【高松宮記念2024】追い切り・コメント/動きを見極め勝利に近づけ

高松宮記念2024 追い切り

高松宮記念2024追い切り・コメントの記事です。高松宮記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2024年3月24日(日) | 1回中京6日 | 15:40 発走
第54回 高松宮記念(GI)芝・左 1200m
Takamatsunomiya Kinen (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・高松宮記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
高松宮記念は2024年3月24日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2024年で第54回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はファストフォースが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも日経賞などが開催される。
日経賞は2024年3月23日に中山競馬場で行われる天皇賞春の前哨戦。日経賞は2024年で第72回を迎え、昨年はタイトルホルダーが勝利した。日経賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
毎日杯は2024年3月23日に阪神競馬場で行われる三歳限定の中距離重賞。毎日杯は2024年で第71回を迎え、昨年はシーズンリッチが制した。毎日杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マーチステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。マーチSは2024年3月24日に中山競馬場で行われる中距離ダートG3戦。2024年で第31回を迎え、昨年はハヤブサナンデクンが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

高松宮記念2024の追い切りをチェック!

高松宮記念2024 追い切り

高松宮記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
日経賞2024の追い切り・コメントの記事です。日経賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
毎日杯2024の追い切り・コメントの記事です。毎日杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
マーチステークス2024の追い切り・コメントの記事です。マーチSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スポンサーリンク

ウインカーネリアン

前走・最終追い切り(東京新聞杯・2着)
美浦・ウッド・良
6F 83.8-67.0-52.1-37.9-11.6(馬なり)

三浦騎手
「いい意味でも悪い意味でも、最近は乗りやすい部分がありました。前進気勢というか、前向きさを持ってもらおうと」
「ブリンカーを着けて前進気勢が出てきたので、レースでは細心の注意を払いたい」

鹿戸調教師
「最後まで余裕があったし、いい稽古ができた。(前走については)いいスピードは見せたし、悲観する内容ではなかった。まだ馬は若いし、今回は条件もいい。今年もやれそうだよ」

1週前追い切り
美浦・ウッド・重(三浦)
6F 79.7-64.3-50.4-36.6-11.5(強め)
コスモレオナルド(末強め)の内0.6秒追走・0.6秒先着

鹿戸調教師
「思った以上に時計が速くなったが、それだけ体調がいいのでしょう。この距離でも前に行った方が持ち味が生きると思う」
「東京新聞杯に関しては、自分の競馬をして負けたのだから納得しています。今回はオーナー、ジョッキーと話し合い、6Fにも対応可能と判断してここへ。海外帰りの前回よりも調整は順調に来ているし、スピードを生かせれば」

最終追い切り
美浦・ウッド・良(三浦)
6F 84.7-68.5-53.2-38.4-11.5(馬なり)

三浦騎手
「状態は前走以上。ゲートを出して、いいリズムで走れれば」

鹿戸調教師
「前走(東京新聞杯2着)後は短期放牧をはさんで、毎週2本ずつしっかりと追い切りをやってきた。先週、きつい稽古をやったので、きょうは単走で気持ちよく走らせた。今回は初めての1200メートルでゲートの出が鍵になるが、何とか大きなところを取らせたい」

7枠13番について
鹿戸調教師
「できれば偶数がよかったけど、雨が降るみたいなので、どの枠でもいいと思います。ハナを切らなくても勝っていますし、スムーズに運ぶことができれば」

ウインマーベル

前走・最終追い切り(阪急杯・1着)
美浦・ウッド・重
6F 83.5-67.1-52.4-37.4-11.4(馬なり)

深山調教師
「先週しっかりやったし、今週は輸送もあるので無理するつもりはなかったが、少し促しただけでいい手応え。以前より調教も動くようになった。昨秋あたりから、馬の気持ちやヤル気が出てきた感じ。課題のゲートも、毎週の練習では問題ない。体の方も昨秋と変わりない感じ。あとは、できればいい馬場でやりたい。恥ずかしい競馬はできません」

