【新潟記念2023】追い切り・コメント/動きを見極め勝利に近づけ

新潟記念2023 追い切り

新潟記念2023の追い切り・コメントの記事です。新潟記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年9月3日(日) | 3回新潟8日 | 15:45 発走
第59回 新潟記念(GIII)芝・左 2000m
Niigata Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・新潟記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
新潟記念2023の出走予定馬・騎手の情報です。新潟記念は2023年9月3日に新潟競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第59回を迎え、昨年はカラテが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも札幌2歳ステークスなどが開催される。
札幌2歳ステークス2023の出走予定馬・騎手の情報です。札幌2歳Sは2023年9月2日に札幌競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はドゥーラが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
小倉2歳ステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。小倉2歳Sは2023年9月3日に小倉競馬場で行われる短距離G3戦。2023年で第43回を迎え、昨年はロンドンプランが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

新潟記念2023の追い切りをチェック!

新潟記念2023 追い切り

新潟記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
札幌2歳ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。札幌2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
小倉2歳ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。小倉2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
イクスプロージョン

最終追い切り
栗東・CW・良(加藤祥)
6F 81.7-66.2-51.1-36.9-11.7(末強め)
ミスニューヨーク(末強め)の内1.1秒先行・0.1秒遅れ

杉山晴調教師
「相手が動くので、併せ馬の遅れは仕方がない。先週にしっかりやって、この馬なりによくなってきています。前走は馬場が悪く度外視。新潟とは相性がいいので、流れが向けば」
「切れる脚がないので極端に上がりが速いと厳しい。この馬向きの流れになれば」
インプレス

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.8-67.8-52.8-37.8-11.7(強め)

佐々木調教師
「今朝は負荷をかけなかったが、いい動き。先週で仕上がっているし、勝っている新潟替わりもいい」
「障害の練習を取り入れたことで腰がしっかりした」
イーサンパンサー

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

中野調教師
「新潟に滞在して頑張っています。状態はいいけど距離は微妙。連闘になりますが、疲れはありません」
グランオフィシエ

最終追い切り
美浦・南W・良(調教師)
6F 86.3-69.4-53.7-38.4-11.7(馬なり)
ケンアンビシャス(馬なり)の内0.5秒追走・同入

久保田調教師
「先週しっかりやったし、暑い時季なので余力を残す感じ。絶好調とまではいかないが、現状では満足のできる仕上がり。小回りの福島は合わなかったので新潟で見直したい」
サトノルークス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.1-39.1-25.0-12.5(末強め)

池江調教師
「輸送があるのでサッと整える程度。順調に乗り込めて脚元も安定している」
サリエラ

最終追い切り
新潟・ダート・良(助手)
5F 68.9-53.6-38.7-12.2(馬なり)
ルージュスエルテ(強め)の内0.4秒追走・同入

国枝調教師
「やれば動くんだけどね。この(暑い)気候も考えて、少し抑えめで。しっかり動いているよ。(前走は)外枠もあって、コーナーで少しロスもあったね。しっかり走っているけれど、勝ち馬がうまく立ち回ったということじゃないかな。重賞にはまだもうちょっと届いていないけれど、もっと大きなところに行くと思う馬。ここをステップに頑張ってほしい」
ノッキングポイント

最終追い切り
美浦・南W・良(北村宏)
5F 68.6-53.1-38.3-11.6(馬なり)
ジャングルキング(馬なり)の内0.5秒追走・同入

北村宏騎手
「すごく大きな変化はありませんが、順調にきています。ダービーはうまく対応してくれました。健康で元気に走れているのがなによりです」

木村調教師
「併せ馬で動きは良かった。入厩して10日から2週間ほどは食欲がぱっとしなかったけど、先週から安定してきて、重賞を使うのに恥ずかしくない出来」
「古馬は甘くないしハンデも見込まれた感じだが、距離はちょうどいい」

バラジ

最終追い切り
美浦・南W・良(三浦)
4F 54.4-38.5-11.6(馬なり)
トラマンダーレ(馬なり)の内0.4秒追走・同入

鹿戸調教師
「ここ目標にいい感じ。十分にいい動きだ。相性のいいコースでどこまで上位に食い込めるか」
ファユエン

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 81.5-65.1-51.1-37.2-11.9(馬なり)

勢司調教師
「前走は状態も良く、いい競馬ができた。今回も在厩で仕上げ、暑さのことも含めてうまく調整できている。ハンデ戦で頑張ってほしい」

鈴木肇助手
「牝馬のわりにのんびりしている分、しぶとく脚を使える」

ブラヴァス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.6-38.5-24.2-11.9(一杯)

友道調教師
「乗り込んで仕上がりはいい。最近は成績が良くないが好相性の新潟で期待したい」
プラダリア

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 55.2-39.5-25.2-12.4(末強め)

池添調教師
「宝塚記念からそれほど間隔が空いていないこともあって、いつものような休み明け感はない。徐々に馬の状態は上がってきた感じです」
「先週ジョッキーが乗ってしっかりとやったので、今週は坂路で54~55秒。年齢を重ねながらズルさが出てきて、動きはこんなもの。昨秋の使い出しよりいいが、宝塚記念に比べると少し物足りない部分はある」
フラーズダルム

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.4-68.3-53.4-38.4-11.9(馬なり)

松永昌調教師
「動きが良く、中2週でいい状態を維持。決め手が生きる展開になれば」
「初めての2000メートルだが、ゆったりいける距離は良さそう」
マイネルウィルトス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.2-38.6-25.3-12.5(馬なり)

宮調教師
「函館からの帰厩も含め順調。今朝も無理をせずに自然とこの時計が出た。いい動きだったし、新潟は力を出せる舞台。楽しみ」
「長期休養明け好走の反動はない。力はあるし期待している」
ユーキャンスマイル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.9-40.3-25.5-12.2(一杯)
ドウフォルス(馬なり)を1.0秒追走・同入

友道調教師
「8歳でも元気だし、毛ヅヤは良く、けいこもいい感じ。年齢的な衰えはないし、GⅢなら一発も」

2023年・新潟記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 新潟記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・新潟記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は札幌2歳ステークスでガイアメンテに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/25・5/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
紫苑ステークスは2023年9月9日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2023年で第8回を迎え、昨年はスタニングローズが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
セントウルステークスは2023年9月10日に阪神競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2023年で第37回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はメイケイエールが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。