【大阪杯2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

大阪杯2021 追い切り

大阪杯2021の追い切り・コメントの記事です。大阪杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年4月4日(日) | 2回阪神4日 | 15:40 発走
第65回 大阪杯(GI)芝・右 2000m
Osaka Hai (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・大阪杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
大阪杯は2021年4月4日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2021年で第65回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はラッキーライラックが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもダービー卿チャレンジトロフィーが開催される。
ダービー卿チャレンジトロフィー2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のダービー卿CTの出走予定馬にはカラテやスマイルカナなどが名を連ねています。ハンデ戦ということもあり混戦模様となりそうだ。
スポンサーリンク

大阪杯2021の追い切りをチェック!

大阪杯2021 追い切り

大阪杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ダービー卿チャレンジトロフィー2021の追い切り・コメントの記事です。ダービー卿CTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アーデントリー

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.3-40.6-25.8-12.8(馬なり)

川村調教師
「間隔も詰まっているので軽めに。前走は川島もうまく乗ってくれた。状態は前走以上。相手は強いが夢を見たいということで使います。鞍上は和田竜で」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 58.5-43.0-28.1-13.7(馬なり)

川村調教師
「コンスタントに使ってきているし、きょうはサッとやりました。馬の状態はいいですよ」
3枠3番について
川村調教師
「良かったんじゃないかな。思った通りの競馬ができそう」
アドマイヤビルゴ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 86.5-69.5-53.4-38.8-11.5(末強め)
レッドアネモス(馬なり)の内0.4秒追走・アタマ先着

岩田望騎手
「1週前なのでしっかりとの指示。雰囲気良く走れていました。反応が良く、扱いやすい感じ」

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 97.4-66.4-52.5-38.9-12.6(馬なり)
レイオブウォーター(末強め)の内0.7秒追走・クビ先着

岩田望騎手
「先週より気合乗りは良かった。直線の反応も良かったし、状態はいいんじゃないかと。どれだけやれるか、すごく楽しみです」
8枠13番について
友道調教師
「枠はどこでもいいんじゃないですか。13頭立てだからね」
カデナ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-37.6-24.6-12.6(一杯)

江藤厩務員
「動きはまずまず。阪神内回りなら一瞬の切れを生かせると思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.0-37.3-25.1-13.0(一杯)

中竹調教師
「前半からしっかり負荷をかけて、一杯にやりました。カデナらしいバネのある動きで、すごく充実しています」
7枠10番について
中竹調教師
「1コーナーまで距離がゆったりあるし、枠は別にどこでも。それより、天気。良馬場でやりたい」
グランアレグリア

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 83.8-67.2-52.3-38.6-13.5(馬なり)

杉原騎手
「状態は高いレベルで安定。乗りやすくて本当に良くなっています」

藤沢和調教師
「いい動きだった。久々で息がフウフウいっていたけど、これで良くなるはず」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 81.1-66.8-52.6-39.1-12.8(馬なり)
ルヴォルグ(直強め)の内2.6秒追走・同入

ルメール騎手
「無理しないで追い切りをやりたかったし、一生懸命走ってくれた。3、4角で我慢ができていました。レースごとに乗りやすくなりました。彼女は自分の仕事をわかっています。(状態については)去年の秋と同じくらいです。距離については大きな挑戦です。スプリンターズS、マイルCSを勝って、2000メートルは初めてです。ただ、先生と馬の関係者は自信を持っていますし、道中我慢できると思います」

藤沢和調教師
「落ち着いてるな。本当に穏やかになった。昔のカッカしていた面影はないよ」

8枠12番について
大江原助手
「奇数枠よりはいいと思う。もまれない枠ですしね。順調にきているし、いい状態で出せます」
クレッシェンドラヴ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.2-52.0-37.9-12.7(馬なり)
スズノアリュール(一杯)の内1.0秒追走・同入

林調教師
「今日は3頭併せの真ん中でいい動き。年齢的にフィジカルの上積みは見込めないのでメンタルの上積みを目指して調整している」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.7-53.9-39.8-12.3(馬なり)
ソングライン(強め)の外0.4秒先行・同入