1週前追い切り
美浦・ウッド・重(助手)
5F 67.3-52.1-37.5-11.5(強め)
エリオトローピオ(強め)の内0.5秒追走・0.4秒先着

深山調教師
「しっかり集中して走れていた。昨秋から普段の走りから前向きさが出てきた。久々の1200メートルになるので、スタートだけはしっかり決めたい」

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 67.2-52.8-37.4-11.2(馬なり)
グリントリッター(馬なり)の内1.4秒追走・0.1秒先着

深山調教師
「先週の水曜日と日曜日に強いところをやっているので、輸送もあるし、無理しないようにやりました。無理しない中でもしまい11秒2が出たし、競馬に向けてしっかりできたかなと思います。厩舎としては満足できる仕上がりです」
8枠16番について
深山調教師
「しょうがないですね。もう少し内が良かったですけど(と苦笑い)。決してダメというわけではないですし、いい流れに乗ってくれれば」

シャンパンカラー

前走・最終追い切り(フェブラリーステークス・16着)
美浦・ウッド・良
6F 82.9-66.5-51.8-37.4-11.9(馬なり)

内田騎手
「先週の金曜日にビシッとやっているので調整程度だが、体を大きく使えてきた。ダート(初挑戦)は甘くないけどね」

田中剛調教師
「先々週、先週とやっているので今週はあまり負荷をかけないで反応だけ見る形。うまく終わったと思っています」
「ダートの1600メートルは一番タフな舞台だが、芝の重馬場でも勝っている。何とかゲートを出てほしい」

1週前追い切り
美浦・ウッド・稍重(調教師)
6F 79.8-63.7-49.5-35.9-11.4(直強め)
ベイジーニョ(直強め)の外0.3秒追走・0.4秒先着

田中剛調教師
「G1ですからしっかりやっておかないと。前走(フェブラリーS16着)は出負けして前半で脚を使ってしまった。あのレースではダート適性が分からないので、ドバイ遠征から目標を切り替えた」
「まず気持ちよくゲートを出てほしい」

最終追い切り
美浦・ウッド・良(吉田豊)
5F 65.2-50.2-36.2-11.1(馬なり)
イリディセント(強め)の外0.2秒追走・同入

吉田豊騎手
「気分良さそうに走っていた。能力を出せるように頑張る」

田中剛調教師
「前回よりも状態は一段階上がっています」

5枠9番について
田中剛調教師
「フェブラリーSみたいな内枠ではないので、スタートをうまく切ってスムーズについて行ければ」

シュバルツカイザー

前走・最終追い切り(オーシャンステークス・13着)
美浦・ウッド・良
6F 83.5-67.4-51.7-37.1-11.5(馬なり)

松浦助手
「状態が良かった前走よりは少し足りない感じ。それでもスタートさえ決まれば重賞でもやれる」
「動きにはもう一段階良くなる余地がある。中山コースは合う」

1週前追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 57.4-41.9-27.4-13.4(馬なり)

大竹調教師
「前走は道中もさもさしていて道悪が悪い方に出てしまった。ダメージはなさそう。稽古では気にならないが左回りに良績がない点がどうか」

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 82.1-66.3-50.7-36.5-11.2(馬なり)

大竹調教師
「週末に坂路でやり、今日はWコースで予定通りにできました。気持ちが乗っていなかった前走より活気が出ており、叩いた効果があると思います」
8枠18番について
大竹調教師
「ゲート内で動く馬なので、一番最後の枠入れになるのはいいと思う。基本は内枠が有利だけど、馬場が渋れば渋るほど外が有利になるので」

ソーダズリング

前走・最終追い切り(京都牝馬ステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.2-23.7-11.7(馬なり)

音無調教師
「変わりなくいい動きをしていたが、1400メートルはやってみないとわからない」

1週前追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 51.4-37.6-24.7-12.3(馬なり)
サンライズグリット(一杯)を0.1秒追走・0.2秒先着

音無調教師
「動きはすごく良くて、文句なし。もともと短いところの方がいいかなと思っていた。以前は中距離に使っていたけど、やっぱり短距離の方がいいね。左回りも問題ない。ハナに行けるくらいだけど、最近の競馬ぶりから控えると思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良(武豊)
800m 50.9-36.6-23.9-11.7(馬なり)

