【セントライト記念2023】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

セントライト記念2023 追い切り

セントライト記念2023の追い切り・コメントの記事です。セントライト記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2023年9月18日(月) | 4回中山5日 | 15:45 発走
第77回 セントライト記念(GIII)芝・右 2200m
St. Lite Kinen(Japanese St. Leger Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・セントライト記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
セントライト記念は2023年9月18日に中山競馬場で行われる菊花賞へつながる一戦。2023年で第77回を迎え、昨年はガイアフォースが制した。セントライト記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもローズステークスが開催される。
ローズステークスは2023年9月17日に阪神競馬場で行われ、秋華賞の最重要トライアル戦に位置づけされている。ローズSは2023年で第41回を迎え、昨年はアートハウスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

セントライト記念2023の追い切りをチェック!

セントライト記念2023 追い切り

セントライト記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ローズステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ローズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アームブランシュ

最終追い切り
美浦・南W・良(吉田豊)
5F 66.5-51.5-37.5-11.8(直強め)
セイウンハルカニ(末強め)の内1.1秒追走・同入

吉田豊騎手
「先週同様に後ろから。稽古でも勝負どころでモタモタする面があるが、手前を替えてからは動けていた。高速馬場なので展開の助けは必要だが、相手なりに走るので」

竹内調教師
「最低でも菊の権利を取りたいのでしっかりと仕上げてきました。心身ともに成長していますし、実績は劣るけど能力的には通用すると思っています」

ウィズユアドリーム

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.0-39.0-25.0-12.1(馬なり)
ディスペランツァ(馬なり)を0.6秒追走・クビ先着

吉岡調教師
「これまでのレースから中山2200メートルは大丈夫そう。暑さがこたえていた前走に比べて涼しくなって体調も上向きです」

田嶋翔助手
「調整程度。自分でペースを作れるし、2200メートルでも」
「ゲートセンスがあってそこから自分でペースをつくれるのが強み。ハナじゃなくても競馬はできるし、涼しくなって体もだいぶ楽になってきた。距離も大丈夫でしょう」

ウイニングライブ

最終追い切り
美浦・南W・良(伊藤工)
6F 86.7-70.6-55.5-40.2-12.8(馬なり)
マイネルフォルツァ(馬なり)の内0.1秒追走・同入

金成調教師
「本数は少ないけど仕上がりはまずまず。休む前は若さもあったけど、以前より落ち着きが出て成長は感じられる。ただ、相手が強いのでどこまでやれるか」
ウインオーディン

最終追い切り
美浦・南W・良(三浦)
6F 86.4-69.5-54.1-39.0-11.9(馬なり)
エレクトリックブギ(強め)の外0.6秒先行・同入

三浦騎手
「前走時からここまで良くなるとは思わなかった。歩きからして全然違います。前走時から一つというより、それ以上(体調が)上がってきた。折り合いもつくようになった。精神面も春に比べて成長しました」

鹿戸調教師
「前走は帰厩時に減っていた体を戻しながらの調整。調教過程も今回の方がいい」
「いいね。ひと叩き(阿賀野川特別2着)した効果だろう。道中のリズムが良かったし、フットワークも文句ない。今回は重賞で相手はグンと強くなるけどこの出来で負けたらしかたない」

キングズレイン

最終追い切り
美浦・南W・良(嶋田)
6F 84.0-68.3-53.4-38.9-11.5(強め)
ウインマリリン(馬なり)の外0.8秒先行・同入

手塚調教師
「この馬にしては動けていた。急に加速するのが不得手な馬だけど、(途中で)ペースの上がる追い切りでいい練習になったね。状態はホープフルS(3着)のころに近づいてきているし、バテないイメージがある。何とか権利を取りたいね」
グリューネグリーン

最終追い切り
美浦・ポリ・良(横山琉)
(霧のため1Fのみ計測)1F 11.5(馬なり)
マイネルダグラス(馬なり)の内0.6秒・先着

相沢調教師
「乗っているぶん体は増えていないが、きっちり仕上がっている。いい意味で変わりない」
コスモサガルマータ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-38.5-24.9-12.4(一杯)

梅田調教師
「予定通りの調教ができて、順調に良くなっている。GⅠ馬もいるので、どれだけやれるか」
コレオグラファー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-37.8-24.6-12.2(強め)