林調教師
「普段は自己主張が激しいので、いつも同じパターンで追い切ってきましたが、それ以上を目指すために、2週前は追走から外へいく形、1週前は追走から内へいく形、今週は私の厩舎にきてからは初めてですが、先頭に立って併せ馬を行いました。どんな競馬もできるようにシチュエーションを考えてやってきましたが、おかげさまで、メンタルやテクニカルの改善を意識してやってきたことが、フィジカルの改善にもつながっている。本当に素晴らしい動きだったと思います。クレッシェンドラヴ号にも乗り手にも感謝しています」
6枠9番について
林調教師
「連続で奇数番ですが、それでもゲートは出てくれています。2000メートルなら、内枠でも外枠でも結果を出してくれています。3週間、やるべきことをやって馬はがらっと変わってきました」
コントレイル

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 78.7-63.3-49.7-37.2-12.5(馬なり)
テンカハル(稍一杯)の外1.0秒追走・1.1秒先着

福永騎手
「時計は速くなったけど心臓をつくるのが目的だったし、長めからいい負荷をかけられた。劇的に変わらなくてもいいし、長距離仕様だった昨秋より2000メートルくらいのほうが適性がある。追い詰められたジャパンCとは精神面も違う」

金羅助手
「(競走条件は)問題ありません。あと1週、無事に…。勝って種牡馬としての箔をさらにつけたいですね」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.6-37.2-24.5-12.3(馬なり)

福永騎手
「心身ともにいい状態で出走できそう。競走馬として完璧と言っていい対応力を持っている。いい結果を出して、よりコントレイルの名を高めていければ」

矢作調教師
「走りが明らかに力強い。軽さに力強さが加わった印象です」

安藤助手
「先週、CWコースで(福永)ジョッキーにしっかり負荷をかけてもらったので、けさは坂路でサッと反応を確かめた。スピードがあるからこのくらいの時計は出るよ。2週前にジョッキーが坂路(50秒1)で追ったときより、見た目も感触もいい。2週前は中身が上がっていく余地を残していたが、その余地が埋まってきた。グランアレグリアやサリオスなど強いメンバーが出てきたが、結果にこだわるレースをするつもりだ」

5枠7番について
福永騎手
「いいんじゃないですか。頭数が少ないので、競馬はそんなに難しくない。なんでもできる。(ペースが)遅かったら遅かったで前に行ける。外を回しても問題ない。どんな形でも好走できるようにつくってきた。最強馬にしたくて、全てをこの馬に注ぎ込んできた」

矢作調教師
「ゲートも中間やって、問題なかったので、奇数も偶数も気にしていなかった。競馬しやすい枠に入ったかなと思います」

サリオス

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 65.2-50.7-37.6-12.0(G前仕掛け)
カフェクラウン(一杯)の内1.2秒追走・0.4秒先着

松山騎手
「道中しっかり折り合いがついた。操縦性、瞬発力、いろいろなものを兼ね備えている。いいイメージを持ってレースに臨める

堀調教師
「弱点の右トモ(後肢)の状態がこの馬としてはいい。しっかり動けて、息も良くて、ほぼ競馬の準備は整った。一線級相手の2000メートル。乗り方に工夫をするなど、うまくやらなければいけない」

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.4-68.6-52.5-38.5-12.3(馬なり)
カフェクラウン(馬なり)の内1.2秒追走・同入

堀調教師
「今回はメンタルを整える程度。予定よりちょっと速くなったかな。(中間は)この馬のキャリアの中で1番スムーズにきている」
2枠2番について
堀調教師
「気になるのは馬場。(稍重の毎日王冠を)勝っているとはいえ、道悪は大きなマイナス」
ハッピーグリン

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-37.9-24.8-12.6(一杯)

清水亮助手
「動きに関しては文句ありません。週末にやって来週やれば、状態は上がって来ると思います。久々だった前走を使って良くなっています。相手が強いのでどこまでやれるか、でしょう」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-38.0-25.1-12.9(一杯)

清水亮助手
「少し右にもたれる面を見せましたが、前走を使って確実に上がっています。距離短縮はいいと思うし、折り合って運べれば」
7枠11番について
清水亮助手
「ゲートはすんなり出るので、枠はどこでも大丈夫。前走は逃げる形になりましたけど、ジョッキーの感覚に任せるつもりです」
ブラヴァス

1週前追い切り
栗東・ポリ・良
6F 81.1-64.2-50.0-37.0-11.6(馬なり)

