良かった…」
ダノンスマッシュ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.6-37.5-24.7-12.5(一杯)

安田隆調教師
「1週前なのである程度負荷をかけました。できれば、いい馬場でやらせたいですね」

岩本助手
「息遣いに問題はありません。仕上がりもいいですよ。476キロくらいの体重で出走になりそう。ポン使いも利くタイプ。発馬を決めて自分のレースができるようなら」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-38.9-24.6-12.0(強め)

安田隆調教師
「先週びっしりやった(17日に50秒6)ので、今週はリラックスさせるように。それでもシャープな動きでした。状態はすごくいいので、ロードカナロアとの父子制覇ができればと思っています」
7枠14番について
安田隆調教師
「10~14が欲しいと思っていた。希望の範囲内で偶数はいいですね」
ダノンファンタジー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 76.4-62.5-50.0-38.2-12.9(一杯)

藤岡佑騎手
「しまいを少し動かすように、という指示。テンが速かったのでビュッという感じではなかったですが、全体の時計はいいし、(2戦前に勝った)阪神Cのときと変わりありません」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-37.5-24.3-12.3(馬なり)

片山助手
「1週前にコースでしっかり追っているので、今週は坂路で体調を整える程度で十分。(初の1200m戦については)1400メートルで完勝した阪神Cの内容からもスピード負けすることはないでしょう。プラスに働く可能性も十分」
3枠6番について
片山助手
「与えられたところでベストを尽くすだけ」
トゥラヴェスーラ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-37.7-24.2-12.1(馬なり)

高橋康調教師
「指示通りの時計で乗ってくれました。順調にきています」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.5-24.5-12.1(馬なり)

高橋康調教師
「リズムを崩さないように運んで、しまいもスーッと動けていた。我慢も利いている」
7枠13番について
高橋康調教師
「他馬を見ながら運べそうだし、いい枠」
マルターズディオサ

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 67.8-52.3-38.3-12.0(一杯)
ウインマリリン(馬なり)の内0.4秒追走・0.1秒遅れ

手塚調教師
「走る相手を追いかけてびっしりやった。久々の方が走る馬だし、ちょうどいいよ。初めての1200メートルも心配していない。本命、対抗になるような馬とも五分に走っているし、楽しみ」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.4-39.6-25.6-12.4(馬なり)
セダブリランテス(馬なり)に0.8秒先行・同入

田辺騎手
「毎回、全力で走るので1回リフレッシュしたのはいいと思う。この馬のリズムで最後に脚を使えれば。スプリント戦でいい結果が出れば、選択肢が増える」

手塚調教師
「1頭だとフワフワするので、真ん中で気持ちを入れた。手応えよく見えました」

7枠15番について
手塚調教師
「本当は偶数枠がほしかったけどね。ゲートの心配がなくなってきたし、もまれた経験がないからね。良かったんじゃないかな」
ミッキーブリランテ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.4-25.3-12.8(一杯)
カイザーノヴァ(馬なり)を0.5秒追走・0.3秒遅れ

矢作調教師
「帰厩後1本目の時計。前走はスピード競馬に対応してくれたけど、多少道悪になっても大丈夫です」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.4-24.5-12.6(強め)
ウラノメトリア(馬なり)を0.2秒追走・0.1秒遅れ

和田竜騎手
「少し力んだから、最後はおつりがなかったけど、前回よりもいい感じだと思う」
8枠16番について
安藤助手
「嫌な枠を引いてしまったけど、これは仕方ない。和田竜騎手のエスコートに期待します」
モズスーパーフレア

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.4-36.9-23.8-12.0(一杯)
ダンビュライト(一杯)を0.3秒追走・0.6秒先着

松若騎手
「先週馬なりで、今週はしっかりやりました。動きはまあまあですね」

生野助手
「相変わらず稽古で動きますね。きっちり仕上がった。前走は馬場が悪い内を避けて少し外を回ったけど、内ラチ沿いを走った方がいいのかな。スピードを生かして、自分の形に持ち込みたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 49.1-36.1-24.0-12.3(馬なり)

松若騎手
「無理せず、気持ち良く時計を出した。変わらずいい感じ。去年と同じくらいの状態ですね。内枠のほうがいいけど、外枠からでも去年のように行ければ」
2枠4番について
生野助手
「偶数枠を引けたのは良かった。スピードがあるのでポジションも取りやすい」
ライトオンキュー

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.0-36.7-24.1-12.3(一杯)
ウィスパリンホープ(一杯)を0.6秒追走・0.4秒先着

昆調教師
「先週の追い切りでも動いているし、これくらいでいいですよ。今回(中7週)くらいの間隔が一番いい。レース間隔をあけた方がパフォーマンスを発揮できる馬だから」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.0-23.7-12.0(馬なり)
マテンロウアレス(一杯)を0.2秒追走・同入

昆調教師
「少し速くなったけど、時計はいくらでも出るからね。天気は良くても悪くても走るよ」
2枠3番について
金浜助手
「できれば(後入れの)偶数枠が良かったですが、ゲートが悪い馬ではないし、状態良く向かえるのが何よりです」
ラウダシオン

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.1-65.1-50.3-37.3-11.9(一杯)

斉藤崇調教師
「ミルコ(デムーロ騎手)に乗ってもらいましたが、いい感じ。今回と同じ条件の前走(シルクロードS3着)でいい競馬ができましたし、今回につながるといいですね」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 88.0-71.3-55.7-41.0-12.6(馬なり)

デムーロ騎手
「馬場が重かった1週前(17日)にしっかりやったし、ソフトな感じだったけど調子はいいよ。前走は展開も良かったし、スプリント戦のほうがいい感じ。馬が柔らかくなっているし、あとはテンション次第」
5枠10番について
斉藤崇調教師
「ゲートの中がよくないので偶数でちょうどいいですね。内過ぎても嫌だったのでちょうどいいです」
レシステンシア

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.3-36.6-23.4-11.7(末強め)

武豊騎手
「久しぶりに乗ったけど、相変わらず攻めは動きますね。体調は良さそうだし、特に気になるところはないです」

松下調教師
「順調ですね。これくらいの時計も出る馬なので。(阪急杯で)1回使って中3週の競馬。体はできていますし、このままの感じで本番まで行ってくれれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-38.8-24.7-11.9(馬なり)

松下調教師
「体はできているので、全体の速い時計はいらないと思っていた。状態は前走よりいいですよ(初の1200m戦については)スピードについていけないことはないと思う。前走同様、この馬のリズムで運べれば」
8枠16番について
松下調教師
「仕方ないですね。できればもう少し内の方が良かったけど。この枠ならスッと外から上がって行ける。自分のリズムで行けるんじゃないかな」
レッドアンシェル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-37.9-24.5-12.2(強め)

庄野調教師
「ジョッキー(池添騎手)が乗って、反応の速さが見えてきた。まだ気持ちにあせりがある感じがするけど、このひと追いで確実に上向いてくると思います」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.4-25.0-12.0(末強め)

庄野調教師
「動きはきびきびしていて、しっかり反応していた。体つきも悪くない」
1枠2番について
久保智助手
「内枠が欲しかった。ロスなく運べれば」
関連記事
武豊騎手は負傷により騎乗見合わせ・復帰は5月ごろ
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/17・4/18)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
大阪杯は2021年4月4日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2021年で第65回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はラッキーライラックが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
桜花賞は2021年4月11日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2021年で第81回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はデアリングタクトが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

シェアする