高柳大調教師
「疲れを残さないように調整。距離は問題ないと思うので、(菊花賞の)権利がほしい」
シャザーン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.6-40.2-26.0-11.9(馬なり)

友道調教師
「春のGⅠも内容は悪くなかったし、ここにきての成長もうかがえる。ひと回りしっかりして、中身も詰まってきた感じだね。広いコースより小回りコースのほうがいいと思うし、2200メートルもギリギリこなせる距離」
シルトホルン

最終追い切り
美浦・南W・良(大野)
6F 82.6-65.7-51.2-37.5-11.6(馬なり)
トラモント(一杯)の内0.6秒追走・0.6秒先着

大野騎手
「自分の形で行っていい動き。順調です。距離はやってみないと分からないが、折り合いは心配していません」
「もうひと絞りできればという感じですが、この馬としてはいい仕上がり。坂が2回の2200メートルでタフな条件になるけど、立ち回りのうまさを生かしたい」

新開調教師
「順調です。先週は反応がもうひとつだったけど、これでピリッとしてくると思う」

シルバープリペット

最終追い切り
美浦・南W・良(嶋田)
5F 66.6-51.4-37.6-12.1(強め)
ウィズザワールド(馬なり)の内0.6秒追走・同入

嶋田騎手
「集中して走れていた。しまいも反応していたし、息遣いも動きもいい」

松山調教師
「1週前の単走追い切りでは物見していたが、前に馬を置いたことで集中していたし、息遣いも良かった。(前走は)1回使ってからだろうと思っていたし、目標にしていた1番人気馬が失速して早めに先頭に立つ展開にもなったのに勝てた。まだ体は緩いが(改修工事中の)坂路でトモのパワーアップを図れない中で2連勝できたのも大きい」

セブンマジシャン

最終追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 54.4-38.7-25.0-12.4(馬なり)

高野調教師
「春先と違ってハミの取り方の難しい面がなくなっていたのは収穫。弾むようなフットワークで走れて、レースが楽しみになるデキです」
ソールオリエンス

最終追い切り
美浦・南W・良(横山武)
6F 82.1-66.9-52.9-38.3-11.7(馬なり)
ドゥラモンド(強め)の内0.6秒追走・0.3秒先着

横山武騎手
「すごくいい状態に仕上がりました。きょうは疲れを残さないことと、気分良く終えられるように。狙いどおりの調教ができました。完成は古馬になってからだと思うけど、着実に成長してくれています」

手塚調教師
「先週からだいぶ体つきが引き締まってきた。精神面が煮詰まることなく、変なストレスがないのもいい」

ドゥラエレーデ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.4-68.4-52.8-37.2-11.5(強め)

池添調教師
「オーバーワークにならないように。先週より動けた。もともとゲートは上手。先行有利の中山なら」
「成長分も含めてプラス体重で出走できそうです。ジョッキーに騎乗してもらった1週前追い切りではいい動きを見せていましたし、中山はGⅠを勝った舞台ですので」
レーベンスティール

最終追い切り
美浦・南W・良(モレイラ)
6F 80.9-64.8-50.2-36.3-11.6(馬なり)
セイルオンセイラー(強め)にクビ先着

モレイラ騎手
「過去のレース映像を見ていたし、田中博師から事前にアドバイスもありましたが、フットワークも全体の動きも良かった。月曜日に乗るのを楽しみにしています」

田中博調教師
「意図した追い切りができましたし、ジョッキーも『不安はないです。プロフェッショナル馬ですね』と言ってくれました。以前は前進気勢にあふれて調教に苦労した面があったのですが、今回はコントロールがつきすぎているところが、逆に心配な点。ただ、距離が延びることを考えると、いいことなのかもしれません。本当にいい調整ができていると思っていますし、あとはレースでどんな走りをしてくれるかですね」

2023年・セントライト記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 セントライト記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・セントライト記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はローズステークスでソーダズリングに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/27・4/28)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
オールカマーは2022年9月25日に中山競馬場で行われる有力古馬が集まる一戦。オールカマーは2022年で第68回を迎え、昨年はウインマリリンが優勝した。オールカマーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
神戸新聞杯は2023年9月24日に阪神競馬場で行われる西からの菊花賞トライアル。神戸新聞杯は2023年で第71回を迎え、昨年はジャスティンパレスが優勝した。神戸新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。