【新潟記念2023】出走馬・予想オッズ・枠順/新潟の夏を感じろ

新潟記念2022 カラテ

新潟記念2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。新潟記念は2023年9月3日に新潟競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第59回を迎え、昨年はカラテが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

新潟の夏を感じろ

2023年9月3日(日) | 3回新潟8日 | 15:45 発走
第59回 新潟記念(GIII)芝・左 2000m
Niigata Kinen (G3)

2023年・新潟記念の出走予定馬たち

新潟記念の枠順決定!(9月1日)

新潟記念2023 枠順

2023年・新潟記念の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではサリエラが1枠1番、ノッキングポイントは3枠3番、プラダリアは8枠13番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2023年・新潟記念の追い切り・コメントをチェック!
新潟記念2023の追い切り・コメントの記事です。新潟記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(8月31日)

青葉賞2022 プラダリア

2023年の新潟記念の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • イクスプロージョン(戸崎圭太)
  • インプレス(菅原明良)
  • イーサンパンサー(小林美駒)
  • グランオフィシエ(菱田裕二)
  • サトノルークス(永野猛蔵)
  • サリエラ(C.ルメール
  • ノッキングポイント(北村宏司)
  • バラジ(三浦皇成)
  • ファユエン(木幡巧也)
  • ブラヴァス(内田博幸)
  • プラダリア(池添謙一)
  • フラーズダルム(松岡正海)
  • マイネルウィルトス(M.デムーロ)
  • ユーキャンスマイル(石橋脩)
回避馬
  • サウンドウォリアー
関連記事
武豊騎手は札幌2歳ステークスでガイアメンテに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/18・5/19)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
札幌2歳ステークス2023の出走予定馬・騎手の情報です。札幌2歳Sは2023年9月2日に札幌競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はドゥーラが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
小倉2歳ステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。小倉2歳Sは2023年9月3日に小倉競馬場で行われる短距離G3戦。2023年で第43回を迎え、昨年はロンドンプランが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

サリエラ

新潟競馬場で行われるG3「新潟記念」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

サリエラ(Saliera)

サリエラ・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
主な勝鞍:2023年・白富士ステークス
馬名の由来:ローマ神話の女神と海神が象られた黄金の塩入れ。母名より連想

前走の目黒記念では初の長距離戦だったがしっかり折り合い、直線でも進路を確保してからは鋭く伸びてきていた。
実績ある中距離戦に戻るのはプラスに働くはず。
今度こそ。

ノッキングポイント(Nocking Point)

ノッキングポイント・3歳牡馬
父:モーリス
母:チェッキーノ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2023年・3歳1勝クラス
馬名の由来:アーチェリーで矢を弦につがえる場所

日本ダービーでは16番人気と低評価だったが、0.2秒差の5着と大健闘を見せた。
血統的に中距離の方が持ち味を生かせそうなだけに、古馬相手の一戦でも見限れない。

イクスプロージョン(Explosion)

イクスプロージョン・5歳牡馬
父:オルフェーヴル
母:ファシネイション
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2022年・関越ステークス
馬名の由来:爆発

5月の新潟大賞典では復調を感じさせる走りで3着と好走した。
初コンビとなる戸崎騎手を背に直線で末脚を爆発させろ。

プラダリア(Pradaria)

プラダリア・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:シャッセロール
母父:クロフネ
主な勝鞍:2022年・青葉賞
馬名の由来:草原(ポルトガル語)

勝ち星からは1年以上遠ざかっているが、今年もG2戦で2度の3着や宝塚記念6着など強豪相手に健闘を見せている。
ハンデ戦という難しいところがあるだろうが、G3戦では勝ち切りたいところ。

他にも新潟記念には昨年2着のユーキャンスマイルや函館記念4着のマイネルウィルトス、小倉記念2着のテーオーシリウスなども出走を予定しています。

新潟記念は2023年9月3日(日)の15時45分発走予定です。

新潟記念2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・新潟記念の予想オッズはこのように予想しています。
今度こそ重賞タイトルを手に入れたい良血馬サリエラが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. サリエラ(2.5)
  2. ノッキングポイント(5.0)
  3. プラダリア(6.0)
  4. マイネルウィルトス(7.5)
  5. バラジ(12.0)
  6. ユーキャンスマイル(28.0)
  7. イクスプロージョン(30.5)
  8. グランオフィシエ(39.0)
  9. ファユエン(☆)
  10. インプレス(☆)
  11. フラーズダルム(☆)
  12. ブラヴァス(☆)
  13. サトノルークス(☆)
  14. イーサンパンサー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

新潟記念2023の日程・賞金

新潟記念

新潟記念2021 マイネルファンロン

日程・発走予定時刻
2023年9月3日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,300万円

新潟記念・プレイバック

新潟記念2022 カラテ

2022年・新潟記念(GIII)

1着:カラテ
2着:ユーキャンスマイル(1-3/4馬身)
3着:フェーングロッテン(3/4馬身)
4着:フォワードアゲン(3/4馬身)
5着:ヒートオンビート(1/2馬身)

勝ちタイム:1.58.9
優勝騎手:菅原 明良
馬場:良

動画・全着順をチェック!
新潟記念2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の新潟記念の着順は1着:カラテ、2着:ユーキャンスマイル、3着:フェーングロッテンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

新潟記念2022 カラテ

レース後のコメント
1着 カラテ(菅原明良騎手)
「この子は長く脚を使ってくれるし、それが良さと思っている。素晴らしい走りをしてくれました。僕は1600と1800しか乗ったことがなくて(2000メートルは)昔に使っていたイメージで、ビデオとかを見て、また違った競馬ができるのではと思っていた。(レースでは)リズム良くと思っていて、勝ち上がってきたのは1600だったので、距離はもつか分からなかったが、馬を信じました。今日はゲートも出てくれたので、調子はいいと思って信じて乗りました。(カラテには)初めて重賞を勝たせてもらったし、一番思い出があると言っていい馬だと思う。勝てて結果が出せてうれしい。馬主さんや調教師の先生などの皆様に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
紫苑ステークスは2023年9月9日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2023年で第8回を迎え、昨年はスタニングローズが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
セントウルステークスは2023年9月10日に阪神競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2023年で第37回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はメイケイエールが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。