【新潟記念2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

新潟記念2019 追い切り

新潟記念2019の追い切り・コメントの記事です。新潟記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2019年9月1日(日) | 2回新潟12日 | 15:45 発走
第55回 新潟記念(GIII)芝・左 2000m
Niigata Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・新潟記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

新潟記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の新潟記念の出走予定馬にはレイエンダやユーキャンスマイルなどが名を連ねています。夏の新潟開催最終日に行われる注目のハンデ戦。長い直線での攻防から目が離せない!
関連記事

今週は他にも小倉2歳ステークスなどが開催される。

小倉2歳ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の小倉2歳ステークスの出走予定馬にはカイルアコナやラウダシオンなどが名を連ねています。デビュー間もない快速馬たちが重賞タイトルをかけて戦う。
札幌2歳ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の札幌2歳ステークスの出走予定馬にはゴルコンダやサトノゴールドなどが名を連ねています。クラシックを意識し、中距離路線に歩を進めてきた有望な若駒たち。ここから大舞台へ。
スポンサーリンク

新潟記念2019の追い切りをチェック!

新潟記念2019 追い切り

新潟記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

小倉2歳ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。小倉2歳ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
札幌2歳ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。札幌2歳ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アクート

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.5-39.1-25.3-12.9(強め)
外・ナランフレグ(馬也)と併せで併入

 永楽助手「帰厩後も順調に追い切りを重ねてきたし、前走(佐渡S=1着)と同じように動いている。新潟は得意なので重賞でも楽しみ」
カデナ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.8-38.2-25.0-12.7(一杯)

 中竹調教師「前走(小倉記念=2着)の疲れは取れた。競馬の週はしまいしっかりというのがいつものパターンだが、動きは良かった」
カヴァル

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.1-39.0-26.0-13.3(一杯)
外・アッシュドール(強め)と併せで併入

 大塚助手「坂路では時計的にもこんなもの。前回よりもしっかりやれているし、ハンデも54キロならチャンスはある」
クラウンディバイダ

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 67.6-52.3-39.0-12.3(馬也)

 天間調教師「動きはこんなもの。当日のテンション次第だが、できれば自分で競馬を作りたい」
クリンチャー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.5-39.3-25.5-12.5(馬也)

 宮本調教師「思い通りの調教ができた。間隔はあいたが、調子自体は変わっていない」
ケントオー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.0-39.6-26.7-14.1(一杯)

 西橋調教師「状態は悪くないが、追い切りのラストでバタバタになった。これが気になる」
ゴールドサーベラス

最終追い切り
美浦・北C・稍重
3F 41.2-12.2(馬也)

 清水英調教師「前に馬を置いて、状態もよく、いい動きだった」
サトノキングダム

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 51.7-37.7-25.0-12.9(G強)
内・アンティノウス(強め)と併せで併入

 国枝調教師「相手も動く馬なので、今朝は先に行かせたが、時計は良かった。精神的に落ち着いているし、ここにきて馬が完成してきた感じ。今の充実ぶりなら2000メートルに距離が延びても問題ない」
サトノワルキューレ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.2-38.8-24.4-12.3(馬也)

 辻野助手「坂路でサラッと乗った。レースではじっくりと脚をためていきたい」
ショウナンバッハ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 53.0-38.5-24.9-12.6(一杯)

 上原調教師「いつも通りの動き。一番合っているコースだし、うまく展開がはまってくれれば」
ジナンボー

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 52.5-38.0-24.9-12.6(一杯)

 森助手「先週よりいいが、休み明けの分、いつもよりは重め。今は爪も良くなったし、左回り2000メートルは東京で結果を出している。馬場は渋っても勝っているので」
センテリュオ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.9-38.5-25.0-12.3(馬也)

 高野調教師「前走(マーメイドS=4着)は斤量差と位置取りの差が出たかな。状態は変わらずいい。あとは雨馬場がどうかな」
ダイワキャグニー

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 67.6-52.2-38.5-12.5(馬也)

 菊沢調教師「間隔は空いたが、いい意味で余裕があって気配は良好。位置取りは枠順次第だが、リズムよく運べれば」
ダッシングブレイズ

最終追い切り
栗東・CW・重
5F 68.3-52.1-37.6-12.1(強め)
外・レッドアルティスタ(一杯)を5Fで0.6秒追走・1F併せで0.4秒先着

 斉藤崇調教師「折り合いがついてスムーズに動いていた。少しずつながら、状態は上がってきている」
フランツ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.8-38.9-25.8-13.2(一杯)
内・ミッキーマインド(馬也)と併せで併入

 音無調教師「追い切りは動かない。今日の馬場ならいい方じゃないか。体は徐々に大きくなっているような感じはするけどね。うまく中団あたりで流れに乗ってほしい」
 蛭田助手「調教は目立たない馬ですからね。前走(むらさき賞=1着)は自己条件とはいえ、走破時計は優秀でスローの流れを後方から差し切った内容も良かった。ただ、今回はハンデ(55キロ)も少し見込まれた感じ。良馬場に越したことがない馬で雨予報もどうかな」
ブラックスピネル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.0-37.5-24.5-12.5(一杯)
内・ダノンスパーク(一杯)と併せで0.3秒先着

 音無調教師「動きは良かった。前に行った方がいいが、新潟は上がりが速くなるので、後続が気になる」
ユーキャンスマイル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.7-39.0-25.2-12.6(馬也)

 友道調教師「春の天皇賞(5着)以来だが馬体はできている。もう少し距離はほしいが、直線が長いのでカバーできるはず」
レイエンダ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 53.8-38.6-24.7-12.1(馬也)
外・フラットレー(馬也)と併せで併入

 杉原騎手「以前に比べてパワーアップした感じで、並びかけていく時の反応と脚がすごかった。前走(GIIIエプソムC=1着)あたりから気持ちに余裕が出てきて、馬が走りたくて走っている。心身ともに充実しているし、体がしっかりしてきたので57キロも気にしなくていいのでは」
関連記事

武豊騎手は小倉2歳ステークスでラウダシオンに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/21・9/22)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。