武豊騎手
「強くやるつもりはなかったのですが、思ったより時計が出ていい動きでした。相変わらず乗り味がいいですね。競馬が上手でとにかく乗りやすくて、癖がありませんし、全体的に良くなってきています。1200メートルのスペシャリストがそろっているので、どこまでやれるかにはなりますが、不安よりも楽しみですね」

生野助手
「(最終追いは)時計も出ましたが、まだ余裕があったしダメージはないと思います。先週は馬場が悪いなか(坂路=不良)でもスイスイ走れた。バランスのいい馬なので意外とやれるかも」

林助手
「(6ハロンで)折り合い面は楽になるだろうし、楽しみをもって行けると思います」

4枠8番について
生野助手
「めちゃくちゃいい枠じゃないですか。奇数、偶数は気にしていなかったけど、偶数に越したことはなかったし、極端な枠ではないので競馬もしやすいですね」

ディヴィーナ

前走・最終追い切り(香港マイル・11着)
海外遠征

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.2-37.9-24.4-12.2(強め)

友道調教師
「今朝はしまいだけ。折り合いもついて良かったと思う。ここ2年ぐらい状態は凄く安定しているから。自分のリズムで走れるから、現状では千二の方が良さそう」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.5-38.2-24.7-12.4(末強め)

友道調教師
「動きは良かった。この2年間、本当に安定している」
「初めての千二になるが距離を延ばすよりは競馬がしやすい。最後のレースになるので頑張ってほしい」
「1400メートルくらいがベストかなと思うけど、スピードはあります」
7枠15番について
友道調教師
「奇数、偶数を気にしていないですし、枠はどこでもと思います」

テイエムスパーダ

前走・最終追い切り(シルクロードステークス・14着)
栗東・坂路・良
800m 53.8-38.8-24.7-12.3(一杯)

木原調教師
「先週いっぱいにやっているので今朝は調整程度。寒い時季でも問題なく、状態は変わりない」

菅藤助手
「いい意味で気が入っていなくて、落ち着いています。フットワークも軽くていい感じでした。外枠でも行くと思います。(牝馬の)56キロがどうかですね。パワーがあるので、京都の馬場は苦にしないでしょう」

1週前追い切り
栗東・CW・稍重(富田)
6F 79.6-65.6-52.1-38.0-12.1(一杯)
クレスコジョケツ(馬なり)の内6.0秒追走・0.1秒遅れ

富田騎手
「今朝は全体的に時計を出して息をつくるのが目的。これで変わってくれたら。現状では逃げた方がベスト。自分のレースをするだけです」

最終追い切り
栗東・坂路・良(富田)
800m 51.5-37.3-24.5-12.1(一杯)

木原調教師
「しまいだけ伸ばした。先週CWコースで負荷をかけたことで状態は良くなっている。自分のレースをしたい」
「状態面は良化。自分のレースしかできないので展開次第」
4枠7番について
木原調教師
「もう少し外でも良かったけど、雨予報だし内過ぎるよりはいいかな。出脚が速いわけではないので、そこがどう出るか。事前馬体重は想定通り。雰囲気は悪くないよ」

トウシンマカオ

前走・最終追い切り(オーシャンステークス・1着)
美浦・ウッド・良
6F 83.9-66.9-51.3-37.2-11.2(馬なり)

菅原明騎手
「まだ良化の余地を残していて、7分くらいの状態。それでも力はある馬。初めての中山も問題ないと思います」

高柳瑞調教師
「成長分もあってプラス10キロでの出走をイメージしていたけど、思ったより絞れない。このひと追いでどこまで絞れるか。(初の中山コースについては)阪神で走っているから(ゴール前の)坂は大丈夫でしょ」

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 67.7-52.7-38.0-11.4(馬なり)

高柳瑞調教師
「中2週なので疲れを残さないように調整したつもりですが、動きは良かったと思います。左回りは少し苦手な部分があるので、うまく乗ってくれれば。トップジョッキーにお任せします」
3枠5番について
高柳瑞調教師
「与えられた枠で頑張ります」

ナムラクレア

前走・最終追い切り(京都牝馬ステークス・2着)
栗東・坂路・良
800m 53.8-38.1-23.7-11.6(馬なり)

長谷川調教師
「入りはゆっくりでしたが、しまいもいい時計で動けていますし、いい感じできたかなと思います。1400メートルも問題ないでしょう」
「現状、やっている中で衰えは感じません」