三浦騎手
「全体的に緩さもあると聞いていましたが、最後までしっかり脚を伸ばせた。コンタクトを取れたし、競馬までにイメージを作っていきたい」

友道調教師
「前走は重馬場が響いた。ポリトラックのようなしっかりした馬場は動きやすい。変わりなく具合はいいので」

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 95.4-67.0-53.4-40.0-13.5(叩き一杯)

友道調教師
「中2週でもしっかりやれたし、毛づやも良く、具合は本当にいい」
4枠4番について
友道調教師
「偶数番はいいんじゃないですか。前走は馬場が影響した。阪神2000メートルの舞台はいいと思う。雨が降らないでほしい」
ペルシアンナイト

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.8-67.3-52.3-38.5-11.7(直強め)

池江調教師
「1週前なのである程度しっかりやってくれ、と指示。動きも反応も良かったと思います。往年の切れ味がないので、今は二千前後の距離がいい。跳びが大きな馬なので前走は馬場も気にしていたようです」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.6-66.3-51.1-37.7-11.7(一杯)

池江調教師
「相変わらず動きますね。(予定していたより時計は)速かったけど、それだけ状態がいいんでしょう。今は2000メートルくらいの方がいい。馬場が悪くなるとどうかだけど、上積みはあります」

岩崎助手
「上がり重点で動き、反応ともいい。使って素軽くなったし、年齢は感じさせない。長くいい脚を使えるようになってきたので2000メートルは合うと思う」

4枠5番について
兼武助手
「いい所じゃないかな。実績のあるコースだしね」
モズベッロ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.3-25.1-12.7(馬なり)
ダイメイフジ(馬なり)を0.1秒追走・同入

森田調教師
「元気がよすぎるね。2000メートルの瞬発力勝負がどうかだが、いい状態で出せそう」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.1-25.5-13.1(一杯)
アフィラトゥーラ(馬なり)を1.1秒追走・0.2秒先着

森田調教師
「坂路で一杯にやって、時計的にはそんなに速くないけど、動きは抜群でした。走行フォームも良く、去年のいい頃に戻った感じです」
1枠1番について
森田調教師
「中距離だし、枠は気にならない」
レイパパレ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-40.2-25.8-12.6(強め)
タイセイポジション(一杯)を0.3秒追走・0.2秒先着

高野調教師
「予定より遅くなったけど、いい併せ馬ができた。精神的に落ち着きがあるし、体が大きくなっている」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-39.0-25.3-12.4(一杯)

高野調教師
「1週前は併せ馬で追走させて折り合い、乗り手に忠実になれるかを確認しました。今日は単走でリラックスさせるように。活気があって、いい追い切りができました。本当にいい仕上がりになったと思います」
6枠8番について
高野調教師
「いい枠だと思います。ゲートまでいい状態で運ぶのが我々の仕事。競馬での馬のことは川田(将雅)騎手しか知らない訳ですから、ゆだねるだけです」
ワグネリアン

1週前追い切り
栗東・CW・良
7F 92.2-77.4-63.3-49.7-36.8-12.4(一杯)
デゼル(馬なり)の内1.7秒追走・アタマ先着

吉田隼騎手
「きょうは動く馬と併せ馬で、しっかりとやりました。年齢的なものか、ガツンとくるところはなかったですね。この追い切りで変わってほしいですね」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 79.5-64.9-50.8-37.4-12.4(一杯)
ヨーホーレイク(強め)の内0.4秒追走・0.1秒先着

吉田隼騎手
「3週連続で乗せてもらって、ちょっとずつ行きっぷりも出てきました。しまいの反応はもっと良くなりそうな感じはあります。変わってきてくれればいいですね」

友道調教師
「(中6週と)間隔が空いているので、しっかりやりました。動きは問題なかった。前回が長期休養明けだったので、一回使った上積みはあると思います」

5枠6番について
友道調教師
「(ブラヴァスと同様)偶数番はいいと思う。休み明けを使った上積みはある。喉の影響はもうない。折り合いがつくようになった。馬場は良に越したことがない」
関連記事
武豊騎手は負傷により騎乗見合わせ・復帰は5月ごろ
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/25・9/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
桜花賞は2021年4月11日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2021年で第81回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はデアリングタクトが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
皐月賞は2021年4月18日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2021年で第81回を迎え、昨年はコントレイルが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする