【大阪杯2019】出走予定馬・予想オッズ/ズラリと揃ったG1馬

大阪杯 2018 スワーヴリチャード

大阪杯2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の大阪杯の出走予定馬にはブラストワンピースやキセキなどが名を連ねています。8頭のG1馬がそろった豪華メンバーで繰り広げられる春の中距離王決定戦。栄冠を勝ち取る馬は?

ズラリと揃ったG1馬たち

2019年3月31日(日) | 2回阪神4日 | 15:40 発走
第63回 大阪杯(GI)芝・右 2000m
Osaka Hai (G1)

スポンサーリンク

2019年・大阪杯の出走予定馬たち

有馬記念2018 ブラストワンピース

2019年の大阪杯の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走予定馬
  • アクションスター(未定)
  • アルアイン(北村友一)
  • エアウィンザー(浜中俊)
  • エポカドーロ(戸崎圭太)
  • キセキ(川田将雅)
  • サングレーザー(F.ミナリク)
  • スティッフェリオ(田辺裕信)
  • ステイフーリッシュ(藤岡康太)
  • ステルヴィオ(丸山元気)
  • ダンビュライト(松若風馬)
  • ブラストワンピース(池添謙一)
  • ペルシアンナイト(M.デムーロ)
  • マカヒキ(岩田康誠)
  • ムイトオブリガード(横山典弘)
  • ワグネリアン(福永祐一)
関連記事
同週に行われる他の重賞もチェック!

ダービー卿チャレンジトロフィー2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬にはプリモシーンやギベオンなどが名を連ねています。10万馬券が10年で5度出たハンデ戦。今年は固い?波乱?

出走予定馬・ピックアップ

菊花賞 2017 キセキ

阪神競馬場で行われるG1「大阪杯」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ブラストワンピース(Blast Onepiece)

ブラストワンピース・4歳牡馬
7戦5勝 [5-0-0-2]
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:突風+母名の一部
前走:有馬記念・1着(3番人気)
(鞍上予定:池添謙一)

皆に魅せる、突風の強さ「ブラストワンピース」

昨年のグランプリホースのブラストワンピースが2019年の初戦を迎える。
クラシックでは惜しい競馬が続いていたが有馬記念で大仕事をやってのけた。
強豪古馬相手に堂々とした立ち回りで抜け出しライバルたちを完封した。

今年初戦となる大阪杯へ向けての調整も順調そのもの。
1週前の追い切りでは池添騎手を背にウッドコースで豪快な動きを披露し、陣営も好感触を得ている。

休み明けでもいきなりやれる状態は整っている。
豪華メンバーでも主役の座を譲る気はない。

ピックアップレース
有馬記念2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の有馬記念の着順は1着:ブラストワンピース、2着:レイデオロ、3着:シュヴァルグランとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
キセキ(Kiseki)

キセキ・5歳牡馬
15戦4勝 [4-2-4-5]
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:奇跡
前走:有馬記念・5着(2番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

今年こそ主役の座を「キセキ」

昨年の秋はライバルの引き立て役となってしまった。
中でもジャパンカップでは絶妙なペースで逃げ最高の展開を演出。
レコードタイム決着の2着とキセキの強さも示したものの、アーモンドアイの強さ陰に隠れる形になってしまった。

2000mは絶好の舞台。
昨年秋の経験を糧に今年こそ主役の座を射止める。

ピックアップレース
ジャパンカップ2018の結果・動画をまとめた記事です。今年のジャパンカップの着順は1着:アーモンドアイ、2着:キセキ、3着:スワーヴリチャードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ワグネリアン(Wagnerian)

ワグネリアン・4歳牡馬
7戦5勝 [5-1-0-1]
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:ワーグナーファンの意味
前走:神戸新聞杯・1着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

ファンが喜ぶ走りを「ワグネリアン」

最強世代と評される4歳世代のダービー馬が久々にターフに戻ってくる。
昨年秋は神戸新聞杯を制したものの体調が整わなかったため無理せず休養にあてた。
その甲斐もあってか1週前の追い切りを見ても状態の良さが伝わってくる。

鞍上の福永騎手は先週の高松宮記念を制し勢い十分。
世代の頂点に立ったワグネリアンの雄姿をファンに披露してくれるだろう。

ピックアップレース
日本ダービー 2018の動画・結果です。日本ダービーの結果は1着:ワグネリアン、2着:エポカドーロ、3着:コズミックフォース。「ワグネリアン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
ペルシアンナイト(Persian Knight)

ペルシアンナイト・5歳牡馬
16戦4勝 [4-4-1-7]
父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:ペルシャの騎士
前走:金鯱賞・4着(4番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

昨年の悔しさを晴らす「ペルシアンナイト」

昨年は悔しいシーズンを送った。
G1で2度の2着があったものの、勝ちきれない競馬が続いた。
中でも昨年の大阪杯では上がり最速タイムで追い込んだものの3/4馬身届かず惜敗を喫した。

今年初戦となった前走の金鯱賞では4着に敗れるものの、元々休み明けは走らないタイプなだけに心配する必要はないはず。
乗りなれたデムーロ騎手が引き続き手綱を取るのは心強い。
今年こそは勝利の美酒を。

ピックアップレース
金鯱賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の金鯱賞の着順は1着:ダノンプレミアム、2着:リスグラシュー、3着:エアウィンザーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも大阪杯にはマイルチャンピオンシップ勝ち馬のステルヴィオや皐月賞馬のアルアインとエポカドーロ、悲願のG1制覇を狙うサングレーザーなども出走を予定しています。

大阪杯は2019年3月31日(日)の15時40分発走予定です。

大阪杯2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・大阪杯の予想オッズはこのように予想しています。
有馬記念でG1初制覇を果たしたブラストワンピースが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ブラストワンピース(3.0)
  2. キセキ(4.0)
  3. ワグネリアン(5.0)
  4. ペルシアンナイト(6.5)
  5. ステルヴィオ(8.5)
  6. サングレーザー(10.0)
  7. エアウィンザー(12.0)
  8. アルアイン(15.0)
  9. エポカドーロ(18.5)
  10. ダンビュライト(43.0)
  11. ステイフーリッシュ(☆)
  12. マカヒキ(☆)
  13. スティッフェリオ(☆)
  14. ムイトオブリガード(☆)
  15. アクションスター(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

大阪杯2019の日程・賞金

大阪杯 2017 キタサンブラック

大阪杯

日程・発走予定時刻
2019年3月31日(日)15時40分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・2000m


G1

1着賞金
1億2,000万円

プレイバック

大阪杯 2018 スワーヴリチャード

2018年4月1日(日)大阪杯(GI)

1着:スワーヴリチャード
2着:ペルシアンナイト(3/4馬身)
3着:アルアイン(1/2馬身)
4着:ヤマカツエース(1-1/2馬身)
5着:ミッキースワロー(クビ)

勝ちタイム:1.58.2
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

大阪杯
大阪杯 2018の動画・結果です。大阪杯の結果は1着:スワーヴリチャード、2着:ペルシアンナイト、3着:アルアイン。「スワーヴリチャード」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 スワーヴリチャード(M.デムーロ騎手)
「本当に良かったです。3コーナーで少し早めに動いたけど、いい手応えだったし、ヨーイドンの競馬でいい脚を使ってくれた。有馬記念(4着)はペースが遅くてずっと外、外を回っていたので、きょうの外枠は嫌だった。もしかしたらペースが遅くなると思っていたので外に出そうと思っていた。直線でもいい手応えだったので、これは負けないと思った」