【ダービー卿チャレンジトロフィー2021】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

ダービー卿チャレンジトロフィー2021 追い切り

ダービー卿チャレンジトロフィー2021の追い切り・コメントの記事です。ダービー卿CTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2021年4月3日(土) | 3回中山3日 | 15:45 発走
第53回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)芝・右 1600m
Lord Derby Challenge Trophy (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ダービー卿チャレンジトロフィー2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のダービー卿CTの出走予定馬にはカラテやスマイルカナなどが名を連ねています。ハンデ戦ということもあり混戦模様となりそうだ。
関連記事
今週は他にも大阪杯が開催される。
大阪杯は2021年4月4日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2021年で第65回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はラッキーライラックが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー2021の追い切りをチェック!

ダービー卿チャレンジトロフィー2021 追い切り

ダービー卿チャレンジトロフィーに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
大阪杯2021の追い切り・コメントの記事です。大阪杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アトミックフォース

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.8-53.9-39.9-12.4(直強め)

武藤調教師
「ラストの反応はいい頃に近かった。マイルも2戦目で流れに乗りやすいはず」
ウインカーネリアン

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 57.3-41.4-12.8(馬なり)
ダイワダグラス(馬なり)の内0.4秒追走・同入

三浦皇成騎手
「変わりなく、いい形で追い切れました。1週前に負荷をかけていて、いい感じでした」

鹿戸調教師
「テンはセーブしながらだったが、リズム良く走れていた。精神面でも大人になって競馬に向かう姿勢が良くなった。ここでもチャンスはあると思う」

エメラルファイト

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.3-52.6-37.8-12.3(馬なり)
プレシャスブルー(強め)の内0.4秒追走・同入

相沢調教師
「動きは相変わらずいい。前走は後方でためたら脚を使った。今回も走れば本物」
カテドラル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.5-24.6-12.3(馬なり)

池添学調教師
「動きは良かった。仕掛けのタイミングひとつの馬なので、前走のような感じで乗ってもらえればと思います」
ショウナンライズ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.3-54.6-38.2-12.8(馬なり)

上原調教師
「変わらず順調にきている。展開などがかみ合って、最後のひと伸びが利けば」
スマイルカナ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.2-53.7-39.2-12.0(馬なり)

柴田大騎手
「直前の馬なりはいつものパターン。ここまでしっかりとやれることをやってきました。ひと追いごとに良くなっています。おそらくこの(岡田さんの)勝負服で走るのは最後。結果を出したいです」
ソーグリッタリング

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 54.6-39.7-12.4(強め)

池江調教師
「前走で力を発揮できなかったので、立て直した。半マイルからサッとやって、仕上がりは悪くない。集中力を高めるため、チークピーシズを着けることも考えています」
テルツェット

最終追い切り
美浦・南P・良
5F 71.0-54.7-40.1-12.4(馬なり)
ケイアイネイビー(馬なり)の内0.7秒追走・同入

和田郎調教師
「力ませないような追い切りだったが、動きは良かった。デビュー当時から能力があるのは分かっていたし、以前に比べて体に幅が出て成長している」
トーラスジェミニ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 56.0-40.6-26.2-12.7(馬なり)

原騎手
「勝って重賞に臨めるのは気持ちが違う。メンバー的にこの馬が行くことになると思う。ハナへ行けなかった時のことも想定しています」
ブラックムーン

最終追い切り
栗東・ポリ・良
5F 65.8-50.3-37.2-11.7(一杯)

辻野調教師
「年齢的にシュッと伸びる感じはなかったけど、ストライドが伸びて体調はいい」
ベステンダンク

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.3-41.3-26.9-13.2(馬なり)

安達調教師
「もう少し時計が出る馬だけど、輸送を考えるとこれくらいでいいかな。状態は悪くありません」
ボンセルヴィーソ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.3-38.1-24.7-12.3(強め)

池添学調教師
「動きは良かった。今回はハナを切りたい馬もいるようですし、2番手でじっと脚をためる競馬ができたらいいですね」
マイスタイル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.7-67.5-52.5-38.5-12.3(一杯)

昆助手
「いい感じでした。まだ緩いところはありますが、気持ちの面は整っていると思います」
メイショウチタン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.3-38.3-25.0-12.4(馬なり)

本田調教師
「予定よりも2秒ほど速くなったけど、追い切りの動きはまずまず良かった。ずっと1400メートルに使ってきたけど、うまくタメが利けば」
ルフトシュトローム

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.2-52.1-37.8-12.1(馬なり)
チャックネイト(馬なり)の内0.2秒追走・0.4秒先着

C.ルメール騎手
「休み明けだけどコンディションは良さそうです。切れそうな馬ですね」
レイエンダ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.7-54.9-40.2-12.9(馬なり)

藤沢和調教師
「使いながら順調に来ている。昨年3着のレースなので、それをプラス材料にしたい」
関連記事
武豊騎手は負傷により騎乗見合わせ・復帰は5月ごろ
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/25・9/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
桜花賞は2021年4月11日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2021年で第81回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はデアリングタクトが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
皐月賞は2021年4月18日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2021年で第81回を迎え、昨年はコントレイルが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。