【プロキオンステークス2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

プロキオンステークス2019 追い切り

プロキオンステークス2019の追い切り・コメントの記事です。プロキオンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2019年7月7日(日) | 3回中京2日 | 15:35 発走
第24回 プロキオンステークス(GIII)ダート・左 1400m
Procyon Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・プロキオンステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

プロキオンステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のプロキオンステークスの出走予定馬にはマテラスカイやウインムートなどが名を連ねています。尾張の地で速さ対決を制すのは。
関連記事
今週は他にも七夕賞が開催される。

七夕賞2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の七夕賞の出走予定馬にはソールインパクトやロシュフォールなどが名を連ねています。7月7日に行われる七夕賞。皆の願いは叶うのか?

プロキオンステークス2019の追い切りをチェック!

プロキオンステークス2019 追い切り

プロキオンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。

七夕賞2019の追い切り・コメントの記事です。七夕賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アードラー

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 50.4-36.9-24.4-12.5(一杯)
外・サンライズノヴァ(一杯)と併せで0.2秒遅れ

音無調教師「いい動きだった。テン乗りになるが、しまいを生かす形が決まっているので問題ない」
アディラート

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 55.3-40.1-25.9-12.3(馬也)

酒井騎手「先週いい時計が出たので今日はさらっと。体重を少し掛けただけでいい反応だった。先週同様、好感触です」
アルクトス

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 66.2-51.2-38.0-11.3(馬也)

田辺騎手「いつも通り。動きは普通に良かった。以前は弱いところがあったが、だいぶしっかりしてきた。ただ、今度は道悪だろうし、速い流れになってどうか」
ウインムート

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.4-38.8-25.2-12.5(仕掛)

加用師調教師「(追い切りで新コンビの川田騎手に)初めて乗ってもらって感触を確かめてもらった。先週にビシッとやっているから(坂路51秒9)。状態が悪ければ使わないよ。(斤量の58kgについては)そのあたりがどうかな」
オールドベイリー

最終追い切り
栗東・ポリ・良
5F 63.7-49.1-37.4-12.8(一杯)

小崎騎手「先週よりメンタル的にはいい。調教とレースで違う面があるので先入観を持たずに乗りたい」
キングズガード

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 69.0-53.5-39.6-11.9(馬也)
中・ヒミノブルー(一杯)を5Fで0.3秒追走・3F併せで併入
外・ルクスムンディー(強め)を5Fで0.6秒追走・3F併せで0.2秒先着

M.デムーロ騎手「良かった。状態はいい。(8歳でも)馬は元気。3歳みたい。いつもピカピカで大好きな馬」
寺島調教師「前走(栗東S=3着)から大きくは変わらないが、8歳でも力の衰えは感じない。先週から稽古で装着したブリンカーの効果を実戦でも期待したい」
サクセスエナジー

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.5-37.5-24.3-12.1(一杯)
外・ププッピドゥ(G強)と併せで併入

北出調教師「減っていた体が回復したことで中間はしっかり調整できている。4着だった昨年から力をつけているね」
サンライズノヴァ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 50.3-36.6-24.1-12.3(一杯)
内・アードラー(一杯)と併せで0.2秒先着

音無調教師「もともと稽古は動くタイプだけど、見る限りではだいぶ良くなってるかな。最近はずっと悪かったから。稽古だけを見れば、最近では動いてる方だと思う」
ダノングッド

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 82.3-65.8-51.3-37.5-12.2(強め)

村山調教師「乗り込めているし、調教も動く。このコースは相性が悪くないと思うし、あとは展開次第ですね」
ドンフォルティス

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.9-40.0-25.6-12.7(馬也)
外・ボナセーラ(馬也)と併せで併入

牧浦調教師「先週はまだまだな感じでしたが、ジョッキーを乗せて(状態が)上がってきました。重賞で相手も強いので、どこまでやれるか」
プロトコル

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 57.1-40.2-25.1-12.4(馬也)
外・グラスブルース(馬也)と併せで併入

牧調教師「中1週なのでしまいだけ。前走(11着)は案外だったが、8歳でも衰えは感じない。左回りの1400メートルはベスト」
マテラスカイ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.8-36.9-23.7-11.9(強め)

高野助手「すごくいい動き。この馬場でもしまい12秒を切った。体調はすこぶるいいと思う」
ミッキーワイルド

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.4-38.8-24.8-12.1(G強)

安田隆調教師「前走(麦秋S=1着)は強い競馬をしてくれました。重賞メンバーでどうかですが、この中間もいい動きを見せています」
ワンダーサジェス

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.5-38.2-25.0-12.3(一杯)

石橋調教師「中間はうまく調整できているし、動きもいい。ロスなく立ち回ってどこまでやれるか」
ヴェンジェンス

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.0-38.5-24.8-12.3(馬也)

大根田調教師「(調教の内容は)思い通り。先週にやってほぼ完成しているので、維持といった感じ。体調も先週の時点で大丈夫」
関連記事

武豊騎手はマテラスカイに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/20・7/21)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

札幌記念は2019年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2019年で第55回を迎える。昨年はサングレーザーが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。