1週前追い切り
栗東・CW・不良(浜中)
6F 86.7-70.5-54.7-38.3-11.3(強め)
ウインディオーネ(直強め)の内0.5秒追走・0.1秒遅れ

長谷川調教師
「(1週前は)重い馬場を考えたら悪くないけど、指示よりも遅い時計になった。動きは悪くない。年齢的に落ち着いたし、毛ヅヤも良くなった。前駆にボリュームが出ていい感じ。G1を獲るために一瞬の脚をうまく使いたい」

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
6F 82.9-66.0-50.8-36.5-11.5(一杯)

長谷川調教師
「先週が少し軽くなったのと年齢的に落ち着けるようになってメリハリが気になったのでCウッドを選択しました。道中はリラックスして、関節の可動域もしっかり動いていたので内容は良かったですよ。思うような調整はできました」
「先週あたりから毛ヅヤもすごく良くなってきました。今年は香港からの参戦もありますし、メンバーも揃った印象があります。比較的、馬場も良さそうですし、そのなかでどんな競馬ができるかですね」
2枠3番について
上芝助手
「極端なところではないのは良かった」

ビクターザウィナー

前走・最終追い切り(センテナリースプリントカップ・1着)
海外遠征

最終追い切り
中京競馬場・芝・良(リョン)
5F 68.5-53.7-39.3-11.2(馬なり)

リョン騎手
「感触は良かった。左回りも大丈夫だと思う。上手に走れていたし坂のあるコースも大丈夫。逃げて結果を残している馬。今回もそういうレースを」

シャム調教師
「1200メートルが一番合う。今回も逃げる競馬をすると思う」

マン助手
「調整は順調に進んでおり、一番いい状態。初めての左回りも大丈夫でしょう。馬場が悪化しても問題ない」

5枠10番について
リョン騎手
「満足しています。調教師とも相談して、馬場状態を確認した上で作戦を練りたい」

ビッグシーザー

前走・最終追い切り(オーシャンステークス・2着)
栗東・坂路・良
800m 50.9-36.5-24.0-12.2(馬なり)

木下助手
「いい状態をキープしていて動き、時計ともに良かったですね。まだ体に緩いところはありますが、前走の前ぐらいから前進気勢が出てきたのはいい傾向だと思います」
「体重は変わらないが、実が入ってきた。賞金を加算しておきたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.2-37.1-24.1-11.9(末強め)

木下助手
「今朝はしまい重点でいい時計が出ましたね。緩いところがある馬だったが、完成の域に近づいてきました。前走は勝負どころで挟まれたが、しまいはいい脚。中京は相性がいいし楽しみです」

甲斐助手
「展開面に左右されない自在性が出てきました。今は馬が充実しています」
「暑い時季はダメ。今くらいの時季がちょうどいいですね。どこからでも競馬ができますね。中京は悪くないと思いますし、ここでどんな競馬をしてくれるか」

1枠1番について
木下助手
「外過ぎなければと思っていたので、いい枠だと思います。ロスなく回ってくることができれば」

マッドクール

前走・最終追い切り(香港スプリント・8着)
海外遠征

1週前追い切り
栗東・CW・不良(坂井瑠)
6F 80.8-65.6-51.1-36.3-11.1(一杯)

池添調教師
「ジョッキー騎乗でしっかりやった。体が使えて時計、動きともに良かった」

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 54.2-38.8-24.8-11.7(馬なり)

池添調教師
「最後の1Fを伸ばす感じで。1Fの加速はすごかったですね。左回りの方がいいと思いますし、スピードはありますがパワータイプと思っているので、多少時計がかかってくれた方がいいのでは、と思います」
「間隔はあいているが、問題ない。パワーがあるので雨が降っても大丈夫だと思う」
1枠2番について
池添調教師
「希望通りです。内外の馬を見ながらジョッキー(坂井)が考えると思います」

マテンロウオリオン

前走・最終追い切り(オーシャンステークス・8着)
栗東・坂路・良
800m 54.4-39.1-24.9-12.1(末強め)

昆助手
「息はできているので追い切りは馬なりで。前走は初ブリンカーの効果があった。1200メートルは初めてだけど、この距離で集中力が出てくれれば」

1週前追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 51.7-37.9-24.8-12.9(一杯)
ダブルジョーク(馬なり)に1.6秒先行・0.1秒遅れ

昆調教師
「前走は次につながる内容。距離を経験した慣れが見込める」

昆助手
「かなり動く馬との追い切り。馬場が悪かったけど、動き自体は良かった。前走は馬も千二が初めてで、ジョッキーもテン乗りだったから様子を見ながらの競馬に。ただ、千二の方が集中して走れていると思う。今回はジョッキーもノリさんに戻るからね」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.1-24.6-12.0(末強め)

昆調教師
「順調です。状態はあまり変わりない」
「前走は初距離でいい経験になったが、今回はメンバーが違う」

昆助手
「そこまで間隔も空いていないし体はできている。前走は初の千二で様子を見ながらの感じもあったが最後は脚を使った。気持ちが大事。奇麗な馬場が理想です」

ママコチャ

前走・最終追い切り(阪神カップ・5着)
栗東・坂路・良
800m 52.5-37.7-24.4-12.2(馬なり)

池江調教師
「シャープないい動き。時季的になかなか絞れてこなかったが、帳尻は合わせられそう。千二では追っ付け気味になってしまう。千四の方がためて、はじける競馬ができるはず」

1週前追い切り
栗東・CW・不良(水口)
6F 80.2-65.2-51.0-36.6-11.3(一杯)
ティニア(一杯)の内0.8秒追走・0.2秒遅れ

水口騎手
「しっかり負荷をかけました。元気が良く、4コーナーからの加速が凄かった。前走の阪神カップ(5着)の時より気配はいい。先週のひと追いでスイッチが入った」

池江調教師
「まだ本来の動きではないですね。(1週前は)しまいの脚が上がっていたし、遅れていた。ただ、しっかりとやれたので、これで変わってくれれば。前走は冬毛も伸びていたし、皮膚も厚く見せていた。もう少し暖かくなればさらに」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.7-38.7-24.7-12.1(強め)

川田騎手
「元気いっぱいでしたね。阪神カップより具合良くきていると聞いていますし、今週の追い切りも前向きに走ろうとしていました。中京の1200メートルもマイナスに働くことはないと思います」

池江調教師
「動きは良かったですね。昨年のスプリンターズSの時と遜色ないかなと思います。中京の1200メートルについては特にマイナスのイメージはありませんが、状態はいいので馬場形態よりもいい馬場コンディションでやりたいですね。雨があまり降らないように祈っております」

7枠14番について
岩崎助手
「内の馬を見ながら運べそうですね。雨予報で馬場も悪くなるみたいなので、外枠はいいと思います」

メイケイエール

前走・最終追い切り(京都牝馬ステークス・10着)
栗東・CW・良
4F 49.8-35.7-11.5(馬なり)

武英調教師
「うなっていました。衰えないですね。あとは気持ちの面で走れるかどうか」

1週前追い切り
栗東・坂路・良(池添)
800m 52.0-37.8-25.0-12.8(末強め)

池添騎手
「最後までしっかりやりました。もともと勝手に時計が出る馬。順調にきていますし、走りに関しては問題ないです。追い切った後の息の入りも良かったです」

武英調教師
「今回は引退レースなのできっちり仕上げる。なんとか能力を出し切ってほしい」

最終追い切り
栗東・坂路・良(池添)
800m 53.1-38.0-25.1-12.9(末強め)

池添騎手
「坂路の方がコースより引っかかるね。動きはいいですよ。相変わらずの動き。今週も攻め抜く感じで。戻る時も息が入っていた。あとはゲートだけですね。まずは無事に。結果を出せればと思います」

武英調教師
「厩舎のやり方では1週前までで仕上げていましたが、当週もしっかりと調整しました。攻めるだけ攻めたいと思い、坂路で。1回使ってトモ(後肢)の張りなど良くなっています」
「最後だし、攻めの調整。中京は一番この馬に合っている」

吉田助手
「今回の条件はいいと思います。(これまでのレースは)ゲートを出れば勝っていますし、何とかゲートを決めてほしいですね」

6枠11番について
武英調教師
「今日(22日)はゲートの最終確認。内にビクターザウィナーがいるし、悪くない並びだと思う。馬場傾向が分からないけど、ここならどうなっても対応できると思う。とにかく1歩目を出るかどうか。中団外めを運ぶイメージで差しが決まる展開になってくれれば」

モズメイメイ

前走・最終追い切り(京都牝馬ステークス・12着)
栗東・坂路・良
800m 50.6-36.7-23.8-12.0(馬なり)

音無調教師
「変わりなくきている。成績が上がらないので、1400メートルを試してみる」
「1400メートルで新味が出てほしい。道悪になっても気にならない」

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.4-38.3-24.8-12.5(馬なり)

小林助手
「今朝は坂路単走でサッとやりました。前向きでピリピリするところがあるので気分良く走らせるように。リラックスしていますね。逃げにはこだわらず、この馬のリズムで競馬できれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良(藤岡佑)
800m 52.5-38.1-24.6-12.8(馬なり)
ラインオブソウル(馬なり)を0.3秒追走・0.2秒先着

音無調教師
「馬なりで併せ馬。(時計は)ちょうど良かったと思う」
「(近走は)行っても残っていないから作戦を考えないと。練り直さないとな」
2枠4番について
生野助手
「今回は是が非でも行くというわけではなくて、行く馬を行かせてという競馬を考えているので、前に壁がつくれる枠はレースプラン的にちょうどいいと思う。馬群の中で折り合いが楽になるんじゃないかと思う。最近の着順はひと息ですが、体調自体は悪くないですから」

ルガル

前走・最終追い切り(シルクロードステークス・1着)
栗東・坂路・良
800m 53.4-37.5-23.7-11.4(馬なり)

杉山晴調教師
「道中しっかり我慢させて、ラスト1ハロンだけという形。反応も良かったですし、もともとスピードがありますからね。前走(京阪杯2着)は欲をいえばスタートを五分に出たかったです。馬場は不問ですし、先週くらいの馬場でもいいと思います」
「ハンデは想定よりも500グラム重かったですが、それだけ期待されているということでしょう。4番枠はいいと思います」

1週前追い切り
栗東・坂路・不良(西村淳)
800m 51.3-37.3-23.8-11.9(一杯)
ロードマイライフ(一杯)を0.3秒追走・0.4秒先着

杉山晴調教師
「先行した馬の後ろで我慢させて、ラスト1Fを伸ばす。イメージ通りでした。馬場を考えると、さすがの脚力です。(中京コースについては)舞台は合いそう」

最終追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 51.1-36.6-23.6-11.7(馬なり)

西村淳騎手
「3週連続して追い切りに乗りました。1週ずつ馬の調子は良くなっています。前走もすこぶる状態は良かったですが、今回も同じくらいいいです」

杉山晴調教師
「53秒ぐらいのイメージでしたが、見る限り馬は楽に走っていましたし、ジョッキーも『乗った感じ53秒ぐらいかなと思った』と。テンから出して行って脚が上がったわけでもなく、全然問題かなと思います。前回は1週前の段階でまだ気持ちに余裕がありましたが、今回は1週前追い切りの後にイメージより仕上がったなと思いました。あくまで仕上がりという面では、今までで一番いいんじゃないかなと思ってます。何とか今の勢いで、しっかり結果を出したい」

3枠6番について
杉山晴調教師
「外過ぎなければと思っていたので内めの偶数枠で良かった。馬は落ち着いていますし、今のところ順調に調整ができている。馬も競馬が分かっているのか、集中力が増してゾーンに入ってきましたね」

ロータスランド

前走・最終追い切り(京都牝馬ステークス・6着)
栗東・坂路・良
800m 51.4-37.0-23.9-12.1(馬なり)

辻野調教師
「気持ちを入れたかったので強めにやりました。調教の動きは良かったです」

1週前追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 85.7-68.8-53.2-37.9-11.4(馬なり)

高田助手
「前を走る3頭の併せ馬を意識させながらやりました。馬なりでサッとでしたが良かったと思います。状態は変わらずいいですね。前走(京都牝馬S6着)は枠(18番)に泣かされました。能力通り走ればワンチャンスないかと思っています」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-38.1-24.2-12.0(強め)
ディオ(馬なり)を0.6秒追走・0.2秒先着

辻野調教師
「併せ馬でしっかりやりました。少しずつ体形の変化はあるが調教やレースを見てもパフォーマンスが落ちているわけではない。雨が降るのは歓迎です」
「在厩で緩めずに調整できています。枠順、展開、馬場状態がうまくかみ合ってほしい」
6枠12番について
辻野調教師
「最近はピンク帽(8枠)が多かったので。戦法が限られる枠ではないですからね。土日の雨で内を避けるような進路取りになれば、このあたりの枠がいいのかも」

2024年・高松宮記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 高松宮記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・高松宮記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

スポンサーリンク

高松宮記念出走馬・重不良成績、コメント集

ウインカーネリアン

重不良芝成績・0-0-0-1

鹿戸調教師
「(多少の道悪については)力があるので何とかこなしてくれると思います」

椎名厩務員
「蹄がベタッと広がっているので、できれば雨は降ってほしくないですね。ただ、滑るような道悪だと分からないけど、関屋記念ぐらいの馬場なら我慢できると思います」

ウインマーベル

重不良芝成績・2-0-0-2

深山調教師
「良馬場の方がいいのは間違いないので、より力を出せる馬場でやらせてあげたいです」

シャンパンカラー

重不良芝成績・0-0-0-0

シュバルツカイザー

重不良芝成績・0-0-0-1

大竹調教師
「そもそも渋った馬場は上手。叩かれて気配は上向き。動きもいいので改めて」

ソーダズリング

重不良芝成績・0-0-0-0

音無調教師
「(週末の雨予報については)悪いイメージはないし他馬が苦にするようなら」

生野助手
「先週(の追い切り)は馬場が悪いなか(坂路=不良)でもスイスイ走れた。バランスのいい馬なので意外とやれるかも」

ディヴィーナ

重不良芝成績・0-1-1-0

友道調教師
「気持ちで走るタイプなので馬場は渋って問題ないし、そのほうが折り合いもつきやすそう」

テイエムスパーダ

重不良芝成績・0-1-0-1

トウシンマカオ

重不良芝成績・0-0-1-1

高柳瑞調教師
「雨は多少なら大丈夫。去年のような馬場はマイナスと思いますが」

ナムラクレア

重不良芝成績・2-1-0-0

浜中騎手
「去年は雨で、道悪の中、2着と走ってくれましたが、理想は良馬場の方がいいと思っていますので、雨は降るよりは降らない方がいいと思っています」

ビクターザウィナー

マン調教助手
「(雨で)馬場が悪化することがあっても問題ないと思います。マイルより長い距離では日本馬に分がありますが、スプリント戦ならわれわれにも勝機があると考えています」

ビッグシーザー

重不良芝成績・0-0-1-0

木下助手
「(道悪は)苦にするタイプではないし、大丈夫です」

マッドクール

重不良芝成績・1-0-0-0

池添調教師
「パワーがあるので雨が降っても大丈夫だと思う」

マテンロウオリオン

重不良芝成績・0-0-0-0

昆調教師
「馬場は多少渋っても問題ないと思う」

ママコチャ

重不良芝成績・0-0-1-0

池江調教師
「相手はかなり強いなという印象ですが、良馬場ならやっていける手応えはあります。何とか雨があまり降らないように祈っています」

メイケイエール

重不良芝成績・1-0-0-2

モズメイメイ

重不良芝成績・0-0-0-0

ルガル

重不良芝成績・1-0-0-0

西村淳騎手
「3歳の時にリステッド競走を勝っています(不良馬場で橘ステークス・1着)し、シルクロードステークスも馬場は悪かったので問題はないです」

杉山晴調教師
「重馬場や荒れ馬場を苦にしないレースをしてきていますので雨が降ってもどちらでもいいかなと思います」

山本助手
「雨予報だけどこの馬は道悪の鬼やと思う」

ロータスランド

重不良芝成績・1-2-0-1

辻野調教師
「雨が降るのは歓迎です」

関連記事
武豊騎手はソーダズリングに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/1・6/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
大阪杯は2024年3月31日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2024年で第68回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はジャックドールが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
桜花賞は2024年4月7日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2024年で第84回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はリバティアイランドが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。